Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/03/22
Update

草彅剛映画『ミッドナイトスワン』DVD/ブルーレイ販売はいつ? 特典映像の予告編動画で“お家で追いスワン”への期待高まる!

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

映画『ミッドナイトスワン』DVD・Blu-rayは2021年3月17日(水)より、CHIZU SHOPにて受注販売・予約受付開始!

俳優・草彅剛の主演映画『ミッドナイトスワン』。トランスジェンダーとして心と体の葛藤を抱えつつ生きる主人公と、親の愛を知ることなく育つもバレエダンサーを夢見る少女の間に生まれた「愛」の形を描いた作品です。

2020年9月25日の劇場公開後も、「追いスワン」という言葉が生まれるまでにリピーターとなる観客が続出。その結果同作は異例のスマッシュ&ロングランヒットを記録しました。

2021年3月17日より、映画『ミッドナイトスワン』のDVD・Blu-rayが、CHIZU SHOPにて受注販売の予約が受付開始となりました。

プレミアムインタビュー&未公開シーンが満載となっているDVD・Blu-rayの予告編が出来上がりましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

映画『ミッドナイトスワン』のDVD・Blu-rayについて

『ミッドナイトスワン』DVD・Blu-rayの宣伝予告動画

2021年3月17日より、CHIZU SHOPにて受注販売の予約が受付開始となった『ミッドナイトスワン』のDVD・Blu-ray。

本作のDVD・Blu-rayの映像特典には草彅、服部、内田監督のプレミアムインタビューを敢行。

数々の印象的なシーンが生み出されたその瞬間についてや、「現場では一体、何が起きていたのか」「3人は、何を思っていたのか」など、それぞれの視点から大いに語っています。

さらに劇場公開作品には入りきらなかった未公開シーンの映像を内田監督の解説とともに収録、初公開

劇場公開版では描き切れなかったエピソードを通して「ミッドナイトスワン」をさらに深く味わうことのできる充実のセット内容となっています。

また特典として、草彅剛演じる凪沙と服部樹咲演じる一果の未公開・初公開カットのポストカードも封入。

映画『ミッドナイトスワン』のDVD・Blu-ray販売情報

(C)2020 Midnight Swan Film Partner

【価格】
Blu-ray ¥6,200(税込¥6,820)
DVD ¥5,700(税込¥6,270)

【商品詳細】
2枚組デジパック・クリア型ブックケース入り

①本篇ディスク
約124分/字幕:1)日本語 2)英語/ 音声:1)ステレオ 2) サラウンド

②特典映像ディスク
特典映像1:草彅剛・服部樹咲・内田英治(監督)プレミアムインタビュー(約33分)
特典映像2:未公開シーン集(約13分)

③未公開カットによるポストカード封入

【販売詳細ページ】
映画『ミッドナイトスワン』のDVD・Blu-ray販売ページはこちら

映画『ミッドナイトスワン』草彅剛&水川あさみインタビュー


photo by 笛木雄樹

Cinemarcheでは映画『ミッドナイトスワン』の劇場公開に際し行なった、主人公・凪沙役を務めた草彅剛、凪沙が出会う少女・一果の実母である早織役を演じた水川あさみへのインタビュー記事を掲載しています。

樹咲ちゃんを見ていると、すごく愛おしくなってくるんです。
「彼女は本当に、広島の田舎からやむを得ない事情で東京へ出てきた子なんじゃないか」「彼女は“一果”として生まれ育って来たんじゃないか」って。
演技を抜きにして、僕なりに彼女のことが愛おしくなってしまった。
当たり前のことなのかもしれませんが、彼女は確かに“一果”だったんです。
(インタビュー記事内の草彅の言葉より抜粋)

ブルーリボン賞・主演男優賞に際しての言葉でも触れられていた、草彅が映画『ミッドナイトスワン』を通じて向き合った“母性”という感情。同記事では、“母性”を再認識させられた一果と彼女を演じた服部樹咲の存在、そして「実の母」を演じた水川と作中で演じた“母性”の対決など、草彅がどのように“母性”と向き合ったのかを垣間見ることができます。

スポンサーリンク

小説版『ミッドナイトスワン』との比較記事も掲載!


内田英治『ミッドナイトスワン』(文春文庫、2020年)

またインタビュー記事のみならず、Cinemarcheでは映画『ミッドナイトスワン』の“ネタバレなし”の感想レビュー記事はもちろんのこと、同作の監督・脚本を手がけた内田英治が自ら執筆した小説版『ミッドナイトスワン』とのネタバレあり比較記事も掲載。

映画版では描かれなかったエピソード、映画版とは少し形が異なる結末といった描写・展開の違いだけでなく、小説版だからこそ描くことのできた『ミッドナイトスワン』の別側面を知ることができます。

“ネタバレだけ”ではない「深掘り考察・解説記事」もオススメ!


