Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/07/15
Update

『メビウスの悪女』『ワーニング』あらすじ/キャスト/予告編動画。夏のホラー秘宝まつり2020も日本や韓国の話題作そろい踏み!

  • Writer :
  • 石井夏子

「観客参加型のホラー映画祭」が2020年も開催。

夏の風物詩となりつつある「ホラー秘宝まつり」。

2020年も東京、名古屋、大阪の3都市で『夏のホラー秘宝まつり2020』同時開催されます。

このたび、目玉作品としてプレミア上映される、江戸川乱歩の短編を大胆アレンジした『メビウスの悪女 赤い部屋』と、韓国発“究極のホラー映画”の真相を追う『ワーニング その映画を観るな』の予告編がついに解禁となりました。

スポンサーリンク

映画『メビウスの悪女 赤い部屋』の予告編

『メビウスの悪女 赤い部屋』予告編では、主演を務める元グラビアアイドルの清水楓が本作で初挑戦した大胆なヌードや濡れ場シーンが解禁されています。

清水は一人二役にも挑戦。

コンプレックスを抱えた妹と、明るく気立てのいい姉、対象的な姉妹を見事に演じ分け、姉に嫉妬する妹が義理の兄を誘惑してゆく魔性の女を体当たりで演じています。

映画『メビウスの悪女 赤い部屋』の作品情報

(C)2020「メビウスの悪女 赤い部屋」製作委員会

【製作】
2020年(日本映画)

【原案】
江戸川乱歩「双生児」

【監督・脚本・編集】
窪田将治

【キャスト】
清水楓、川野直輝、柳憂怜、波岡一喜、草野康太、木下ほうか、美保純

【作品概要】
江戸川乱歩の原作「双生児」を現代風にアレンジし、姉の婚約者に恋するあまり、姉を殺して姉になりすます双子の妹の愛欲を描くエロティックホラー。

元グラビアアイドル清水楓が一人二役で双生児の姉妹を演じ分け、初ヌード、初濡れ場に挑戦しました。

監督は、『D坂の殺人事件』(2015)や『屋根裏の散歩者』(2016)など、同じ江戸川乱歩原作を映画化し定評のある窪田将治。

本作は、キングレコードが送る新シリーズ「赤い部屋」シリーズの第一弾として製作され、今後、江戸川乱歩を原作としてシリーズ化が決定しています。

スポンサーリンク

映画『ワーニング その映画を観るな』の予告編

『ワーニング その映画を観るな」予告編では、とある大学の卒業制作で作られた“呪われた史上最恐のホラー映画”の噂の真相を探る、主人公ミジョンが、不気味に忍び寄る“何か”に怯え、恐怖する姿が写し出されます。

物語の舞台となる、実際に韓国で心霊スポットとして知られている廃墟の映画館も登場し、作り物ではない、不気味な生々しさが感じられます。果たして、“呪われたホラー映画”の正体とは…?

映画『ワーニング その映画を観るな』の作品情報

(C)2019 THE CONTENTS ON All Rights Reserved.

【製作】
2019年(韓国映画)

【監督・脚本】
キム・ジンウォン

【キャスト】
ソ・イェジ、チン・ソンギュ、キム・ボラ

【作品概要】
あまりの怖さに心臓麻痺を起こす!呪われた“史上最恐のホラー映画”は実在するのか?

シッチェス・カタロニア国際映画祭をザワつかせた拷問ホラー『The Butcher』(2006)でデビューしたキム・ジンウォン監督が贈る、「史上最恐のホラー映画」にまつわるオカルトミステリー。

“ホラー映画作りにまつわるホラー映画”というメタフィクション的な構造を持ち、劇中に登場する廃墟と化した映画館は、実際に心霊スポットして知られている場所だといいます。

主演は『王の運命-歴史を変えた八日間-』のソ・イェジと『犯罪都市』のチン・ソンギュ。

【あらすじ】
ホラー映画の脚本を2週間で仕上げるようにとプロデューサーから厳命された映画監督の卵ミジョンは、呪われたホラー映画の噂を聞きつけ興味を抱きます。

とある大学の映画学科の卒業制作でしたが、観客の半分は途中で逃げ出し、心臓発作で死人まで出たというんです。

真相を探るミジョンに映画を監督したという男から連絡が入り…。

スポンサーリンク

映画祭『夏のホラー秘宝まつり2020』開催概要

画像:『ワーニング その映画を観るな』

(C)2019 THE CONTENTS ON All Rights Reserved.
【映画祭タイトル】
『夏のホラー秘宝まつり2020』

【場所】
東京:キネカ大森 8月21日(金)~9月3日(木)
名古屋:シネマスコーレ 今夏開催
大阪:シアターセブン 8月22日(土)~

【料金(キネカ大森)】
新作:1500円
※新作…『メビウスの悪女 赤い部屋』『怪談新耳袋Gメン2020』『ワーニング その映画を観るな』

旧作:1100円
※旧作…『悪魔の墓場』『血ぬられた墓標』『呪いの館』『血みどろの入江』『リサと悪魔』

まとめ

画像:『メビウスの悪女 赤い部屋』

(C)2020「メビウスの悪女 赤い部屋」製作委員会

愛憎や秘めた欲望、いわくつきの映画への好奇心から危うい状況に足を踏み入れるヒロインたちに果たしてどんな恐怖が待ち受けているのか…期待感が高まる映像は必見となっています。

『夏のホラー秘宝まつり2020』は東京・キネカ大森にて8月21日(金)~9月3日(木) 、大阪・シアターセブンにて8月22日(土)~、名古屋・シネマスコーレにて今夏開催予定です。


関連記事

新作映画ニュース

映画『ガルヴェストン』あらすじとキャスト。上映公開される劇場情報も【エル・ファニング&ベン・フォスター共演】

アメリカでエドガー賞を主宰している探偵作家クラブの処女長編賞候補にも挙がった犯罪小説『GALVESTONE(原題)』の映画化。 日本公開に向けて邦題を『ガルヴェストン』にあらためて、2019年に新宿シ …

新作映画ニュース

高橋一生×蒼井優映画『ロマンスドール』あらすじとキャスト。特報予告編とティザービジュアル紹介!

高橋一生×蒼井優18年ぶり共演、初の夫婦役に挑む。 惹かれ合い、愛し合った先にある、夫の“嘘”と妻の“秘密”とは―。 一人のラブドール職人と、彼が一目で恋に落ち結婚した妻との日々を描いたタナダユキの小 …

新作映画ニュース

今週おすすめ映画!上映される最新の洋画邦画の人気ランキング【2018/07/27より公開】

今週7月27日(金)より、劇場公開されるオススメの新作映画を、恒例の映画ライターさんイチオシまとめ! 「映画鑑賞するのに失敗したくない!」 「おすすめの動画配信サイトで何を見たらいいの?」などのお悩み …

新作映画ニュース

アイネクライネナハトムジークの音楽主題歌は斉藤和義。プロフィールと過去作の評価解説も

映画『アイネクライネナハトムジーク』が2019年9月20日より全国ロードショー! 『アヒルと鴨のコインロッカー』『重力ピエロ』など数多くの作品が映像化されている大人気ベストセラー作家・伊坂幸太郎。 伊 …

新作映画ニュース

映画『フェイクプラスティックプラネット』あらすじとキャスト。公開日は2月7日よりアップリンク渋谷にて

この世界は嘘でできている―。 2019年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門に正式出品された映画『フェイクプラスティックプラネット』。 (c)K …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学