Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/08/30
Update

ポン・ジュノ監督のカンヌパルムドール受賞!『パラサイト 半地下の家族』日本公開の予告編とビジュアルがついに解禁

  • Writer :
  • 石井夏子

相反する2つの家族の出会い。
誰も観たことのない想像を超える悲喜劇へと猛烈に加速していく――。

カンヌ国際映画祭では上映中から異例の熱狂ぶりをみせ、審査員満場一致で【最高賞】パルムドールに輝いた『パラサイト 半地下の家族』。

タランティーノ、ジャームッシュら名匠の話題作を抑え、韓国映画として初の同賞受賞という歴史的快挙を成し遂げました。

ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

監督を務めたのは『殺人の追憶』『グエムル-漢江の怪物-』など、世界がその才能を絶賛する若き巨匠ポン・ジュノ

本作では、ユーモア、サスペンス、アクション…映画のすべての要素を完璧に融合させながら、いま世界が直面している貧富格差への痛烈な批判をも内包した、超一級のエンターテインメント作品として描き切りました。

2020年1月にTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開される本作のティザービジュアルと30秒予告が解禁となりましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

映画『パラサイト 半地下の家族』のティザービジュアル

ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

この度、解禁されたティザービジュアルは、モダンな豪邸の庭に佇む全員に「目線隠し」が施されています。

一見、見分けがつかない「貧しい家族」と「裕福な家族」がどのように交差していくのか、その後の展開に期待が膨らむものとなりました。

目隠しをしていてもわかってしまう、ソン・ガンホの存在感はさすがですね。

映画『パラサイト 半地下の家族』30秒予告編

また併せて解禁となった30秒予告では、薄暗い“半地下”の家で暮らす貧しい兄妹が、家庭教師として豪邸に足を踏み入れていく姿…から一転

それだけにとどまらず一家総出で「ただならぬ計画」を企んでいるかのような展開を予感させます。

一体、この家族は何を巻き起こすのでしょうか。

スポンサーリンク

映画『パラサイト 半地下の家族』の作品情報

ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

【日本公開日】
2020年

【原題】
기생충(GISAENGCHUNG)

【英題】
Parasite

【監督・共同脚本】
ポン・ジュノ

【撮影】
ホン・ギョンピョ

【音楽】
チョン・ジェイル 

【キャスト】
ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム、イ・ジョンウン、チャン・ヘジン

【作品概要】
2019年・第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門パルムドールを受賞したブラックコメディ。

『殺人の追憶』(2003)『グエムル-漢江の怪物-』(2006)のポン・ジュノが監督を務め、同2作に出演したポン・ジュノ組常連のソン・ガンホが主演しました。

映画『パラサイト 半地下の家族』のあらすじ

全員失業中で、その日暮らしの生活を送る貧しいキム一家。

長男ギウは、ひょんなことからIT企業のCEOである超裕福なパク氏の家へ、家庭教師の面接を受けに行くことになります。

そして、兄に続き、妹のギジョンも豪邸に足を踏み入れますが…。

スポンサーリンク

まとめ

参考:映画『パラサイト 半地下の家族』の公式ツイッター

全世界、鳥肌熱狂!100%予測不能エンターテインメント!

“ネタバレ厳禁”な驚愕の展開に、韓国1,000万人突破、フランス150万人突破…と公開が始まった世界各国でも動員記録を塗り替える爆発的な盛り上がりをみせている本作。

世界中が熱狂する傑作の公開が待ち遠しくなる、ティザービジュアルと30秒予告が完成しました。

映画『パラサイト 半地下の家族』は2020年1月にTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開です!



関連記事

新作映画ニュース

『望み』小説ネタバレあらすじと結末。雫井脩介原作の映画化キャストを大胆予想⁈

映画『望み』は2020年秋に公開予定。 『クローズド・ノート』『検察側の罪人』の著者・雫井脩介。 雫井脩介が執筆時、最も悩み苦しみ抜いたというサスペンス小説『望み』は、2016年に刊行されるや読者満足 …

新作映画ニュース

浅川梨奈映画『黒い乙女Q』あらすじとキャスト。佐藤佐吉監督が放つホラー作品の予告解禁!

元SUPER☆GiRLSメンバーの浅川梨奈が絶叫する新感覚ジャパニーズホラー! 2019年1月にアイドルグループ「SUPER☆GiRLS」を卒業後、女優として活動中の浅川梨奈が主演し、『麻雀放浪記 2 …

新作映画ニュース

映画『Diner ダイナー』キャストのブロ役は武田真治。演技力の評価とプロフィール

店主も客も、全員殺し屋の<ダイナー(食堂)>を舞台に繰り広げられる衝撃のサスペンス映画『Diner ダイナー』が2019年7月5日に公開されます。 原作は平山夢明による人気小説。第28回日本冒険小説教 …

新作映画ニュース

大森立嗣らが映画『MOTHER マザー』の撮影舞台裏や制作過程を語る!オンラインシンポジウムイベントレポート

「“へその緒”を切った後、つまり最小のアイデンティティである“母と子”をずっと描きたかった」 実話をベースにし、既成の価値観では測れない親子のあり方を問いかける感動の衝撃作『MOTHER マザー』が全 …

新作映画ニュース

【ちば映画祭2020年情報】いつ・どこの場所で開催されるか?東京での遠征上映会が決定《アテネフランセ文化センター》

祝・東京初上陸!新年一発!ちば映画祭2020 千葉県初上映の若手映画監督の作品上映をメインの作品を上映しているちば映画祭。 ちば映画祭が、2020年1月18日(土)に、千葉県外初となる上映会を開催しま …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP