Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画『ソングバード』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。マイケル・ベイがプロデュースする隔離を余儀なくされた世界のパンデミック・スリラー!

  • Writer :
  • 大塚まき

2024年、世界はゴーストタウン化し、人々は接触を禁止された。

“ハリウッドの破壊王” マイケル・ベイ プロデュースによる戦慄のパンデミック・スリラー『SONGBIRD』。


(C)2020 INVISIBLE LARK HOLDCO, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『SONGBIRD』の邦題を『ソングバード』として、2022年10月7日(金)より、TOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開します。

併せて、本作のポスタービジュアルも解禁となります。

スポンサーリンク

映画『ソングバード』について

新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威を振るう中、逆境を逆手に取り、リアルな緊迫感を伴った都市空間、外出制限の真っ只中のロサンゼルスで撮影されたのが、映画『アルマゲドン』(1998)や「トランスフォーマー」シリーズで知られる“ハリウッドの破壊王”マイケル・ベイがプロデュースを務めた本作。

未曾有のパンデミックの真っ最中に、現在の状況がさらに悪化した未来を描くスリリングな試みです。

2020年7月、ロックダウン下のLAで、iPhone、GoPro、監視用カメラを多用し、撮影を敢行しました。

『悪魔の椅子』(2008年)『ハングマン』(2018年)などを手掛けるアダム・メイソンが監督を務め、『君といた108日』(2021年)のKJ・アパ、『ディセンダント』(2015年)のソフィア・カーソンら新進気鋭の若手と、ブラッドリー・ウィットフォード、デミ・ムーアらベテランとともに、この時期にしか撮ることが出来ないスケール感溢れる作品を作り上げました。

この映画は、決して非現実的な想像の産物ではない。今の時代のすぐ身近にある、コロナ禍の近未来への警鐘と、自由に向けた可能性の模索。

閉塞した終わりが見えない世の中で、我々が「生きる」ための希望の光を探すエンタテインメント大作が誕生しました。

映画『ソングバード』のポスタービジュアル

本記事の冒頭に記載された、この度解禁されたポスタービジュアルは、灰色の背景にタイトルにもあるバード=鳥のシルエットが中央に大きく配され、その中に緊迫感伝わる各キャストの表情が見て取れ、それぞれ違ったカラーが入り混じった印象的なデザインとなっています。

さらに「2024年、世界はゴーストタウン化し、人々は接触を禁止された。」というコピーも並び、近い未来に我々人類が直面するかもしれない世界は一体どうなってしまうのか?期待が膨らむビジュアルとなっています。

スポンサーリンク

映画『ソングバード』の作品情報

【日本公開】
2022年(アメリカ映画)

【原題】
SONGBIRD

【監督】
アダム・メイソン

【脚本】
アダム・メイソン、サイモン・ボーイズ

【キャスト】
KJ・アパ、ソフィア・カーソン、クレイグ・ロビンソン、ブラッドリー・ウィットフォード、ピーター・ストーメア、アレクサンドラ・ダダリオ、ポール・ウォルター・ハウザー、デミ・ムーア

映画『ソングバード』のあらすじ

新型コロナウイルスCOVID-19は序章に過ぎませんでした。

2024年、到死率は56%、死者数は1億1千万を超えました。

世界はゴーストタウン化し、人々は接触を禁止され…。

隔離を余儀なくされた世界に、希望はあるのか?これは、近未来への警鐘…。

スポンサーリンク

まとめ

未曾有のパンデミックの真っ最中に、現在の状況がさらに悪化した未来を描く『ソングバード』。

時は、2024年。ゴーストタウン化し、人々は接触を禁止された世界。

閉塞した終わりが見えない世界で戦慄のパンデミック・スリラーが襲いかかります。

映画『ソングバード』は、2022年10月7日(金)より、TOHOシネマズ日比谷ほかにて全国ロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

映画『燃えよ剣』キャストの柴咲コウはお雪役!演技力の評価とプロフィール

映画『燃えよ剣』は2021年10月15日(金)に全国公開 国民的作家・司馬遼太郎による伝説の幕末小説『燃えよ剣』が実写映画化。 『関ヶ原』(2017)の原田眞人監督と岡田准一が再タッグを組み、柴咲コウ …

新作映画ニュース

映画『キャラクター』あらすじ/主人公の山城圭吾を演じるのは菅田将暉【演技評価とプロフィール】

映画『キャラクター』は2021年6月11日よりロードショー 菅田将暉と本作が俳優デビューとなる人気バンド「SEKAI NO OWARI」のボーカル・Fukaseの共演によるダークエンタテインメント。 …

新作映画ニュース

韓国映画『スタートアップ!』あらすじ/キャスト/公開日。動画でマ・ドンソクの謎の料理人役を紹介!

マ・ドンソク史上、最もミステリアスで最もラブリーな強烈キャラクター誕生。 すべての世代へエールを贈る、笑いと感動の痛快コメディ! 『それだけが、僕の世界』『狩りの時間』のマ・ドンソクを主演に迎え、社会 …

新作映画ニュース

映画『LETO-レト-』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。キリル・セレブレンニコフがロックの代表曲で綴る青春ムービー!

あの夏、ぼくらが追い求めたロックと自由と淡い恋。 公開決定&第一弾ポスタービジュアル解禁。 第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品され<カンヌ・サウンドトラック賞最優秀作曲家 …

新作映画ニュース

映画『達人 THE MASTER』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。大橋彰(アキラ100%)初主演作の予告動画解禁

映画『こはく』のチームが混迷な時代に贈る “笑”撃エンターテインメント! 笑って、笑って、戦って…そしてちょっとのお色気も…。もしかしたら厚手のハンカチが必要かもしれない前代未聞のエキセントリックムー …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学