Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/03/13
Update

映画『罪と女王』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。人間の暗い部分を描いたデンマーク代表作!

  • Writer :
  • 石井夏子

世界の映画祭を席巻。
人間の暗部を描き出す数々の北欧傑作に続く、新たな衝撃作が誕生。

サンダンス映画祭の観客賞受賞を皮切りに、圧倒的評価でアカデミー賞デンマーク代表作品に決定、そして女性初のデンマーク・アカデミー賞(ロバート賞)作品賞受賞ほか圧巻の主要9部門受賞した映画『罪と女王』(英題:Queen of Hearts)。

(C)2019 Nordisk Film Production A/S. All rights reserved

本作は2020年2月のトーキョー ノーザンライツフェスティバル2020では『クィーン・オブ・ハーツ』のタイトルで特別上映され、即時チケット完売の満員盛況。

この大反響を受けて、タイトルを『罪と女王』と改め、ヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク吉祥寺、シネ・リーブル梅田にて、2020年6月5日(金)より公開することが決定しました。あわせて本ビジュアルと予告編が解禁となりました。

スポンサーリンク

映画『罪と女王』について


(C)2019 Nordisk Film Production A/S. All rights reserved

本作は、男性の権力者〈王〉から若い女性への性的虐待への非難は明快だが、女性権力者〈女王〉と若い男性の関係となると判断がグレーゾーンになることへの着目を起点に、メイ・エル・トーキー監督が挑戦した意欲作

その衝撃はサンダンス映画祭の観客賞受賞で始まり、圧倒的国内評価でアカデミー賞デンマーク代表作品に決定、そしてデンマークが誇る偉大な女性監督スサンネ・ビア、ロネ・シェルフィグですら成し得なかった女性初のデンマーク・アカデミー賞(ロバート賞)作品賞受賞ほか圧巻の主要9部門受賞しました。

さらに北欧最大の映画賞であるヨーテボリ国際映画祭で最優秀ノルディック賞・観客賞・最優秀俳優賞の3冠受賞、北欧5カ国から選出されるノル
ディック映画賞でもグランプリに輝き、堂々2019年の北欧を代表する映画となりました。

知的な女性がモンスターへと変貌する難役を、ベルリン映画祭最優秀女優賞を受賞したこともある国際的名女優トリーヌ・ディルホムが見事に演じます。大人の嘘を受け入れられない真っ直ぐな少年を演じた新星グスタフ・リンは鮮烈な印象を焼き付けました。

映画『罪と女王』のビジュアル

(C)2019 Nordisk Film Production A/S. All rights reserved

この度公開された本ビジュアルはヒロインのアンネと少年が抱き合うシーンと、幻想的な森の光の中にいる二人の姿が切り取られています。

「女は、守るために、残酷になるー」のコピーと相まって、官能的かつ衝撃的な物語を想起させるビジュアルになりました。

スポンサーリンク

映画『罪と女王』の予告編

予告編では、仕事も私生活も完璧な女性が、禁断の関係にのめり込む姿が映し出されます。

その後、ふたりの関係が暴露されかかった時に彼女が取った驚くべき行動が示唆され、本編への期待と想像が掻き立てられる映像に仕上がりました。

映画『罪と女王』の作品情報

(C)2019 Nordisk Film Production A/S. All rights reserved
 
【日本公開】
2020年(デンマーク・スウェーデン合作映画)

【原題】
Dronningen(英題:Queen Of Hearts)

【監督・脚本】
メイ・エル・トーキー

【共同脚本】
マレン・ルイーズ・ケーヌ

【キャスト】
トリーヌ・ディルホム、グスタフ・リン、マグヌス・クレッペル、スティーヌ・ジルデンケルニ、プレーベン・クレステンセン

スポンサーリンク

映画『罪と女王』のあらすじ

(C)2019 Nordisk Film Production A/S. All rights reserved

児童保護を専門とする優秀な弁護士のアンネは、優しい医者の夫と幼い双子の娘達と完璧な家庭を築いていましたが、夫と前妻との息子である17歳の少年グスタフが問題を起こし退学になったため、スウェーデンからデンマークに引き取ることに。

グスタフは衝動的な暴力性があり家族に馴染もうとしませんでしたが、アンネは根気よく彼を家族として迎え正しい方向へ導こうと努めました。

しかし、グスタフと少しずつ距離を縮めていくうちに、親密さが行き過ぎ、アンネは彼と性的関係を持ってしまいます。

そして、そのことが大切な家庭とキャリアを脅かし始めた時、アンネは残酷な選択をし…。

まとめ

(C)2019 Nordisk Film Production A/S. All rights reserved

仕事、家庭、すべて完璧な女性が犯した、義理の息子への禁断の誘惑。大人の欲望の犠牲となり、狡猾な裏切りに絶望した少年の心は…。

本国&北欧の映画賞を制覇した息をのむ衝撃作が、いよいよ劇場公開です。

映画『罪と女王』はヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク吉祥寺、シネ・リーブル梅田、他にて2020年6月5日(金)より公開


関連記事

新作映画ニュース

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020はオンライン配信!コンペティション部門のみ実施も充実の内容で開催

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020 オンライン開催決定のお知らせ。 2004年より埼玉県川口市で開催されてきた「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」。 (c)SKIPシティ国際Dシネマ映画祭201 …

新作映画ニュース

動画で見る『横須賀綺譚』大塚信一監督インタビュー|インディーズ映画の制作現場と名作『地獄の黙示録』の意外な共通点

映画『横須賀綺譚』は、いよいよ、2020年8月29日(土)より、大阪・シアターセブン、兵庫・元町映画館での公開スタート! 大塚信一監督の劇場デビュー作品となる映画『横須賀綺譚』は、7月に東京・新宿K’ …

新作映画ニュース

映画『プラネティスト』キャスト/公開日/上映館。窪塚洋介が息子の愛流と訪れた小笠原諸島のドキュメンタリーとは?

最後の楽園・小笠原諸島を撮影した豊田利晃監督の1372日の奇跡。 6500万年前に誕生した原始の地球の風景が残る、“世界自然遺産“最後の楽園・小笠原諸島。 (C)プラネティスト製作委員会 世界でも類い …

新作映画ニュース

ガラスの仮面戦国時代篇!キャストが語る映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』宿命のライバルとは?

第91回アカデミー賞2部門ノミネートされた映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』 『レディ・バード』(2018)のシアーシャ・ローナンと『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(2018)のマー …

新作映画ニュース

映画『グッドバイ』キャストの占いの易者役は戸田恵子【演技評価とプロフィール】

映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇』は2020年2月14日より全国公開! 『走れメロス』、『人間失格』などの代表作を発表し、2019年に生誕110年を迎えた昭和の文豪・太宰治。 太宰治の未完の遺 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP