Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/02/14
Update

映画『レプリカズ』キアヌ・リーブスの狂気を醸し出すビジュアル解禁!公開日は高血圧の日!?

  • Writer :
  • 中村綾子

映画『レプリカズ』は5月17日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかで全国公開

愛する家族のために暴走する天才科学者をキアヌリーブスが演じるノンストップSFアクション映画『レプリカズ』は2019年5月17日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかで全国公開します!

© 2017 RIVERSTONE PICTURES (REPLICAS) LIMITED. All Rights Reserved.

突如家族を失う絶望の中で、誰もが一瞬よぎる“甦らせる”という倫理的ジレンマを、主演・製作のキアヌ・リーブスとジャンル映画のプロフェッショナル製作陣とがタッグを組み描いたこの作品。

メインビジュアルと場面写真が解禁となりました。

スポンサーリンク

映画『レプリカズ』メインビジュアルと場面写真

© 2017 RIVERSTONE PICTURES (REPLICAS) LIMITED. All Rights Reserved.

解禁となったメインビジュアルでは、家族を守るために危険な実験も顧みない暴走科学者を演じるキアヌ・リーブスが、眉間にしわをよせている顔が前面に映し出されています。

今にも走りだしそうな狂気を醸し出した、険しい表情。

そしてうっすらとキアヌ・リーブスの顔に浮かび上がるアンドロイドのような輪郭。

それが意味するものとはいったい何なのでしょう?!

“その発明は、[大罪]か[奇跡]か”というキャッチコピーにあるように、科学者としての発明は表裏一体なのでしょう。

キアヌ・リーブス演じるウィリアムの発明は、果たしてどちらなのか、気になりますね!

同時に公開された場面写真でさらに謎は深まる

© 2017 RIVERSTONE PICTURES (REPLICAS) LIMITED. All Rights Reserved.
ウィリアムが暴走するきっかけとなる、家族を事故で失い、泣き叫ぶシーン。

雨の中、絶望に暮れるその姿からは常軌を逸した行動に走ってしまうことがうなずける場面となっています。

© 2017 RIVERSTONE PICTURES (REPLICAS) LIMITED. All Rights Reserved.

そして気泡が浮かぶ怪しげなポッドに閉じ込められた人影と息も絶え絶えに苦しむ女性の姿が。

この場面写真で、一層映画への関心とウィリアムの発明の謎は深まっていくことでしょう。

映画『レプリカズ』の作品情報

【公開】
2019年(アメリカ映画)

【原題】
REPLICAS

【監督】
ジェフリー・ナックマノフ

【キャスト】
キアヌ・リーブス、アリス・イブ、トーマス・ミドルディッチ、ジョン・オーティス、エムジェイ・アンソニーほか

【作品概要】
突然の事故で家族を失った神経科学者が、政府の管理下にある研究所や警察、自然の倫理に逆らってまで家族のクローンをつくるという実現にむかい、倫理に反した暴走を加速させていくSFアクション映画です。

主演は「マトリックス」と「ジョン・ウィック」の両シリーズなどでヒットを飛ばしたキアヌ・リーブス。

自動車事故で死んでしまう妻のモナ役を演じているのは『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(2013)のアリス・イブ。

トーマス・ミドルディッチやジョン・オーティスなどが脇を固めます。

監督は『デイ・アフター・トゥモロー』(2004)で脚本を手がけたジェフリー・ナックマノフです。

スポンサーリンク

映画『レプリカズ』のあらすじ

神経科学者のウィリアム・フォスターは、人間の意識をコンピュータに移す実験を成功させようとしていました。

妻や子供たちとともに幸せな日々を送り、研究も順調に進んでいたウィリアムでしたが、突然絶望に襲われます。

自動車事故によって、妻と子供たちを失ってしまったのでした。

事故の日を境に、自分の知識を総動員して家族を生き返らせる研究に没頭するウィリアム。

彼は家族の身体をクローン化し、意識を移し替えて完璧なレプリカとして甦らせることに成功しました。

レプリカたちの記憶を少し改ざんし、家族との幸せな日々を送るウィリアムでしたが、そんな生活は長くは続きませんでした。

ウィリアムの研究を狙う政府組織が、サンプルとしてウィリアムの家族を奪おうと襲い掛かるのです。

愛する家族のために暴走した科学者の戦いが、今始まります…。

映画『レプリカズ』の見どころ

主演を務めるキアヌ・リーブスは、『イルマーレ』(2006)や『リトル・ブッダ』(1994)『から騒ぎ』(1993)『ザ・ウォッチャー』(2001)など多種多様な映画に出ています

しかし『スピード』(1994)「マトリックス」「ジョン・ウィック」シリーズなどのアクション映画が代名詞ともいえるキアヌ・リーブス

そんな彼が家族を守るため、政府を敵に回してまで戦う姿は、納得できる気がします。

新たな家族を救うことができるのか?それとも自滅の道へと導いてしまうのか…。

展開の読めない物語『レプリカズ』は、さらなるキアヌ・リーブスの代表作となるでしょう!

スポンサーリンク

まとめ

今やハリウッド映画には欠かすことのできない俳優キアヌ・リーブスが次に演じるのは、天才神経科学者ウィリアム・フォスター。

愛する家族(とはいえレプリカ)を守るために暴走して政府組織と戦います。

『ジョン・ウィック』のようなアクションで、『スピード』のようにスピード感のアクションで送るキアヌ・リーブスの主演映画『レプリカズ』は2019年5月17日(金)より全国公開します!

映画公開初日の5月17日(金)は高血圧への理解啓発を目的とした“高血圧の日”です。

キアヌ・リーブスが家族のために大暴走する姿に興奮しすぎて、血圧が上がってしまわないようにご注意を

関連記事

新作映画ニュース

アップリンク吉祥寺にて映画『台北セブンラブ』公開決定!監督チェン・ホンイーが台湾の今を撮る

『台北セブンラブ』2019年5月25日(土)に公開決定 台湾巨匠傑作選2019~恋する台湾~@K’s cinemaにて日本初上映されます『台北セブンラブ』。 この度2019年5月25日(土 …

新作映画ニュース

文晟豪(ムン・ソンホ)と望月歩のコメント公開!映画『五億円のじんせい』場面写真解禁も

GYAO+Amuse映画製作オーディション企画NEW CINEMA PROJECT第一回グランプリ作品! 文晟豪(ムン・ソンホ)監督が望月歩を主演に迎え、“命の価値”を問う映画『五億円のじんせい』が、 …

新作映画ニュース

映画『アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール』あらすじとキャスト。公開日は11月15日に決定!

失明を乗り越え弁護士に。 その後8000万枚セールスを突破する世界最高峰のシンガーへ!! (C)2017 Picomedia SRL. 1994年のCDデビュー以来、全世界でのトータルCDセールスは驚 …

新作映画ニュース

山田裕貴&齋藤飛鳥【キミオイ】ロケ現場クランクアップ!涙の感想コメント動画『あの頃、君を追いかけた』

©『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ 台湾で空前の大ヒットを記録した青春映画が、舞台を日本に移し、主演に山田裕貴、ヒロインに乃木坂46の齋藤飛鳥、さらに松本穂香ら旬の若手俳優たちにより現代 …

新作映画ニュース

第91回アカデミー賞ノミネート2019『グリーンブック』あらすじとキャスト。実話をファレリー監督が傑作に!

人種差別が色濃く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、黒人ジャズピアニストとイタリア系白人運転手の2人が旅を続けるなかで友情を深めていく姿を、実話をもとに描いた映画『グリーンブック』。 第91回アカ …

映画『天気の子』特集
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP