Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/01/20
Update

映画『HERO〜2020』あらすじ。舞台キャストに加え斎藤工と松尾諭が出演し初夏公開!

  • Writer :
  • 石井夏子

映画『HERO〜2020〜』は2020年初夏公開予定。

初夏に公開が決定している西条みつとしの長編映画監督デビュー作・映画『HERO〜2020〜』


斎藤工

廣瀬智紀、北原里英ら舞台版にも出演したキャストに加え、斎藤工と松尾諭が出演していることがわかりました。

西条みつとし監督のプロフィールも、解禁されたコメントとともにご紹介します。

スポンサーリンク

映画『HERO〜2020〜』について


舞台『HERO~2019夏~』

本作は、2019年8月にヒューリックホール東京にて上演した舞台『HERO~2019夏~』を映画化しました。

廣瀬智紀、北原里英ら舞台版にも出演しているキャストに更に豪華キャストを加え、脚本・演出の西条みつとしの長編映画監督デビュー作となります。

2012年に初演され、好評を博した舞台を新たなキャストでリメイクし、舞台と映画という2つの異なる表現方法に同じ監督と同じキャストで、再演・映画化に挑戦する意欲的プロジェクトです。

西条みつとし監督のプロフィール

参考:映画『HERO〜2020〜』の公式ツイッター

本作にて監督と脚本を務める西条みつとしは、1978年4月12日生まれ、千葉県出身。

芸人活動を経て、放送作家、コント作家として多数のお笑い芸人の作家を務め、2012年より自身が主宰する劇団TAIYO MAGIC FILM等、多数の舞台の脚本・演出を担当

舞台だけでなく、各国で絶賛された斎藤工の初長編監督映画『blank13』(2018)や、ドラマ24の『下北沢ダイハード』(2017)及び『オー・マイ・ジャンプ~少年ジャンプが地球を救う~』(2018)などの脚本を務めました。

また、監督した短編映画『JURI』が、2019年のSKIPシティ国際Dシネマ映画祭に正式出品されており、本作で満を持しての長編映画監督デビューとなります。

スポンサーリンク

西条みつとし監督のコメント

西条監督より、斎藤工と松尾諭の出演についてコメントが届きました。

今回、初めて松尾さんとお仕事をさせて頂きましたが、とても気さくなお方で撮影が楽しかったです。今までのイメージの松尾さんとは違った一面を、この映画で楽しんで下さい。
そして、斎藤工さんに友情出演していただきました。
斎藤工さんとは、監督(斎藤工)と脚本家(私)という関係や、MC(斎藤工)と番組放送作家(私)という関係や、俳優(斎藤工)と芸人(私)という関係などで、お仕事をさせて頂き、今回は、俳優(斎藤工)と監督(私)という、新たな関係でお仕事が出来ました。
とても有り難く嬉しい限りです。悪な斎藤工さんをこの映画で楽しんで下さい。

今までとはイメージが違う松尾諭が、どのように観客を巻き込んでくれるのか楽しみですね。

また、西条監督とは強い絆で結ばれた斎藤工。

悪だからこそ発揮される斎藤工の色気に魅了されること間違いなしですね。

映画『HERO〜2020〜』の作品情報

【日本公開】
2020年(日本映画)

【原作】
TAIYO MAGIC FILM 第1回公演「HERO」

【監督・脚本】
西条みつとし

【音楽】
浅梨なおこ(avenir LLC)

【キャスト】
廣瀬智紀、北原里英、小松準弥、前島亜美、小早川俊輔、小築舞衣、中村涼子、米千晴(TAIYO MAGIC FILM)、小槙まこ、加藤玲大、後藤拓斗、双松桃子、飛鳥凛、伊藤裕一、根本正勝、今立進(エレキコミック)、松尾愉、斎藤工(友情出演)

スポンサーリンク

映画『HERO〜2020〜』のあらすじ

人はHEROに憧れるもの。

超人的な能力でどんな困難にも立ち向かい、弱きものを助け、華々しく活躍するHERO。

ただ、多くの人は思い描いたHEROには成れず、あきらめたり時には必要以上に自分を貶めてしまったり…。

HEROに必要なもの、それは勇気。

はじまりは勇気をもって一歩前にでること。

まとめ


松尾諭

本作は誰かのささやかな一歩が誰かに大きな幸せをもたらすハートフルコメディ。

映画化にあたり、西条みつとし監督は「舞台では表現しづらかった事や、映像だからこそ伝えられるものも、この作品には、沢山ある」と語っていました。

舞台とは一味違った映画『HERO〜2020〜』は、松尾愉、斎藤工ら実力派キャストが物語に深みを与えます。

2020年初夏に公開予定の映画『HERO〜2020〜』にご期待ください!





関連記事

新作映画ニュース

南沙良映画『もみの家』あらすじとキャスト・公開日情報。坂本欣弘監督が富山県の四季を映す

映画『もみの家』製作及び公開決定 ブルーリボン賞新人賞他数々の新人賞を受賞した、若手実力派女優の南沙良を主演に迎える、坂本欣弘監督の最新映画『もみの家』の製作及び公開が決定しました。 事情を抱えた若者 …

新作映画ニュース

高橋一生×蒼井優映画『ロマンスドール』あらすじとキャスト。特報予告編とティザービジュアル紹介!

高橋一生×蒼井優18年ぶり共演、初の夫婦役に挑む。 惹かれ合い、愛し合った先にある、夫の“嘘”と妻の“秘密”とは―。 一人のラブドール職人と、彼が一目で恋に落ち結婚した妻との日々を描いたタナダユキの小 …

新作映画ニュース

韓国映画『ブリング・ミー・ホーム』あらすじ。キャストのイ・ヨンエ14年ぶりのスクリーン復帰作!

『親切なクムジャさん』のイ・ヨンエが14年ぶりにスクリーン復帰。 このたび、『親切なクムジャさん』(パク・チャヌク監督/2005)以来、14年ぶりのスクリーン復帰を果たしたイ・ヨンエの主演作『ブリング …

新作映画ニュース

【東京国際映画祭2019TIFF情報】周防正行監督の『カツベン!』がGALAスクリーニング『アイリッシュマン』がクロージング上映作に決定!

10月28日(月)~11月5日(火)開催の第32回東京国際映画祭。 2019年度の第32回東京国際映画祭GALAスクリーニング作品、クロージング作品が決定しました。 GALAは邦画作品、クロージングが …

新作映画ニュース

映画『妖怪大戦争ガーディアンズ』キャストの天狗役は三浦貴大。演技評価とプロフィール!

映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』は2021年8月13日よりロードショー 2005年に三池崇史監督が神木隆之介主演で製作した『妖怪大戦争』に続く、超ド派手妖怪ファンタジーエンタテインメント『妖怪大戦争 …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学