Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/04/16
Update

映画『佐々木、イン、マイマイン』あらすじ/キャスト/特報予告動画。村上虹郎も出演の内山拓也が描く青春ムービーとは?

  • Writer :
  • 石井夏子

旬な俳優・藤原季節主演×新鋭・内山拓也監督による“20年代の青春映画”。

King Gnu“The hole”や平井堅“#302”、Uru“あなたがいることで”のミュージックビデオなどで知られる業界大注目の新鋭・内山拓也監督。

内山拓也監督による長編映画『佐々木、イン、マイマイン』が、2020年秋、新宿武蔵野館ほか全国順次公開が決定しました。 

主演・三谷悠二役の藤原季節をはじめ、細川岳、萩原みのり、遊屋慎太郎、森優作、小西桜子、河合優実、井口理(King Gnu)、鈴木卓爾など、映画界を担う期待の新星から実力派俳優まで、幅広いキャストが顔を揃える本作。

カリスマ的存在だった高校生とその仲間たちのドラマを通して、青春時代特有のきらめきと、もう戻らない日々への哀愁をストレートに描き出します。

村上虹郎

劇場公開決定に合わせ、これらのキャストの印象的なショットが連なる超特報予告が解禁となり、村上虹郎が出演していることが明かされました。

スポンサーリンク

映画『佐々木、イン、マイマイン』について

参考:主演・藤原季節の公式Twitter

内山拓也監督が『ヴァニタス』でもタッグを組んだ俳優・細川岳との共同企画で挑む長編映画『佐々木、イン、マイマイン』

実在する細川の同級生“佐々木”のエピソードをもとに、誰もが「あの頃の自分」、そして「今の自分」と出会える、普遍的な青春を描き出します。

細川が内山監督に持ちかけてから3年以上あたためてきた本作。細川自身、役者人生をかけるという熱量が企画を動かしました。

主演は、映画『his』、ドラマ『すじぼり』など話題作への出演が続く藤原季節

共演には、細川岳、萩原みのり、遊屋慎太郎、森優作、小西桜子、河合優実、井口理、鈴木卓爾など、これからの映画界を担う期待の新星から実力派俳優まで、幅広いキャストが顔を揃えました。

スタッフも、撮影・四宮秀俊 、スタイリスト・松田稜平、スチール写真・木村和平など、日本映画を代表する布陣が固めます。


映画『佐々木、イン、マイマイン』の特報予告動画

解禁された本作の超特報予告は、「もう戻らない日々を愛すると誓う」というテロップが浮かび上がり、夜のバッティングセンターが映し出されます。

その後、男性が「佐々木」と連呼する声とともに、キャストたちの印象深いショットが続きます。

佐々木に何が起こったのか、非常に気になる超特報となりました。

また、超特報をもって出演が解禁となった村上虹郎。村上が演じるのは、藤原扮する悠二と、テネシー・ウィリアムズ戯曲の舞台『ロング・グッドバイ』で共演する俳優・須藤役です。

スポンサーリンク

映画『佐々木、イン、マイマイン』の作品情報

【日本公開】
2020年(日本映画)

【監督】
内山拓也

【脚本】
内山拓也、細川岳

【キャスト】
藤原季節、細川岳、萩原みのり、遊屋慎太郎、森優作、小西桜子、河合優実、井口理(King Gnu)、鈴木卓爾、村上虹郎

映画『佐々木、イン、マイマイン』のあらすじ

主人公・石井谷悠二は、俳優になるために上京したものの鳴かず飛ばずの日々を送っていました。別れた彼女のユキとの同棲生活も未だに続き、彼女との終わりも受け入れられません。

そんなある日、高校の同級生・多田と再会した悠二は、在学当時に絶対的な存在だった“佐々木”との日々を思い起こします。

やがてある舞台に出演することになった悠二でしたが、稽古が進むにつれ、舞台の内容が過去と現在にリンクし始め、日常が加速していくように。

そんな矢先、数年ぶりに佐々木から着信が入り、悠二の脳内に「佐々木コール」が鳴り響き…。

スポンサーリンク

まとめ

参考:『佐々木、イン、マイマイン』のTwitter

誰にでもいる、かつてヒーローだった友人。人が青春と呼ぶその時間の主人公・佐々木

あなたも本作を観たら、旧友に電話をしたくなるはず。

青春映画『佐々木、イン、マイマイン』は2020年秋、新宿武蔵野館ほか全国順次公開です。






関連記事

新作映画ニュース

映画『ある船頭の話』完成披露試写会リポート。オダギリジョー監督や柄本明らが舞台挨拶に登壇

ヴェネチア正式出品にオダギリ「身が引き締まります」。 オダギリジョー長編初監督作品『ある船頭の話』が2019年9月13日(金)より新宿武蔵野館ほかにて全国公開となります。 明治と大正のはざま。文明の波 …

新作映画ニュース

【劇場招待券プレゼント5組10名様】映画『キュクロプス』( 池内万作主演作品)を上映館で観よう!

映画『キュクロプス』は5月3日(金)よりテアトル新宿ほか全国順次ロードショー! 大庭功睦監督が製作、脚本も兼ねて自主製作として完成させた映画『キュクプロス』の劇場招待券を5組10名様にプレゼント。 ( …

新作映画ニュース

篠崎こころが映画『Noise』で最優秀主演俳優賞受賞!富士湖畔の映画祭にて

2019年にテアトル新宿にて公開が決定している松本優作の初監督作品『Noise』。 7月末に開催された第4回富士湖畔の映画祭2018にて本作が上映され、篠崎こころが最優秀主演俳優賞を受賞! 受賞を受け …

新作映画ニュース

映画『グッドバイ』舞台挨拶レポート!大泉洋×小池栄子が劇中さながらの仲睦まじさで会場沸かす

『グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜』は2020年2月14日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー。 文豪・太宰治の未完の遺作「グッド・バイ」を鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチが独自の解釈で完 …

新作映画ニュース

香取慎吾主演『凪待ち』感想と評価。白石和彌作品からロケ地宮城に暮らす人々は何を感じとったのか?

映画『凪待ち』は2019年6月28日(金)より、TOHOシネマズ日比谷を皮切りに全国ロードショー公開! 監督・白石和彌。俳優・香取慎吾。両雄が初のタッグを組んだ映画にして、震災後の宮城県石巻市を舞台に …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学