(C)2020 Midnight Swan Film Partner

さらに、“ただのネタバレ描写の言及”だけでは止まらない映画『ミッドナイトスワン』の深掘り考察・解説記事もCinemarcheでは多数掲載。

作品モチーフの一つであるバレエ曲『白鳥の湖』との物語におけるリンク考察をはじめ、一果の友人・りん(上野鈴華)に関する“謎”解説、観る者に様々な解釈をもたらすラストシーン解説エンドロール考察などなど、“ネタバレがあるからこそ”といえるより深い作品の魅力紹介を行っています。

映画版・小説版比較記事と同様に、映画『ミッドナイトスワン』の新たな側面を知るきっかけとなり得る深掘り考察・解説記事も、ぜひご一読してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

映画『ミッドナイトスワン』のあらすじ


(C)2020 Midnight Swan Film Partner

故郷・広島を離れ、東京・新宿の新宿のショーパブで働く凪沙(草彅剛)。トランスジェンダーとして身体と心の葛藤を抱えながらも、毎日をひたむきに生きていた。

ある時、実家の母親から電話があり、親戚の早織(水川あさみ)の娘でありネグレクトに遭っていた中学3年生の少女・一果(服部樹咲)を短期間預かってほしいと頼まれる。東京に訪れた一果は「叔父」と聞いていた凪沙の姿に戸惑いながらも、やがて二人の同居が始まる。

ある日一果は、自分をからかったクラスの男子に椅子を投げつけるという問題を起こしてしまう。凪沙はその件で学校に呼び出されたが、それでも一果に対して関心を持とうとはしなかった。

最低限のルールに基づく同居が続く中で、一果はふとしたきっかけでバレエ教室を見つけ、その魅力に惹かれていく。そして講師の実花(真飛聖)の勧めでレッスンに参加するようになった。

やがてバレエ教室の月謝を払うために、一果は同じくレッスンを受けていた友人・りん(上野鈴華)の協力のもと、違法なバイトを凪沙には秘密で始める。ところがそのバイト先でトラブルが起こしてしまい、保護者である凪沙にバイトのこと、バレエ教室のことがバレてしまう。

りんの母親に家庭のことを中傷され、自傷に走る一果を見て優しく慰める凪沙。

その晩、「一果を一人にしたくない」と凪沙は自分の職場であるお店に一果を連れて行く。そこで一果のバレエダンサーとしての才能を目の当たりにした凪沙は「一果にバレエを続けさせてやりたい」と思うようになる。

それは「母親になりたい」という願いの芽生えでもあった……。

映画『ミッドナイトスワン』受賞歴一覧

(C)2020 Midnight Swan Film Partner

多くの賞を獲得している映画『ミッドナイトスワン』。受賞した主な映画祭とタイトルをお伝えします。※2021年3月22日時点での情報です。

・第44回 日本アカデミー賞:最優秀作品賞、最優秀主演男優賞はじめ 8部門受賞、新人俳優賞受賞
・第63回ブルーリボン賞:主演男優賞受賞
・報知映画賞:新人賞受賞
・日刊スポーツ映画大賞:新人賞受賞
・三浦賞受賞
・第75回毎日映画コンクール「TSUTAYAプレミアム映画ファン賞2020 日本映画部門」「音楽賞」受賞など

まとめ


(C)2020 Midnight Swan Film Partner

上映開始と共に「追いスワン」といった現象が起きた本作。

ぜひこの機会にDVDやBlu-rayを手に入れて、思う存分お家で「追いスワン」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

映画『ミッドナイトスワン』DVD・Blu-rayは、2021年3月17日(水)より、CHIZU SHOPにて受注販売・予約受付開始です。





関連記事

新作映画ニュース

映画『グッドバイ』キャストの田島周二役は大泉洋【演技評価とプロフィール】

映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇』は2020年2月14日より全国公開! 『走れメロス』、『人間失格』などの代表作を発表し、2019年に生誕110年を迎えた昭和の文豪・太宰治。 太宰治の未完の遺 …

新作映画ニュース

映画『Dinerダイナー』キャストのスキン役は窪田正孝。演技力の評価とプロフィール

店主も客も、全員殺し屋の<ダイナー(食堂)>を舞台に繰り広げられる衝撃のサスペンス映画『Diner ダイナー』が2019年7月5日に公開されます。 原作は平山夢明による人気小説。第28回日本冒険小説教 …

新作映画ニュース

映画『ブレスレット 鏡の中の私』あらすじ/キャスト/公開日/予告動画。話題のフランス製法廷劇が劇場公開決定!

ヨーロピアンフィルムマーケットで注目を浴びた話題作 2019年、ベルリン映画祭と並⾏して開催されるヨーロピアン・フィルム・マーケットやロカルノ映画祭で上映され話題作『THE GIRL WITH A B …

新作映画ニュース

映画『初恋』キャストの武闘派マフィア・権藤役は内野聖陽【演技評価とプロフィール】

映画『初恋』は2020年2月28日より全国公開! 日本での公開に先駆けて、2019年9月27日から全米で公開されました映画『初恋』。 監督を務めるのは『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』『十三人の刺客』 …

新作映画ニュース

映画『おろかもの』キャスト。林田沙希絵はスナックの女性ママ・安達真奈美役を演じる【演技評価とプロフィール】

2020年公開予定の映画『おろかもの』キャスト紹介 若手監督の登竜門として知られる田辺・弁慶映画祭の2019年(第13回)のコンペティション部門でグランプリを受賞した長編『おろかもの』が、「田辺・弁慶 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学