Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/02/13
Update

『海辺の映画館-キネマの玉手箱』あらすじ/キャスト/公開日。予告編で見る尾道でのタイムリープとは!?

  • Writer :
  • 石井夏子

20年振りに故郷「尾道」で撮影。
大林宣彦監督が圧倒的な映像世界で贈る最新作!

大林宣彦監督が、20年振りに「尾道」へ還ってきました。


(C)2020「海辺の映画館—キネマの玉手箱」製作委員会/PSC

映画『海辺の映画館-キネマの玉手箱』は2020年7月31日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開に決定。

尾道にある海辺の映画館を舞台にした最新作は、まさに“キネマの玉手箱”!物語は、戦争の歴史を辿りながら、無声映画、トーキー、アクション、ミュージカルと様々な映画表現で展開していきます。

また、豪華キャスト参加の本予告編が初解禁され、予告内に山田洋次監督からの応援コメントも届きました。

スポンサーリンク

映画『海辺の映画館-キネマの玉手箱』について


(C)2020「海辺の映画館—キネマの玉手箱」製作委員会/PSC

本作『海辺の映画館-キネマの玉手箱』は、映画少年時代からの大林宣彦監督の“映画への情熱”そして“平和への想い”が凝縮された、大林版『ニュー・シネマ・パラダイス』といえる作品。

今夜限りで閉館する映画館の最終オールナイト上映で、3人の若者たちが映画の世界にタイムリープするファンタジーです。

娯楽作でありながら、“大林的戦争三部作”『この空の花-長岡花火物語』(2011)、『野のなななのか』(2014)、『花筐/HANAGATAMI』(2017)を経て放たれる大林宣彦監督の集大成となりました。

映画『海辺の映画館-キネマの玉手箱』の予告編

この度、武田鉄矢がエノケンの名曲をカバーした主題歌「武器ウギ<無茶坊弁慶>」を背景に豪華キャスト陣のシーンが納められた本予告が完成しました。

山田洋次監督からの応援コメントも紹介されています。

尾道の海辺にある唯一の映画館「瀬戸内キネマ」が閉館を迎え、日本の戦争映画特集を観ていた若者3人は、突然劇場を襲った稲妻の閃光に包まれ、スクリーンの世界にタイムリープします。

戊辰戦争、日中戦争、沖縄戦、そして原爆投下前夜の広島へ…。

そこで出会ったのは移動劇団「桜隊」でした。歴史上では原爆の犠牲になった「桜隊」の未来を変えるため、戦争を知らない3人の若者は、歴史を変えようと奔走するんです。

榎本健一の名曲「武器ウギ<無茶坊弁慶>」を武田鉄矢がカバーした主題歌にのせて、大林監督の“映画への情熱”と“平和への思い”に賛同し、集結した、小林稔侍、高橋幸宏、尾美としのり、武田鉄矢、南原清隆、片岡鶴太郎、柄本時生、稲垣吾郎、蛭子能収、浅野忠信、伊藤歩、中江有里、笹野高史、満島真之介、渡辺えり、窪塚俊介、長塚圭史ら豪華キャストが次々と登場。

ラストは、山田洋次監督の「とにかくおもしろい。大林監督と病気を闘いながら、前作『花筐/HANAGATAMI』を上まわる作品を作られたことに、とても勇気づけられました。」というあたたかいメッセージで締め括られる映像となっています。

スポンサーリンク

映画『海辺の映画館-キネマの玉手箱』の作品情報


(C)2020「海辺の映画館—キネマの玉手箱」製作委員会/PSC

【日本公開】
2020年(日本映画)

【監督】
大林宣彦

【キャスト】
厚木拓郎、細山田隆人、細田善彦、吉田玲、成海璃子、山崎紘菜、常盤貴子

【作品概要】
映画は戦争を止められるのか?

20年振りに故郷「尾道」で撮影を敢行した、圧倒的なメッセージで贈る大林宣彦監督最新作です。

映画『海辺の映画館-キネマの玉手箱』のあらすじ

尾道の海辺にある唯一の映画館「瀬戸内キネマ」が閉館を迎えます。

最終日は、「日本の戦争映画大特集」のオールナイト興行。

そこで映画を観ていた若者3人は、突然劇場を襲った稲妻の閃光に包まれ、スクリーンの世界にタイムリープしてしまいます。

戊辰戦争、日中戦争、沖縄戦、そして原爆投下前夜の広島へ。

そこで出会ったのは移動劇団「桜隊」でした。

「桜隊」を救うため、男たちは運命を変えようと奔走し…。

スポンサーリンク

まとめ

映画は未来を変えられる。大林宣彦監督が新しい世代へ託すメッセージ。

生のエネルギーに溢れた誰も体験したことがないエンタテインメントが、幕を開けます。

映画『海辺の映画館-キネマの玉手箱』は2020年7月31日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開です。





関連記事

新作映画ニュース

フランス映画の名匠フィリップ・ガレル監督のオススメ代表作の公開決定!『救いの接吻』『ギターはもう聞こえない』

フランス映画の名匠フィリップ・ガレル監督のオススメ作品 日本初公開!至高の家族映画『救いの接吻』(1989) 16歳から70歳になっている現在でもなお精力的に映画を撮り続けている、ヌーヴェル・ヴァーグ …

新作映画ニュース

CosmeticDNA|上映館/公開日×najucoイラスト映画ポスター解禁!キャスト監督らコメントも紹介

前代未聞のブラック・ポップ・スプラッター・ミュージカル誕生。 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020にて北海道知事賞を獲得し話題を呼んだ映画『Cosmetic DNA』。 この度、『Cosmet …

新作映画ニュース

映画『半世界』稲垣吾郎が男3人の絆を演じ、香取くんと草彅くんに観てもらいたいと語る【阪本順治×稲垣吾郎の記者会見レポート】

映画『半世界』は2019年2月TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。 主演の稲垣吾郎が演じた高村紘と、幼なじみの親友である沖山瑛介を長谷川博己、もう一人の友人、岩井光彦を渋川清彦が務めています。 また高 …

新作映画ニュース

【2019年8月9日〜10日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。すこしだけツウ好みな映画webマガジン「Cinemarche」 (C)Yamasha 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマルシェ)」で掲載している …

新作映画ニュース

映画『うみべの女の子』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。浅野いにおコミック実写化に青木柚×石川瑠華がW主演!

映画『ソラニン』公開から11年。 浅野いにおの傑作マンガを実写映画化! 『ソラニン』『おやすみプンプン』『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』など大ヒット作を次々と発表し、2021年の第6 …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学