Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2024/03/05
Update

残酷ホラー映画『Kfc』公開日/上映館。ベトナム上映禁止を経て“幻の映画”遂に日本公開!故・叶井俊太郎も絶賛⁉︎

  • Writer :
  • 星野しげみ

ホラー映画『Kfc』が、2024年7⽉より渋⾕シアター・イメージフォーラムにて公開が決定︕

映画『Kfc』はべトナム・ハノイを舞台に、救急⾞で⼈間狩りにいそしむ医師、⼈⾁中毒のその息⼦、医者の犠牲になった売春婦の娘らが狂気と復讐の連鎖に陥いっていく様を、容赦ないゴア描写と共に描いた、衝撃のカニバルリベンジ・ホラー。

あまりに残酷すぎる内容と描写ゆえに、ベトナム国内では現在に⾄るまで劇場公開されていないという『Kfc』。そんな禁断のホラー映画がついに日本で公開決定となりました。


(C)Le Binh Giang/MAP×Cinemago

本作の監督を務めたのは、本作が⻑編監督デビューとなるベトナム出⾝のレ・ビン・ザン。新進監督が作り上げた恐るべきホラー映画『Kfc』は、2024年7⽉より渋⾕シアター・イメージフォーラムにて公開されます。

いまだかつて見たことのないようなエグイ本作の日本公開にあたり、あらたに衝撃的なポスターが解禁となりました。また応援コメントも多数届いていますのでご紹介します。

映画『Kfc』とは


(C)Le Binh Giang/MAP×Cinemago

本作はべトナム・ハノイを舞台に、人間の狂気と復讐の連鎖に陥いっていく様を強烈なゴア描写で描き出した衝撃のホラー作品です。

監督を務めたのは、本作が⻑編監督デビューとなるベトナム出⾝のレ・ビン・ザン。最初は、映画学校の卒業制作として企画されていましたが、脚本を読んだ⼤学側が「あまりに残酷すぎる」という理由で却下。ザン監督は退学の憂き⽬にあったといういわくつきの作品です。

その後、名匠トラン・アン・ユンの後押しにより映画は完成し、ニューヨークアジアン映画祭で最優秀賞を受賞したほか、ロッテルダム国際映画祭などの映画祭で上映され、⾎⾁と腐臭にまみれた徹底したゴア描写と、狂気に満ちた世界観、そして緻密かつ挑戦的な構成で観客のド肝を抜いてきました。なお、ベトナム国内では2024年に⾄るまで劇場公開されていません。

映画『Kfc』作品情報


(C)Le Binh Giang/MAP×Cinemago

【日本公開】
2024年(ベトナム映画)

【監督・脚本】
レ・ビン・ザン

【製作】
レ・ビン・ザン、グエン・ホアン・ディエップ

【撮影】
グエン・ビン・フック

【編集】
レ・ビン・ザン、チューン・ミン・クイ

【キャスト】
グエン・トニー、タ・クアン・チエン、ホアン・バー・ソン、チャム・プリムローズ

レ・ビン・ザン監督プロフィール

1990年生まれ、ベトナム・ニャチャン出身。

ホーチミン市映画大学に在学中、卒業制作として短編版『Kfc』を制作するも審査委員会から「暴力的過ぎる」と卒業が許可されず、同校を中退することに。

その後、トラン・アン・ユン監督の手助けを受けながらも『Kfc』を長編化。ベトナム本国では上映禁止処分を受けるも、ニューヨーク・アジアン映画祭2017での「有望監督賞」受賞をはじめ海外映画祭で高い評価を得ている。

映画『Kfc』に届いた応援コメント

叶井俊太郎(映画宣伝プロデューサー)
地味なPOV⾵なベトナム⾷⼈ホラー。
だが⾒終わった後に逆にジワジワとくる。
これはマジで斬新︕︕

ヒロシニコフ
殺⼈︕ ⾷⼈︕ 狂⼈︕
あらゆるタブーを犯して疾⾛する超危険作がベトナムからやってきた︕
誰もが知るあのファストフード店を取り巻いて、⻤畜たちが⼤暴れ︕ 時系列をシャッフルしながら繰り出される過激な映像の数々は、とにかく悲惨、なんとも陰惨。しかしなぜだろう、⾎とショックの隙間から漏れ出る何かに不思議と胸を打たれるのは……。かくも異常な映画体験を観るものに与える、新たなアジアン・エクストリーム・ムービーの誕⽣を、その⽬にしかと焼き付けよ︕ 今⽇、『Kfc』にしない︖

佐藤雄⼆(学⽣残酷映画祭初代主催)
復讐、拷問、死姦、⾷⼈…その根底にあるのは⾎⽣臭い愛。
残酷描写、⾷⼈描写の⾄るところにアイディアや⼯夫が散りばめられ、監督の「必ずこれを撮る」という決意を感じる。
でも絶対「⽑」は⾷べる前に取った⽅が良い︕︕

まとめ


(C)Le Binh Giang/MAP×Cinemago

ベトナムを舞台に巻き起こる、食肉中毒の男性とその被害者家族たちの狂気と復讐の連鎖を描いたホラー映画『Kfc』。

あらたに公開されたポスターでは、人のものと思われる舌を食べようとする男の顔がアップで映し出されています。人肉を食べることを楽しみにしている様子を切り取ったポスターが、観る人の恐怖と好奇心を呼び起こすことでしょう。

映画『Kfc』は2024年7⽉より、渋⾕シアター・イメージフォーラムにて公開決定︕

この機会に、残酷極まるホラー映画を覗いてみてはいかがでしょうか。


関連記事

新作映画ニュース

映画パラサイト|パク・ソジュン(家庭教師業を紹介した青年)演技考察!梨泰院クラス人気俳優が演じた“王子”の二面性

『パラサイト 半地下の家族』ミニョク役はパク・ソジュン! 第92回アカデミー賞で四冠を成し遂げ、2021年1月8日(金)の「金曜ロードショー」にて初の地上波放映を迎えるポン・ジュノ監督の映画『パラサイ …

新作映画ニュース

映画『レプリカズ』あらすじとキャスト。キアヌ・リーブスが神経科学者役で禁断の領域に踏み込み

映画『レプリカズ』は、2019年5月よりTOHOシネマズ日比谷ほかで全国公開。 「マトリックス」シリーズや「ジョン・ウィック」シリーズなど、アクション映画でヒットを飛ばし続ける俳優キアヌ・リーブス。 …

新作映画ニュース

『すばらしき世界』映画本編動画をお得に鑑賞する方法。U-NEXTが劇場公開から日本最速配信開始!

役所広司×西川美和の最強タッグで贈る、2021年の日本映画を代表する珠玉の映画『すばらしき世界』。 日本発のエンタメ配信サイトU-NEXTにて、西川美和監督最新作・役所広司主演の映画『すばらしき世界』 …

新作映画ニュース

映画『ラストムービー』キャストと監督をデニス・ホッパーが務めた怪作!予告編とメインビジュアルが解禁

ハリウッドの異端者にして鬼才、デニス・ホッパーによる革命的傑作が31年ぶりの劇場公開。 『イージー★ライダー』製作50周年にあたる2019年、1988年以来31年ぶりの公開が決定したデニス・ホッパー監 …

新作映画ニュース

映画『12人のイカれたワークショップ』あらすじ/キャスト。田口清隆最新作が2021年劇場公開!

「ウルトラマン」シリーズ監督・田口清隆の新作映画はZ級にイカれたSFホラー! 「ウルトラマン」シリーズやドラクエを題材とした本田翼主演ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』等で知られる 監督・田口清隆。 …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学