Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2018/09/07
Update

アイ・ウェイウェイ映画『ヒューマン・フロー 大地漂流』難民問題の真実を描く

  • Writer :
  • かりごめあき

世界的な現代美術家アイ・ウェイウェイ監督最新作の公開決定!

映画『ヒューマン・フロー 大地漂流』は、2019年1月シアター・イメージフォーラム他全国ロードショー

全世界に警鐘を鳴らす、衝撃の難民ドキュメンタリー。これは人類危機だ!


©️2017 Human Flow UG. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

映画『ヒューマン・フロー 大地漂流』とは


©️2017 Human Flow UG. All Rights Reserved.

いま世界が最も注目する破天荒な芸術家、アイ・ウェイウェイの監督最新作。

アイ・ウェイウェイ(艾未未)は、現代中国のポップ・アイコンであり、民主化・公民運動の旗手です。

つねに軽やかで型にはまらず、真摯かつ奇抜なアイデアで世界をアッと言わせるアイ・ウェイウェイは、中国当局の要注意人物であり、若者たちのヒーローです。

本作『ヒューマン・フロー 大地漂流』は、社会運動家としても精力的に活動するアイ・ウェイウェイが、自らギリシャのレスボス島を中心に、23カ国を超える40箇所もの難民キャンプを訪れ、インタビューを敢行しました。

貧困・戦争・気候変動など、様々な理由で増加し続ける難民を何年にも渡って取材し、世界問題となっている難民危機の現状を追っています。

祖国中国から軟禁され、人間としての存在意義に向き合ってきたアイ・ウェイウェイだからこそ撮り得た、全世界に警鐘を鳴らす衝撃の難民ドキュメンタリーです。

アイ・ウェイウェイ(艾未未)監督プロフィール

参考映像:『アイ・ウェイウェイは謝らない』(2013)

1957年生まれ、中華人民共和国の現代美術家。

1980年代から美術家として活動を始めて以降、一貫して中国現代美術を先導して世界的に活躍を続けています。

第48回ヴェネツィア・ビエンナーレ(1999)、シドニー・ビエンナーレ(2006)などの国際展覧会に出展し、日本では森美術館等で個展を開催しました。

そして建築家として、2008年の北京オリンピックの「鳥の巣スタジアム」のデザインをし、アイ・ウェイウェイの名が一躍世界に知れ渡りました。

米タイム誌の2011年「世界で最も影響力のある100人」に選ばれるなど、国際的に高く評価されています。

一方で、人権活動にも力を入れており、2008年5月の四川大地震で死亡した児童・生徒・学生への援助と実態調査をはじめとする当局への責任追及により、2010年11月、北京の自宅において軟禁されました。

日本ではこれまでに『アイ・ウェイウェイは謝らない』(2013)が劇場公開されています。

スポンサーリンク

映画『ヒューマン・フロー 大地漂流』の作品情報

【公開】
2019年(ドイツ映画)

【原題】
HUMAN FLOW

【監督・製作】
アイ・ウェイウェイ

【キャスト】
ギリシャのレスボスほか、23カ国を超える40箇所もの難民キャンプの難民たち

【作品概要】
アイ・ウェイウェイ監督自ら、ギリシャを始め23カ国を超える40箇所もの難民キャンプを訪れ、インタビューを敢行したドキュメンタリー映画。

2017年ベネチア国際映画祭5部門賞受賞。

アイ・ウェイウェイ監督は、現代美術家・建築家として世界的に活躍する一方、政治活動家・社会活動家としても有名。

まとめ


©️2017 Human Flow UG. All Rights Reserved.

世界的な現代美術家アイ・ウェイウェイ監督の最新作の公開が決定しました。

ドキュメンタリー映画『ヒューマン・フロー 大地漂流』は、2019年1月シアター・イメージフォーラム他全国ロードショーです。

なお、アイ・ウェイウェイは現代美術家として、六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展『カタストロフと美術のちから展』2018年10月6日(土)~2019年1月20日(日)にも作品を出品することが決定しています。

監督最新作に展覧会と、ますますその動向から目が離せません。

関連記事

新作映画ニュース

映画『ラストレター』キャストの鮎美と未咲役は広瀬すず【演技評価とプロフィール】

映画『ラストレター』は2020年1月17日より全国公開! 2020年1月17日(金)より全国公開されるラブストーリー『ラストレター』。 監督を務めるのは『Love Letter』『スワロウテイル』『花 …

新作映画ニュース

映画『ファヒム パリが見た奇跡』あらすじ/キャスト/公開日。感動の実話を基にチェスチャンピオンを目指す少年を描く

パリへ逃れた政治難民の少年がチェスチャンピオンを目指す感動の実話を映画化。 国籍・年齢を越えた師弟の絆、親子の愛、巡り合った友情とともに立ちはだかる数々の壁をその明晰な頭脳で次々と打破しながら自身の力 …

新作映画ニュース

映画『パリのどこかで、あなたと』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。セドリック・クラピッシュ新作のラブストーリーとは?

セドリック・クラピッシュ監督の最新作で、 アナ・ジラルド&フランソワ・シヴィルが共演。 『スパニッシュ・アパートメント』(2001)、『ロシアン・ドールズ(2005)、『ニューヨークの巴里夫(パリジャ …

新作映画ニュース

映画『ゴールデン・リバー』あらすじとキャスト。西部劇には一攫千金の男たちが似合う!

黄金が男たちを狂わせる、一攫千金ウエスタンサスペンス 世界中の読者に衝撃を与えたパトリック・デウィットのミステリー小説『THE SISTERS BROTHERS』(原題)。 世界的に権威あるイギリスの …

新作映画ニュース

ガラスの仮面戦国時代篇!キャストが語る映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』宿命のライバルとは?

第91回アカデミー賞2部門ノミネートされた映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』 『レディ・バード』(2018)のシアーシャ・ローナンと『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(2018)のマー …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学