Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/08/06
Update

韓国映画『ジョゼと虎と魚のたち』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。実写リメイクにハン・ジミンが主演

  • Writer :
  • 石井夏子

不朽の名作が、韓国の人気俳優陣で新たな物語として甦る。

韓国の人気俳優ハン・ジミンとナム・ジュヒョクのダブル主演で贈る『Josee』(英題)。2003年に公開された日本映画『ジョゼと虎と魚たち』の韓国リメイク作品です。

この度、『Josee』を邦題『ジョゼと虎と魚たち』として、2021年10月29日(金)より、kino cinema横浜みなとみらい、kino cinema立川髙島屋S.C.館、kino cinema天神ほか全国順次公開が決定しました。

あわせてポスタービジュアル・場面写真が解禁となります。

スポンサーリンク

『ジョゼと虎と魚のたち』とは?

参考:アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』(2020)

2003年に公開されたジョゼと虎と魚たち』は、田辺聖子の同名短編小説を、犬童一心監督が妻夫木聡と池脇千鶴を主演に迎えて実写映画化

その年のキネマ旬報・日本映画ベストテンに選ばれた他、数々の映画賞を受賞するなど大きな話題を巻き起こしました。

足が不自由な少女ジョゼと、大学生・恒夫の出会いの物語は、20年近く経った今も全く色褪ることなく、幅広い世代の人々に青春恋愛映画の金字塔として愛され続けています。

2020年には劇場アニメ版が公開されて再び注目を集めるなど、時代を問わず新たな魅力を提供し続けている名作です。

そして2021年、日本映画史に足跡を残した珠玉作が、昨今勢いのある韓国映画界の手によってリメイクされ、新たな究極の純愛ラブストーリーとして生まれ変わります

映画『ジョゼと虎と魚のたち』について

ジョゼを演じたのは、日本でも人気の韓流ドラマ『知ってるワイフ』『ある春の夜に』などに出演し、韓国ドラマ界で“ラブコメの女王”として活躍する名女優ハン・ジミン。近年は映画にも精力的に出演し、『虐待の証明』では韓国最大の映画賞で主演女優賞を受賞するなど幅広い演技力が高く評価されました。

そして、心優しき青年ヨンソク役には、Netflixの人気ドラマ『スタートアップ:夢の扉』に主演するなど、いま最もホットな若手俳優として注目を浴びるナム・ジュヒョク

この二人は『まぶしくて ─私たちの輝く時間─』以来の再共演を果たすことになりました。

監督・脚本を務めたのはキム・ジョングァン。日本実写版のエッセンスを巧みに取り入れながら、四季が織りなす映像美を背景に、官能的でみずみずしい美しさにあふれた二人の物語を撮り上げました。

スポンサーリンク

映画『ジョゼと虎と魚のたち』ポスタービジュアル

Original Film (C) 2003 “Josee, the Tiger and the Fish” Film Partners. All Rights Reserved.
(C) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

今回解禁となったポスタービジュアルは、レトロで色鮮やかな部屋の中でジョゼとヨンソクがお互いを見つめ合っているシーンが切り取られました。

「わたしはジョゼ、あなたに恋をしました。」というキャッチコピーが表しているように、ヨンソクに対するジョゼの恋心が伝わってきます。

また、二人の頭の上にイラストが散りばめられていたり、タイトルのロゴに虎と魚が隠れているなど、遊び心のあるデザインに仕上がっています。

さらに本編より場面写真が解禁(記事冒頭に掲載)。壮大な草原を背景にヨンソクがジョゼを背負っているカットには、二人ならどこへでも歩んでいける、愛の深さと力強さを感じることができます。

映画『ジョゼと虎と魚のたち』の作品情報

【日本公開】
2021年(韓国映画)

【原題】
조제

【英題】
Josée

【脚本・監督】
キム・ジョングァン

【キャスト】
ハン・ジミン、ナム・ジュヒョク

【日本語字幕翻訳】
鷹野文子

スポンサーリンク

映画『ジョゼと虎と魚のたち』のあらすじ

卒業を控えた大学生のヨンソクは、ある日、道端に倒れている車椅子の女性に遭遇しました。

彼女家まで送り届けたヨンソクは、お礼に夕飯を振る舞われます。足が不自由な彼女は、祖母と二人で暮らいていました。

ジョゼと名乗る彼女は本で知識を得ることが好きで、独特な感性をもっています。そんな自分だけの世界観をもつ魅力的なジョゼに、段々と興味を抱くようになるヨンソク。

時々ジョゼの家を訪れるようになったヨンソクは、ジョゼには親がいなく、養護施設から逃げ出し、おばあさんに拾われてから自分の世界に閉じこもっている事を知ります。

その事実を知り、ジョゼへの想いを強くしたヨンソクは、大学の女友達のツテを頼って、市の補助金でジョゼの家の改装にこぎつけました。

ですが、ヨンソクと女友達の親密そうな雰囲気を察したジョゼは彼を拒絶し──。

まとめ

あの名作が、韓国の人気俳優陣によって、新たな純愛ラブストーリーとして蘇ります。

ハン・ジミンとナム・ジュヒョクのダブル主演で贈る『ジョゼと虎と魚たち』は、2021年10月29日(金)より、kino cinema横浜みなとみらい、kino cinema立川高島屋S.C.館、kino cinema天神 ほか全国順次公開です。






関連記事

新作映画ニュース

韓国映画『ディヴァイン・フューリー/使者』あらすじ/キャスト/公開日。パク・ソジュンがアクションで新たな魅力を発揮!

若き格闘家とベテラン神父が悪に挑む 新次元エクソシズム・アクション・エンターテイメント。 本国で大ヒットを記録し、日本でもテレビドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』としてリメイクされた大ヒットポリ …

新作映画ニュース

インド映画『パドマーワト女神の誕生』あらすじとキャスト。公開日とディーピカーが美しいポスタービジュアル解禁

インド映画史上最大級の製作費で描く、究極の映像美 16世紀に生み出されたインド古来の伝記を、インド映画史上最大級の製作費を費やした絢爛豪華な映像美で描く『パドマーワト 女神の誕生』(原題:Padmaa …

新作映画ニュース

映画『きみの瞳が問いかけている』あらすじ結末をネタバレ予想。予告動画と韓国元ネタから解説!

映画『きみの瞳が問いかけている』は2020年10月23日(金)より全国ロードショー。 不慮の事故で、視力と家族を失った女性と、罪を犯し、キックボクサーとしての未来を絶たれた男性。 そんなふたりが出会い …

新作映画ニュース

ステイサム映画『キャッシュトラック』あらすじ/キャスト/公開日。ガイ・リッチー新作WRATH OF MANが日本上映決定!

ジェイソン・ステイサム×ガイ・リッチー。 16年ぶりにタッグを組んだクライム・アクション! ジェイソン・ステイサムとガイ・リッチー監督が16年ぶりにタッグを組んだクライム・アクション映画『WRATH …

新作映画ニュース

映画『ノッティングヒルの洋菓子店』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。幸せな気分になる感動作が日本上陸!

悲しみはスパイス、喜びは隠し味。あなたの思い出、お菓子にします。 劇中のスイーツを大人気デリ「オットレンギ」が全面協力し、三世代の女たちとイケメンシェフの待つ、目にも美味しいベイクショップ。 世界中の …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学