Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

トム・ハーディ映画『ヴェノム』4DX上映劇場情報!360°VR動画も解禁

  • Writer :
  • かりごめあき

スパイダーマン最大の宿敵であり、マーベル史上最も残虐な“悪”として新たに誕生する映画『ヴェノム』が、11月2日(金)より全国の4DXシアターにて公開されます。

4DX映画史上、最も破壊力満載のアクションを披露する本作に期待の声が集まる中、“無人4DX 360°動画”と「FEEL THE FIRST ANTI-HERO action in 4DX」というメッセージが刻まれた“4DXオリジナル・イラスト”が解禁されました。

スポンサーリンク

映画『ヴェノム』の4DX版は破壊力MAX!


©&™2018 MARVEL. ©2018 CPII. All Rights Reserved.

主人公のエディ(トム・ハーディ)は「シンビオート」と呼ばれる地球外生命体に寄生されてしまい、体にとてつもない変化が起こり始めます。

解き放たれた「悪」が、体を蝕み、増殖していくにつれ4DX効果も激化!

この演出により、まるで自分もエディと同様に、徐々に4DX劇場に浸食されていくような感覚が体験できます。

4DX演出は、本編開始から最高潮に達し、風やモーションチェアの振動により、耐えられないほどのスリルを全身で味わえます。

超高層ビルでのアクションシーンや、サンフランシスコの街をバイクで駆け抜けるチェイスシーン、そして、熱風・フラッシュ・風の効果が極限に発揮された爆発シーンで披露される“破壊的な4DX演出”に、まるで爆発に巻き込まれたかのような感覚に陥るはずです。

手に汗を握る本格的な4DX演出が駆使され、スリル、爽快感も最高潮の映画体験が待っています。

映画『ヴェノム』の無人4DX 360°動画

「無人4DX 360°動画」では、『ヴェノム』の予告映像に併せて、実際どのような4DX演出が披露されるのか確認できます。

PC画面上では、youtube再生画面の左上マウスをドラックするか、映像左上のカーソルで前後左右に視点を動かすことできます。

スマートフォンのyoutubeアプリで本映像を観ると、視界の動きに合わせて映像を360度見回すことができるVRモードでの鑑賞が可能です!

これを観れば絶対『ヴェノム』を4DXシアターで観たくなること間違い無しな、映像をぜひご覧ください。

スポンサーリンク

映画『ヴェノム』の作品情報


©&™2018 MARVEL. ©2018 CPII. All Rights Reserved.

【公開】
2018年(アメリカ映画)

【原題】
VENOM

【監督】
ルーベン・フライシャー

【キャスト】
トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッド、スコット・ヘイズ、リード・スコットほか

【作品概要】
「スパイダーマン」シリーズに登場する悪役でありながら、圧倒的人気を誇るキャラクター「ヴェノム」を主人公としたスピンオフ映画。

ヴェノムを演じるのは『マッドマックス 怒りのデス・ロード 』『ダークナイト ライジング』、そしてアカデミー賞®助演男優賞にノミネートされた『レヴェナント:蘇えりし者』等の作品で知られ、ダークな一面を持ち合わせながら圧倒的な演技力を誇る、トム・ハーディ。

監督は、長編デビュー作『ゾンビランド』の成功で知られ、『L.A.ギャング・ストーリー』でハードボイルドな世界を描いたルーベン・フライシャー。

映画『ヴェノム』のあらすじ


©&™2018 MARVEL. ©2018 CPII. All Rights Reserved.

未確認飛行物体の墜落現場でシンビオートと呼ばれる地球外生命体を発見したライフ財団。

ジャーナリストのエディは、ライフ財団が“それ”を用いた人体実験で死者を出しているという噂を耳にします。

真相を暴くべく取材を進める中で、シンビオートに寄生されてしまうエディ。

その日から自分以外の“何か”の声が聞こえはじめ、自分の身体がコントロールできなくなります。

次第に増幅していく内なる「悪意」。

エディとシンビオート、2つの人格が一つになるとき、ヴェノム誕生の時がついに訪れます…。

スポンサーリンク

まとめ

映画『ヴェノム』の4DX上映を記念し、“無人4DX 360°動画”が解禁されました。

本作の予告映像に併せて、4DX劇場内でどのような演出を体験できるのか確認することができる特別映像です。

また、「FEEL THE FIRST ANTI-HERO action in 4DX」というメッセージが刻まれた“4DXオリジナル・イラスト”も発表され、4DX上映への期待値をMAXに高めます。

ぜひ4DX劇場へお出かけください!

映画『ヴェノム』4DX上映劇場

※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。

ユナイテッド・シネマ
シネプレックス旭川
シネマサンシャイン
USシネマ
ソラリス/フォーラム山形
109シネマズ
コロナシネマワールド
イオンシネマ
アースシネマズ姫路 

*上記に記載した情報は10月23日現在のものです。お近くの劇場をお探しの際は必ず公式ホームページをご覧ください。

関連記事

新作映画ニュース

【MOOSIC LAB2019受賞結果】映画監督の金子由里奈『眠る⾍』で長編部門グランプリの快挙!

MOOSIC LAB2019の受賞作品紹介 2019年11月23日~12月21日にK’s cinemaとアップリンク吉祥寺で開催され、大盛況のうちに終わった音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB201 …

新作映画ニュース

オンライン映画館STAY HOME MINI-THEATERがオープン!斎藤工の監督作などプレミア先行上映

オンライン映画館が4月29日(水・祝)〜5月1日 (金)プレオープン決定。 新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言を受けた外出自粛要請により、全国映画館の休館、映画祭のミニシアターをはじめ映画業界はじめ …

新作映画ニュース

映画『MOTHERマザー』キャストの奥平大兼(おくだいらだいけん)は長澤まさみの息子・周平役を熱演【演技評価とプロフィール】

2020年7月3日公開の長澤まさみ主演映画『MOTHER マザー』キャスト紹介 母と息子。ひとつの殺害事件。実話をベースに描く感動の衝撃作『MOTHER マザー』が2020年7月3日(金)よりTOHO …

新作映画ニュース

【コスメティックDNA×偽神】大久保健也×小川深彩ら新人映画監督が特別対談!インディーズ映画界の今を動画で語る

話題作を生んだ2人の新人監督のスペシャル対談が実現! ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020にて北海道知事賞を受賞した、大久保健也監督の長編デビュー作『Cosmetic DNA』。 2021年1 …

新作映画ニュース

『町田くんの世界』の映画監督 石井裕也プロフィール。過去作の評価と紹介も

第20回手塚治虫文化賞・新生賞を受賞した安藤ゆきの同名マンガ『町田くんの世界』を実写化した青春映画が2019年6月7日に公開されます。 監督は、『舟を編む』で史上最年少の30歳で日本アカデミー賞最優秀 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学