Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/01/29
Update

草彅剛映画『台風家族』あらすじとキャストコメント。市井昌秀監督プロフィールと代表作紹介!

  • Writer :
  • 石井夏子

草彅剛が主演する映画『台風家族』の10人のキャスト陣が明らかになりました。

本作は、漫才グループ「髭男爵」の元メンバーで、星野源主演の『箱入り息子の恋』(2013)で知られる市井昌秀監督のオリジナル脚本

主演は、『クソ野郎と美しき世界』(2018)が限定2週間興行で25万人を動員、「ユーチューバー草なぎ」として、好きなユーチューバーランキング2位にも入り、今後の活躍が注目を集める草彅剛です。

『台風家族』は2019年9月6日(金)より全国ロードショーされます。

スポンサーリンク

映画『台風家族』の作品情報


©2019「台風家族」フィルムパートナーズ

【公開】
2019年(日本映画)

【監督・脚本】
市井昌秀

【キャスト】
草彅剛、新井浩文、MEGUMI、中村倫也、尾野真千子、甲田まひる、長内映里香、若葉竜也、榊原るみ、藤竜也

【作品概要】
映画『台風家族』は2018年7月、39.2度という県内史上最高気温を記録した栃木県佐野、藤岡でロケが行われました。

スタッフが口を揃えて「脚本が面白い!」と称賛する本作には、長男役の草なぎをはじめ、個性あふれるキャストが集結。

鈴木家の次男・京介役は新井浩文、長女の麗奈役はMEGUMI、三男・千尋役は中村倫也。

市井監督の『ドラマW 十月十日の進化論』に主演した尾野真千子が、『クソ野郎と美しき世界』に続いて草彅剛と2度目の夫婦役を演じました。

両親役には榊原るみ、藤竜也が初共演。

ほかに甲田まひる、若葉竜也、長内映里香が出演します。

映画『台風家族』のあらすじ

2000万円の銀行強奪をし、一時世間を騒がせた鈴木一鉄とその妻・光子の夫婦。

2018年夏、その事件から10年経って、事件後行方不明になった両親の仮想葬儀で財産分与を行うために、鈴木家のきょうだいは集まることを決めました。

妻の美代子と娘のユズキを引き連れて、10年ぶりに実家に帰ってきた小鉄。

鈴木家長男の小鉄は、どんな仕事も長続きしない、忍耐力の無い男。

しばらくすると長女の麗奈が、遅れて次男の京介がやってきました。

そして見せかけだけの葬儀が始まります。

居間の中には大きな空っぽの棺が2つだけ。

待てど暮らせど末っ子の千尋はやって来ません。

とうとう葬儀が終わった時、実家のインターホンが鳴ります。

ドアの外には千尋ではない男が立っていて…。

スポンサーリンク

キャストのコメント


(c)2019「台風家族」フィルムパートナーズ

小鉄役・草彅剛

参考映像:『クソ野郎と美しき世界』

何をやっても続かない、鈴木家の長男小鉄を演じる草彅剛は、撮影を振り返りこう語っています。

とてつもなく暑い真夏の撮影でした。撮影の序盤、市井監督に「草なぎさんの中に小鉄は十分居るから、作り出そうとしなくて良い」と言ってもらえて、それが難しくもあり、だけど新しい自分を引き出してくれたと思っています。改めて、市井監督、すごいなぁ、と。脚本を読んだときも、面白いと思ったんだけど、現場に入って実際に演じてみると本当に笑っちゃって。そんな現場の空気がとても良かったです。僕が演じた小鉄の役は、本当にダメダメな奴なんですけど。逆にそういうところが魅力的で、愛くるしく、むしろ愛すべき人物だな、と思えました。撮影を重ねていくうちに、自分では気づいていないんですけど、自然と「鈴木家」っていう、家族のリアルな感じが出来上がっていった気がします。ラストカットの撮影は、なんかすごいジーンときちゃいましたね。映画を観てくれた人には、必ずあの真夏の暑さと、僕らの“パッション”がスクリーンの中から「ぶわ~ん」と伝わると思います!

市井監督に、「草なぎさんの中に小鉄は十分居る」と言われた草彅剛。

草なぎの近年の出演作と言えば、映画『クソ野郎と美しき世界』の妻へ悪態をつき傷つけあう工藤オサム、舞台『道』の疑い深く狡猾と欲情にこりかたまった男ザンパノ、そして2019年3月15日ロードショーの『まく子』での女好きな父親役。

種類は違いますが、みんなダメダメな男たち。

そしてそれを見事に演じ分け、哀愁と愛嬌を感じさせる草彅剛

映画『台風家族』でも市井監督の演出により、新たな“ダメ男”で魅了してくれると期待しています。

美代子役・尾野真千子

小鉄の妻、美代子役を演じる尾野真千子は、草彅とは2度目の夫婦役。

市井組に参加できた事はとても嬉しい事でした。一人一人の人物の裏設定から、性格、色んなことを大切にしながらの撮影、皆んなで作っているんだという雰囲気がとても素敵でした。そして共演者との真夏での撮影、大変でしたが助け合いながら和気藹々と楽しい撮影でした! 草なぎさんとの2度目の夫婦役、また違った草なぎさんに出会えてもっともっと違う草なぎさんに会いたくなりました!

映画『クソ野郎と美しき世界』では、草彅剛演じる夫と、罵り合いながらも息子への想いを通わせる夫婦の絆を見せた尾野真千子

また、『ドラマW 十月十日の進化論』でも市井組は経験済み。

安心できるメンバーに囲まれた演技派女優は、本作でもその繊細で大胆な表現力で観客を共感させてくれる事でしょう。

一鉄役・藤竜也

クズ一家の大黒柱、一鉄を演じるのは、ベテラン俳優の藤竜也。

「ウハッなんだこれは! これは面白い!!」これが市井さんの脚本を一読したあとの感想でした。草なぎさんをはじめ、良い俳優さんたちとの現場は楽しかったですね。ひさしぶりに殴り合いのシーンなんかあって昔を思い出しましたよ。試写を観たんですが、とても短く感じました。面白い映画の証拠ですね。

長い役者人生で数え切れないほどの脚本を読み、撮影に挑んできた藤竜也を笑わせ、驚かせる程の市井監督の脚本

また、後輩の役者にも尊敬の念を持って対等に接する藤竜也の姿勢こそが、彼の俳優としての魅力に繋がっているんだと感じさせるコメントです。

市井昌秀監督プロフィール

キャストのコメントからも、絶大な信頼を得て、確かな実力者だとわかる市井昌秀監督。

市井昌秀監督は1976年4月1日生まれで富山県出身。富山県立富山中部高等学校、関西学院大学卒業。

大学在学中からお笑い芸人を目指して活動していました。

漫才グループ「髭男爵」の元メンバーで、グループ名も市井監督が決めたそうです。

1999年に、ネタの方向性が合わず髭男爵を脱退。

俳優・柄本明が主宰の劇団東京乾電池を経て、ENBUゼミナールに入学し、映画製作を学びます。

2004年に、ENBUゼミナールを卒業後、初の長編作品となる自主映画『隼(はやぶさ)』が2004年の第28回ぴあフィルムフェスティバルにおいて、準グランプリと技術賞を受賞

長編2作目となる『無防備』が第30回ぴあフィルムフェスティバルにおいてグランプリと技術賞、Gyao賞を受賞します。

そして同年開催の第13回釜山国際映画祭のコンペティション部門にてグランプリ受賞、翌年の第59回ベルリン国際映画祭フォーラム部門にも正式出品され、国内外から高い支持を得ました。

2013年には、初の商業映画『箱入り息子の恋』が公開。同年のモントリオール世界映画祭「ワールドシネマ部門」に正式出品されます。

2014年、日本映画監督協会新人賞受賞。2015年、初のテレビドラマとなる『十月十日の進化論』(WOWOW)を監督。

同年、ギャラクシー賞のテレビ部門において奨励賞、日本放送民間連盟賞及び東京ドラマアウォード2015において優秀賞受賞

2017年、監督・脚本を担当した『僕らのごはんは明日で待ってる』『ハルチカ』が公開されました。

お笑いから映画監督へ転身した市井監督。

数々の賞を受賞した彼がいま一番撮りたかったのが、“家族の映画”だったそうです。

監督が12年の歳月をかけて温めてきた映画『台風家族』の脚本が、最高のキャスト陣によって息を吹き込まれました。

本作について「一人でも多くの方の心の琴線に触れることができたなら幸せです」と綴る監督。

監督の持つ、シニカルで温かみのある笑いが、本作でも観客を虜にしてくれるはずです。

次の章からは市井昌秀監督の代表作品をご紹介します。

映画『台風家族』の公開前に、市井昌秀ワールドに浸ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

映画『あの女はやめとけ』(2012)

【キャスト】
牧野琢也、広木健太、内堀太郎、木乃江祐希

【作品概要】
市井昌秀監督がENBUゼミナール時代に撮り上げた本作。

ワークショップオーディションで個性的なキャストを登用しています。

映画『あの女はやめとけ』のあらすじ

顧客たちからの苦情にひたすら頭を下げているクレーム対応係の土居ハジメ。

そんな彼の心の支えは、結婚式を一カ月後に控えた婚約者の夕子でした。

しかし、夕子は突然行方をくらましてしまいます。

土居の友人は、彼を慰めようと温泉に誘い出しますが…。

映画『箱入り息子の恋』(2013)

【キャスト】
星野源、夏帆、平泉成、森山良子、穂のか、柳俊太郎、竹内郁子

【作品概要】
俳優・ミュージシャン・文筆家とマルチに活躍する星野源が主演したラブコメディ。

恋人も友人もいない35歳男が初めての恋に奮闘する姿を、シニカルかつコミカルに描きます。

映画『箱入り息子の恋』のあらすじ

人付き合いが苦手で、職場である市役所と実家を往復する毎日を送る健太郎。

35歳になっても恋人のいない彼を見かねた両親は、病気で視力を失った美女・奈穂子とのお見合いをセッティングします。

健太郎はたちまち恋に落ちますが、さまざまな壁が立ちふさがり…。

ドラマ『十月十日の進化論』(2015)


©2015 WOWOW INC.

【キャスト】
尾野真千子、田中圭、佐藤仁美、森谷文子、小池里奈、志賀廣太郎、佐々木すみ江、斉木しげる、矢柴俊博、嶋田久作

【作品概要】
第7回WOWOWシナリオ大賞を受賞した栄弥生の脚本を市井昌秀監督がドラマ化しました。

命を宿したことで人々と心を通わせていく偏屈な昆虫分類学博士を尾野真千子が好演。

映像作家・加藤隆が生き物の進化の過程をアニメーションで描写しています。

音楽は曽我部恵一です。

ドラマ『十月十日の進化論』のあらすじ

昆虫分類学博士・小林鈴は偏屈な性格が災いし、ある日突然勤めていた大学を解雇されてしまいます。

その夜、父が営む喫茶店で昔の恋人・安藤武と再会した彼女は、酔った勢いで一夜を共にし、約5週間後妊娠が発覚。

やがて、彼女は産む決意を固めますが…。

まとめ

本作は市井監督が12年間の構想を経て、自身のオリジナル脚本によって映像化が実現した、ブラックユーモアあふれるある一家の真夏の1日の物語です。

たった1日の中に、苦笑と共感、そして衝撃の愛のラストが凝縮されています。

草彅剛と尾野真千子による息の合った演技や、藤竜也演じる父をはじめとした“ダメ家族”にも注目です。

『台風家族』は2019年9月6日(金)より全国ロードショーです。

今後の情報をお楽しみに!





関連記事

新作映画ニュース

ドキュメンタリー映画『あまねき旋律 』のあらすじ。インドの歌が農村に響く予告編解禁!

インド東北部の山深い村々で古来より語り継がれてきた“知られざる歌”を巡る音楽を見詰めたドキュメンタリー。 映画『あまねき旋律(しらべ)』の公開日が10月6日(土)に決定しました。 山形国際ドキュメンタ …

新作映画ニュース

映画『ジュリアン』グザヴィエ・ルグラン監督がキャストに込めた名作へのオマージュとは

© 2016 – KG Productions – France 3 Cinéma Julien-movie.com 家族の関係を描いた繊細な人間ドラマでありながら、張り詰めた緊張感が観る …

新作映画ニュース

『凪待ち』特製令和カレンダーをプレゼント!映画公開&新元号を記念したグッズを抽選で5名様に

映画『凪待ち』は2019年6月28日(金)より、TOHOシネマズ日比谷を皮切りに全国ロードショー公開! 香取慎吾×白石和彌のタッグが放つ、ヒューマン・サスペンス映画『凪待ち』。 震災後の宮城県石巻市を …

新作映画ニュース

映画『チア男子!!』あらすじとキャスト。横浜流星&中尾暢樹&瀬戸利樹ら7人のメンバープロフィール紹介も

映画『チア男子!!』は2019年5月10日(金)ロードショー! 直木賞作家・朝井リョウが、実在する男子チアリーディングチーム“SHOCKERS”をモデルに書き上げた小説『チア男子!!』。 第3回高校生 …

新作映画ニュース

映画『時の行路』あらすじ/キャスト/公開日。実話の非正規雇用問題を神山征二郎監督30本目の記念作として送り出す!

「非正規」で働く人々の現在を通して日本の未来を問う問題作。 「派遣切り」に立ち向かう父と家族と仲間たちの希望の物語。 『ハチ公物語』(1987)や『遠き落日』(1992)などで、人間の姿を真摯に描いて …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP