Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/05/11
Update

映画『明日に向かって笑え!』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。どんでん返しが笑える復讐劇がアルゼンチンから上陸!

  • Writer :
  • 大塚まき

第82回アカデミー賞外国語映画賞受賞作『瞳の奥の秘密』(09)の脚本家エドゥアルド・サチェリ×主演リカルド・ダリンが再びタッグを組む

本国で2019年アルゼンチン映画での動員No.1の大ヒット、さらにゴヤ賞最優秀スペイン語外国映画賞等数多くの映画賞にも輝いた痛快リベンジストーリー『Heroic Losers(英題)』(『La Odisea de los Giles(原題)』)。


(c)2019 CAPITAL INTELECTUAL S.A./KENYA FILMS/MOD Pictures S.L.

邦題を『明日に向かって笑え!』とし、2021年8月6日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ他にて全国順次公開することが決定しました。

あわせて日本版ポスタービジュアルが解禁となります。

スポンサーリンク

映画『明日に向かって笑え!』について


(c)2019 CAPITAL INTELECTUAL S.A./KENYA FILMS/MOD Pictures S.L.

2001年、寂れた小さな田舎町のアルゼンチンを舞台に元サッカー選手のフェルミンら住民たちが盗まれた夢と財産を勝ち獲るべく、庶民軍団の奇想天外なリベンジ作戦が幕を開けます。

本作は、実際に起きた2001年のアルゼンチン金融危機<債務不履行(デフォルト)>を背景に、『瞳の奥の秘密』(2009)やアスガー・ファルハディ監督『誰もがそれを知っている』(2018)の名優リカルド・ダリンらアルゼンチンの実力派俳優が集結し、人生最大の危機にも“やられっ放し”ではいられない気概をもった住民たちを個性豊かに体現

監督は、『コブリック大佐の決断』のセバスティアン・ボレンステインが務めました。

現実の鬱憤を晴らす痛快な物語は、2019年トロント国際映画祭、サン・セバスティアン国際映画祭に出品され、「小さな町の人々によるアルゼンチン版“オーシャンズ11”誕生」、「最後まで目が離せない驚きと楽しさ!」と絶賛されました。

映画『明日に向かって笑え!』のポスタービジュアル


(c)2019 CAPITAL INTELECTUAL S.A./KENYA FILMS/MOD Pictures S.L.

この度解禁となる日本版ポスターは、アルゼンチン共和国の国旗にある太陽をイメージし、黄色を基調に本作のポジティブ・パワーが表現されています。

そして米ドル札が舞い散る中、主人公フェルミン(リカルド・ダリン)とその妻、そして隣人のタイヤ修理店主アントニオが並び、その背後には彼らの夢と財産を奪った弁護士の姿が。

コピーにある「人生の大逆転。」を目指し、 “おじさん”主人公たちは、どんなリベンジ作戦に挑むのでしょうか。

スポンサーリンク

映画『明日に向かって笑え!』の作品情報


(c)2019 CAPITAL INTELECTUAL S.A./KENYA FILMS/MOD Pictures S.L.

【日本公開】
2021年(アルゼンチン映画)

【原題】
La Odisea de los Giles

【原作】
エドゥアルド・サチェリ

【監督・脚本】
セバスティアン・ボレンステイン 

【キャスト】
リカルド・ダリン、ルイス・ブランドーニ、チノ・ダリン、ベロニカ・ジナスほか

映画『明日に向かって笑え!』のあらすじ


(c)2019 CAPITAL INTELECTUAL S.A./KENYA FILMS/MOD Pictures S.L.

2001年、アルゼンチン。隣人達との温かな繋がりが残る寂れた小さな田舎町。

放置されていた農業施設を共同で復活させるため、元サッカー選手のフェルミンら住民たちは貯金を出し合うことに。

しかし現金を銀行に預けた翌日、金融危機で預金は凍結。しかも、この状況を悪用した銀行と弁護士に騙し取られて無一文となり、絶望のどん底へ。

だが嘆いていたって始まらない!盗まれた財産を奪還して暮らしと夢を勝ち獲るべく、庶民軍団の奇想天外なリベンジ作戦が始まり…。

スポンサーリンク

まとめ


(c)2019 CAPITAL INTELECTUAL S.A./KENYA FILMS/MOD Pictures S.L.

地球の裏側アルゼンチンから届いた、史上最も元気にさせてくれる、無謀にして最高の大逆転痛快リベンジ劇の幕開けです。

不況も不安も笑い飛ばす元気をもらえる、そんな愛すべき痛快ヒューマン・ドラマが情熱の国アルゼンチンからやってきます。

映画『明日に向かって笑え!』は、2021年8月6日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ他にて全国順次ロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

映画『ハニーボーイ』あらすじ。シャイア・ラブーフの自伝的作品が日本公開決定!

『HONEY BOY(原題)』(ハニー・ボーイ)の公開はギャガ配給にて2020年を予定。 俳優のシャイア・ラブーフが自身の経験をもとに脚本を書き上げた映画『HONEY BOY(原題)』(ハニー・ボーイ …

新作映画ニュース

500ページの夢の束|スター・トレックの知識半端ない本編映像解禁!

ダコタ・ファニングと『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』 のプロデューサーが贈るハートフルストーリー。 『500ページの夢の束』は、9月7日(金)より新宿ピカデリーほか公開。 この度、主人公 …

新作映画ニュース

映画『孤狼の血LEVEL2』キャスト主人公の日岡秀一役は松坂桃李。演技評価とプロフィール!

映画『孤狼の血LEVEL2』は2021年8月20日より全国ロードショー 白石和彌監督による『孤狼の血』の続編、松岡桃李主演の『孤狼の血LEVEL2』が2021年8月20日より全国公開されます。 『凶悪 …

新作映画ニュース

松本優作映画『Noise』初監督作品!2019年にテアトル新宿で待望の公開決定!

松本優作の初監督作品『Noise』の2019年テアトル新宿にて公開決定しました。 レインダンス映画祭で上映、日本映画年間ベストワン・アジア映画年間ベスト4、ニッポンコネクション上映など、チケット即完売 …

新作映画ニュース

『モーターギャング』あらすじキャスト。【未体験ゾーンの映画たち2019】での日本公開が決定!

映画『モーターギャング』2019年4月5日(金)公開決定 映画『モーターギャング』の公開が、ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催中の“未体験ゾーンの映画たち2019”にて4月5日より決定しました。 あ …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学