Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画あらすじ動画解説『ヴェテラン(未体験ゾーン延長線)』の感想紹介。おすすめアクションの見どころをシネマダイバー増田健が考察!

  • Writer :
  • 増田健

YouTube動画で見るおすすめアクション映画『VETERAN ヴェテラン』をあらすじ紹介

“Veterans Foreign Wars(海外戦役従軍軍人クラブ)”略してVFWに、退役軍人のジイさんたちが集まり、今夜も昔話に花が咲きました。

ジイさんたちが「近頃の若いモンは…」とボヤくのも当然。この街は麻薬常習者があふれ、犯罪組織と治安機関が戦いを繰り広げる交戦地帯となっていたのです。

その退役軍人たちが、ジャンキー集団がバトルを繰り広げる!映画『VETERAN ヴェテラン』の魅力を、シネマダイバー増田健が動画にて、あらすじと見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

増田健の映画あらすじ解説動画:4分18秒

シネマダイバー:増田健のプロフィール

映画ライターとして、主に海外のホラー映画や埋もれたB級作品、隠れたカルト作品のレビュー記事を執筆。

映画感想レビュー&考察情報サイト「Cinemarche」内では、毎年「未体験ゾーン」を劇場鑑賞の制覇したうえでレビュー記事を掲載しています。

また2020年9月からは、「マゴチャン」にてホラー映画を中心に動画解説をスタート。

映画『VETERAN ヴェテラン』の作品情報


(C)2019 Cinestate VFW, LLC

【日本公開】
2020年(アメリカ映画)

【原題】
VFW

【監督】
ジョー・ベゴス

【キャスト】
スティーヴン・ラング、ウィリアム・サドラー、マーティン・コーブ、デビッド・パトリック・ケリー、シエラ・マコーミック、ジョージ・ウェント、トム・ウィリアムソン、トラビス・ハマー、フレッド・ウィリアムソン

【作品概要】
VFWにたむろしていた老いた退役軍人と、犯罪者集団との過激な攻防劇を描いた、打撃系バイオレンス・アクション映画です。SFホラー映画『人間まがい』(2013)と『マインズ・アイ』(2015)の、過激なバイオレンス描写で注目を集めた、ジョー・ベゴス監督作品です。

出演は『ドント・ブリーズ』(2016)の危ないジジイに、『アバター』(2009)の戦争狂傭兵隊長を演じたスティーヴン・ラングら、実に貫禄ある面々。2019年ブルックリン・ホラー映画祭で観客賞と、過激なジイさんたちを演じた俳優たち全員に最優秀男優賞が与えられた作品です。

スポンサーリンク

映画『VETERAN ヴェテラン』のあらすじ


(C)2019 Cinestate VFW, LLC

アメリカでは麻薬系鎮痛剤オピオイド危機の後、”ハイプ”と呼ばれるドラッグに溺れる常用者が街にあふれました。彼らは”ハイプ”を得るためには、手段を選ばぬ行動に出ます。その結果都市は交戦地帯と化し、犯罪者がたむろする無政府状態に陥っていました。

金曜日、午後12時20分。ある都市の郊外に巣食う麻薬組織のボスの下に、男が間もなく暴動になると駆け込んできます。騒ぎ立てる男の頭に、ナタを叩き込む女ギャングのガーター。組織のリーダー、ボズ(トラビス・ハマー)は廃映画館の上階に立っていました。眼下には無数のジャンキーがたむろしています。

手下で実弟のローディーに、所持する大量の”ハイプ”を売り、18時間後にはこの場所を引き払うと伝えるボズ。そこに女が現れました。

女は麻薬を求めて現れた中毒者でした。うつろな目をした女の前で”ハイプ”を投げ棄て、欲しいなら取って来いと命ずるボズ。悲鳴を上げ飛び降りた女が、墜落死する様をボズは冷酷に笑い見下ろします。

金曜日午後3時55分。老いた退役軍人のフレッド(スティーヴン・ラング)は、荒んだ街をピックアップトラックで走り抜けます。路上にはジャンキーたちが立っていました。車のラジオは警察は頼りにならず、犯罪行為は自ら解決せねばならないと訴えます。

フレッドは1軒の家の前に車を停め、クラクションを鳴らします。現れた老いた黒人のエイブ(フレッド・ウィリアムソン)に兄弟と呼びかけ、車に乗せるフレッド。2人はジャンキーが集まり騒ぐ廃映画館の隣にある、VFW(海外戦役従軍軍人クラブ)の看板がある酒場に向かいますが…。

本記事に使用した解説動画は、《映画メディア「アマゴチャン MOVIE A GO GO」》で制作された動画で、本サイト「Cinemarche」と業務提携をおこなっている姉妹サイトです



関連記事

新作映画ニュース

映画『爆裂魔神少女バーストマシンガール』劇場公開日は11月22日!小林勇貴監督プロフィール紹介

レジェンド・オブ・カルト『片腕マシンガール』が 令和元年リブート。 『全員死刑』の新鋭監督・小林勇貴が新たに放つ、クレイジー・パンク・バイオレンス・アクション! たった一人の弟を殺された女子高生の壮絶 …

新作映画ニュース

津田寛治らが映画初日舞台挨拶!『RUN! 3films』キャストと共に撮影秘話を語る

何者にもなれなかった男たちの3つの物語が今、疾走する!! ゆうばり国際ファンタスティック映画祭をはじめ、数々の映画祭に招待され受賞もしてきた土屋哲彦監督、畑井雄介監督の疾走感溢れる3作品を1つに集めた …

新作映画ニュース

ゆうばり映画祭2018で2冠獲得!大庭功睦監督の『キュクロプス』が5月劇場公開へ

ゆうばり国際映画祭で2冠の傑作ノワール 映画『キュクロプス』が2019年5月3日(金)よりテアトル新宿を皮切りに全国順次公開することが決定しました。 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018にて、 …

新作映画ニュース

【2019年3月4DXシアター上映作品情報】おすすめの新たな映画体験のラインアップ発表

2019年3月の4DXシアター上映作品ラインナップ情報 4DXシアターは2019年の新春に、日常から離れ様々な世界観を見出した最強の3月新作映画をお届けします。 スポンサーリンク CONTENTS4D …

新作映画ニュース

河瀨直美映画『朝が来る』あらすじ。辻村深月の原作小説を映像化し2020年公開!

『あん』『光』の河瀨直美監督最新作、いよいよ始動! 樹木希林を主演に迎え、国内外でヒットとなった『あん』(2015)、第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門選出、同映画祭にてエキュメニカル審査員 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP