Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/03/12
Update

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』キャスト/あらすじ/4DX上映館。BIRDS OF PREYを劇場で体感!

  • Writer :
  • 石井夏子

社会現象となった『ジョーカー』に続く危険度MAXな注目作が4DXで上映!

『スーサイド・スクワッド』に登場して世界的に人気を集めたマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クイン。

悪のカリスマ=ジョーカーと別れ、すべての束縛から解放されて覚醒したハーレイ・クインが主役の映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』が2020年3月20日(金)より公開になります。

あわせて、全国の4DXシアターでも4DX版が3月20日(金)から上映開始。(※一部劇場を除く)

手に汗握るスペシャルな4DX演出と、4DXムービングポスターを一足先に紹介します。

スポンサーリンク

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』について

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics

社会現象となった『ジョーカー』に次ぐ“悪カワ”ヴィラン映画が登場しました。

ジョーカーと別れて髪を切り、モラルゼロで暴れまくる天真爛漫なハーレイが覚醒。謎のダイヤを盗んだ少女を守るため、最凶チームをひっさげ、サイコな ”極悪” ブラックマスクとの予測不能バトルに挑みます。

今ハリウッドで最も輝くミューズ、マーゴット・ロビーが実力派俳優ユアン・マクレガーと放つ、危険度MAXのクレイジー・アクション、それが本作『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』です。
 

4DX版鑑賞のおすすめポイント

そんな目が離せない悪VS悪の戦いが、3月20日(金)より4DXで公開になります。

クレイジーな仲間とキュートでセクシーなハーレイの破天荒っぷり、ブラックマスクとの間で繰り広げられる爽快なバトルアクションシーンを4DXで体験すれば、誰もが〈覚醒〉せずにはいられないはず。

4DX版では悪VS悪のカオスで予測不能な対決が完全再現されています。

ジョーカーと別れ、すべての束縛から放たれたハーレイ・クイン。

天真爛漫な暴れぶりで街中の悪党たちの恨みを買うなか、謎のダイヤを盗んだ少女を守るため、悪を牛耳る残忍でサイコな敵・ブラックマスクとの全面対決へ挑みます。

本作最大の見どころは『ジョン・ウィック』の監督も撮影に参加したという本格アクション

ハーレイが謎のダイヤを盗んだ少女カサンドラを助け出すのは、スプリンクラーから雨のように水が降り注ぐ留置所。そこで繰り広げられる敵との激しいアクションシーンは、<雨><風><煙><モーションチェア>などを使った4DX表現で完全に再現されています。

さらに、ブラックマスクとの戦いを前に結成した、クセ者だらけの最凶チーム “BIRDS OF PREY”。 彼女たちの戦いは爆発・炎上当たり前!<熱風>や<煙>などのたたみかける演出で息をつく暇もないほど。

そのメンバーで殺し屋のハントレスが乗りこなすのは、アグレッシブでスタイリッシュなトライアンフのモーターバイク。<風>や<モーションチェア>で再現された、ヤバい乗り心地が伝わってくるバイクアクションを是非堪能してください。

もちろん、最大の敵・ブラックマスクとのバトルも壮絶そのもの。五感を最大限刺激するダイナミックな演出で、手に汗握ること間違いなしです。

スポンサーリンク

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』の作品情報

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics

【日本公開】
2020年(アメリカ映画)

【原題】
Birds of Prey: And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn

【監督】
キャシー・ヤン 

【プロデューサー】
マーゴット・ロビー ほか

【脚本】
クリスティーナ・ハドソン

【出演】
マーゴット・ロビー、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジャーニー・スモレット=ベル、ロージー・ペレス、クリス・メッシーナ、ユアン・マクレガー

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』のあらすじ

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics

悪のカリスマ=ジョーカーと別れ、すべての束縛から放たれたハーレイ・クイン。

モラルのない天真爛漫な暴れぶりが街中の悪党たちの恨みを買うなか、謎のダイヤを盗んだ少女を守るため、悪を牛耳る残忍でサイコな敵ブラックマスクとの全面対決へ向かいます。

悪VS悪のカオスな戦いを前に、ハーレイはとっておきの切り札、クセ者だらけの最凶チームを新結成。

ヴィランたちの世界で、予測不能のクレイジー・バトルが始まります…。

スポンサーリンク

4DX(フォー・ディー・エックス)シアターとは

参考映像:映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』4DXおすすめインタビュー映像

4DX(フォー・ディー・エックス)は、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。

21個以上の4DXオリジナル環境効果や繊細なモーション効果がヨーロッパや北米の20〜30代若い層を中心に人気。

映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。

さらに、 演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を“観る”から“体感する”へと転換します。

全世界69カ国、734劇場、日本国内では61劇場に導入中。(※2020年3月現在)

まとめ

悪カワVS極悪のクレイジーバトルを五感で体感せよ!

『ジョーカー』や前作『スーサイド・スクワッド』のファンはもちろん、すべての人が楽しめる本作。覚醒したハーレイと最凶チームが巻き起こすカオスな戦いを4DXで体感しましょう。

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』4DXは2020年3月20日(金)より、4DXシアターにて公開 (※⼀部劇場を除く)です。

4DX上映劇場

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics

【ユナイテッドシネマ】

【シネマサンシャイン】

【コロナシネマワールド】

【109シネマズ】

【USシネマ】

【イオンシネマ】

【アースシネマズ姫路】

【フォーラム那須塩原】

※劇場情報は、各劇場サイトよりご確認ください。
※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。


関連記事

新作映画ニュース

時代を動かした感動の実話を映画化!『ビリーブ 未来への大逆転』強い信頼関係が現れる劇中ショット解禁

『博士と彼女のセオリー』のフェリシティ・ジョーンズ主演 映画『ビリーブ 未来への大逆転』は、3月22日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほかで全国ロードショー! 男女差別が色濃く残る1970年代のアメ …

新作映画ニュース

『アンノウン・ボディーズ』あらすじキャスト。【未体験ゾーンの映画たち2019】で日本公開が決定!

「未体験ゾーンの映画たち2019」情報! 現在ヒューマントラストシネマ渋谷で絶賛開催中の「未体験ゾーンの映画たち2019」で、映画『アンノウン・ボディーズ』が3月22日(金)から公開することが決まりま …

新作映画ニュース

【一般試写会プレゼント】映画『ブレス あの波の向こうへ』5組10名様ご招待!7月10日(水)に「めぐろパーシモンホール」にて開催

オーストラリアで大ヒット!5週連続TOP10入りを記録! T・ウィントンが描いた伝説のサーフ文学を映画化! © 2017 Screen Australia, Screenwest and Breath …

新作映画ニュース

桂歌丸出演作の特集上映『映画ミーツ落語』開催!横浜シネマリンにて2月15日より公開

故 桂歌丸出演映画の特集上映開催。 弟子の桂歌助のナマ落語もあり。 横浜シネマリンにて、2020年2月15日(土)より21日(金)までの1週間限定で特集上映『映画ミーツ落語 銀幕でも輝く、歌丸さんに会 …

新作映画ニュース

Netflixで海外配給決定の映画『37セカンズ』特報予告編が解禁!ベルリン映画祭最高賞受賞作の見どころ紹介

第69回ベルリン国際映画祭観客賞・国際アートシアター連盟賞受賞作。 Netflixで海外配給も決定!! 2019年2月に開催されたベルリン国際映画祭のパノラマ部門の最高賞となる観客賞と国際アートシアタ …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学