Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画『透明人間☆田村透』あらすじとキャスト。下北沢トリウッドにて11月16日より2週間限定公開

  • Writer :
  • 石井夏子

新たなインディペンデント映画の意欲作が登場!

専門学校東京ビジュアルアーツの実習作品として制作された米山耕太監督の『透明人間☆田村透』。

映画『透明人間☆田村透』

2019年2月のトリウッドでのイベントで上映されるとすぐにその場でロードショーが決定しました。

その『透明人間☆田村透』が、2019年11月16日(土)より2週間限定で下北沢トリウッドにてついに公開となります。

スポンサーリンク

映画『透明人間☆田村透』について

参考:『透明人間☆田村透』の公式ツイッター

映画『透明人間☆田村透』は、同じクラスの生徒たちから「透明人間」扱いされている男子高校生を主人公にした短編ドラマです。

現代のいじめや仲間外れは、相手を “空気” にします。

あまり手を出したりはしないし、直接「キライ」と声にも出さず、「(キライ)」な雰囲気を作り出します。

つまり、その人を “透明人間”にするんです。

本作は、若者だけではなく、誰もに心当たりがある、透明人間にされてしまった、もしくは自らなってしまった田村透くんの物語。

映画『透明人間☆田村透』米山耕太監督のコメント

僕が見てきた、いじめや仲間はずれは、相手を透明にするものでした。
ドラマや映画でよく見るようないじめを見たことはない。嘘くさい。
学生時代、クラスメイトが “透明” になっていました。みんなや僕にとって都合の良いとき以外、存在が消されていました。
よく考えると、加害者意識の芽生えにくい酷い行為だったと、今になって思います。
僕自身も、誰からも話しかけられず、自分が存在していないような気持ちになったことがあります。
“透明” になったことがある人は、現代に溢れていると思います。
なのに、それを捉えている映画を見たことがない。
無視ともいじめとも少し違う、名前も付いていないこの現象は、僕にしか映像で表現できないと思い、制作するに至りました。

スポンサーリンク

映画『透明人間☆田村透』の上映情報

参考:下北沢トリウッドの公式ツイッター

【場所】
下北沢トリウッド
〒155-0032東京都世田谷区代沢 5-32-5-2F

【アクセス】
下北沢駅南西口より徒歩3分

【上映日】
2019年11月16日(土)~11月29日(金)
※火曜定休

【上映開始時間】
連日19:00より上映

【料金】
1000円均一

詳細につきましては下北沢トリウッド公式サイトをご覧ください。

映画『透明人間☆田村透』の作品情報

【日本公開】
2019年(日本映画)

【監督・脚本】
米山耕太

【上映時間】
37分

【キャスト】
遠藤史人、河野宏紀、石田奈々、野村一瑛、波子、ゆうと

【作品概要】
『藍色少年少女』(2019)の遠藤史人、『スペシャルアクターズ』(2019)の河野宏紀らが顔をそろえました。

監督の米山耕太が専門学校東京ビジュアルアーツの卒業制作として手がけた作品です。

スポンサーリンク

映画『透明人間☆田村透』のあらすじ

取り柄のない高校生・田村透はクラスで “透明人間”にされています。

本人も自分を透明人間だと思い込むことで、平穏な学校生活を送っていました。

ですが、大学に進むと、彼のことが “見える” 女の子が現れます。

次第に彼女やクラスメイトと打ち解け、仲良くなり、「人間・田村透」として楽しく過ごせると思ったんですが…。

まとめ

参考:東京ビジュアルアーツ映画学科のツイッター

無視ともいじめとも少し違う、名前も付いていないようなこの現象を表現したかった」という米山監督。

『藍色少年少女』主演の遠藤史人や、『スペシャルアクターズ』の河野宏紀らも出演する意欲作『透明人間☆田村透』が11月16日(土)より下北沢トリウッドに登場です!

新たな才能の萌芽を、ぜひ劇場で目撃して下さい。

関連記事

新作映画ニュース

映画『アマンダと僕』あらすじとキャスト。監督のミカエル・アースは日本での劇場公開と東京国際映画祭グランプリ&最優秀脚本賞の快挙

第31回東京国際映画祭のコンペティション部門出品作品『アマンダ(原題)』が、最高賞となる東京グランプリと最優秀脚本賞のW受賞という快挙を成し遂げました!! さらに2019年初夏にはシネスイッチ銀座ほか …

新作映画ニュース

映画『空白』メイキング動画で古田新太の怪演の秘密を探る!見どころは「真相を暴くサスペンスではない」!?

古田新太、ヒステリーで不器用な男を怪演。 『ヒメアノ~ル』の吉田恵輔監督による、主演・古田新太、共演・松坂桃李の映画『空白』が、2021年9月23日(木・祝)より公開されます。 公開に先立ち、撮影現場 …

新作映画ニュース

映画『楽園』キャストの朝子役は根岸季衣【演技力の評価とプロフィール】

映画『楽園』が2019年10月18日より全国で公開。 『悪人』『怒り』など映像化が続くベストセラー作家・吉田修一。 その最高傑作と評される『犯罪小説集』が、『64-ロクヨン-』を大ヒットさせた名匠・瀬 …

新作映画ニュース

永瀬正敏×窪田正孝映画『ファンシー』あらすじとキャスト。公開日が2020年2月7日と決定し特報予告も解禁!

元彫師の郵便屋と恋多き詩人の愛と暴力。 連合赤軍事件を題材にした『レッド Red』で第14回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した山本直樹の短編漫画『ファンシー』が実写映画化されます。 永瀬正敏Ⓒ201 …

新作映画ニュース

映画『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』上映館/予告動画。劇場公開が世界初となる香港の歌手で運動家の姿を捉えたドキュメンタリー

香港に自由を!願いが、一つの歌になる。 香港ポップス界のスター歌手デニス・ホーを追ったドキュメンタリー映画『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』(原題:DENISE HO: BECOMING THE …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学