Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/10/13
Update

韓国映画『悪人伝』あらすじ。キャストのマ・ドンソクが主演の劇場公開日は2020年7月17日!

  • Writer :
  • 石井夏子

第72回カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部門正式出品作。

韓国NO.1⼤ヒットを記録した “マブリー”ことマ・ドンソク兄貴の極悪ヴァイオレンス・アクション『The Gangster, The Cop, The Devil』の邦題が『悪人伝』に決定し、遂に日本上陸します。

2019年11月2日(土)に開催される東京国際ファンタスティック映画祭「シン・ファンタ」にて日本初上映されたのち、2020年7月17日(金)より劇場公開する運びとなりました。

本作のインパクト抜群のメイン画像とともに、作品の詳細についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

映画『悪人伝』について

© 2019 KIWI MEDIA GROUP. ALL RIGHTS RESERVED

主演を務めるのは『新感染 ファイナル・エクスプレス』が公開されるやゾンビ達を素手でなぎ倒す愛妻家の役で大きな注目を集め、本国でも主演作が立て続けに公開されるなど⼀躍トップスターの仲間⼊りを果たし、さらには先日発表された『エターナルズ(原題)』への出演も決定し、ハリウッド進出だけでなくMCU入りも決まったマ・ドンソク

本作でも圧倒的な⾁体的存在感と、説得⼒の有る演技とアクションで観客を魅了すること間違いなしです。

韓国映画としては『新感染ファイナル・エクスプレス』『悪女/AKUJO』に続き、カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部⾨の正式上映された本作は、会場を熱狂の渦に巻き込み、その勢いのまま本国では興⾏収⼊ランキング初登場NO.1を記録。

最終的には観客動員数300万⼈を超え、近年の韓国映画界にあって、ヴァイオレンス・アクション映画としては異例の⼤ヒットとなり、さらにはシルヴェスター・スタローン製作によるハリウッド・リメイクまでも決定しています。

映画『悪人伝』の作品情報

© 2019 KIWI MEDIA GROUP. ALL RIGHTS RESERVED

【日本公開】
2020年(韓国映画)

【原題】
악인전(英題:The Gangster, The Cop, The Devil)

【監督・脚本】
イ・ウォンテ

【キャスト】
マ・ドンソク、キム・ムヨル、キム・ソンギュ、ユ・スンモク、チェ・ミンチョル、キム・ユンソン

【作品概要】
ハリウッド進出も決まった韓国の人気俳優マブリーことマ・ドンソク兄貴最新作。

脚本兼監督は『隊長キム・チャンス』のイ・ウォンテが務めました。

本国NO.1ヒット、アメリカでのリメイクも決まった極悪ヴァイオレンス・アクションです。

撮影は『上流階級』パク・セスン、音楽は『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』のチョ・ヨンウクが担当。

スポンサーリンク

映画『悪人伝』のあらすじ

© 2019 KIWI MEDIA GROUP. ALL RIGHTS RESERVED

凶悪なヤクザのボス、チャン・ドンスがある夜何者かにめった刺しにされます。

事件の捜査にあたるのは、署内でも問題刑事として知られるチョン刑事。

奇跡的に⼀命をとりとめたドンスとチョン刑事はともに共闘して犯⼈を追い詰めることに…。

東京国際ファンタスティック映画祭とは?

東京国際ファンタスティック映画祭(Tokyo International Fantastic Film Festival)は、1985年から2005年まで毎年東京国際映画祭の協賛企画として同時期に開催されていました。

2002年までは渋谷パンテオン、2003年からは新宿ミラノ座で開催。

黎明期のホラー映画のブームの牽引し、日本アニメのすばらしさ、映画の原点、香港・韓国・インド映画にいち早く特集し火をつけ話題をさらっていた伝説的な映画祭です。

スポンサーリンク

「シン・ファンタ」開催概要

画像:『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』

Ⓒ2019 「爆裂魔神少女」製作委員会

【名称】
「シン・ファンタ/復活!?東京国際ファンタスティック映画祭ナイト」

【日程】
2019年11月2日(土) オールナイトイベント

【場所】
TOHOシネマズ六本木ヒルズスクリーン7にて22:00開場、22:30開演

【上映作品】
『ミッドサマー』、『悪人伝』、『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』

【料金】
3,500円
チケットは10月12日(土)より発売開始

※詳細につきましては東京国際映画祭公式サイトにてご確認ください。

まとめ

参考:キャストのチェ・ミンチョルのインスタグラム

世界中の映画ファン大注目の“マブリー”ことマ・ドンソクの魅力が炸裂し、ハリウッド・リメイクまでも決定している本作『悪人伝』。

劇場公開は2020年7月17日(金)よりと予定されていますが、少しでも早く鑑賞したいファンは、ぜひ2019年11月2日(土)開催の「シン・ファンタ」へ

関連記事

新作映画ニュース

【第32回東京学生映画祭】2021年の開催は10月と発表!3月6日より作品募集開始でエントリー期間情報も

日本で最も歴史がある国内最大規模の学生映画祭、東学祭 2021年も第32回目を迎える東京学生映画祭が開催されることが決定しました。 「第32回東京学生映画祭」 映画祭開催に向けて第32回東学祭で上映す …

新作映画ニュース

映画『ルース・エドガー』あらすじ。キャストはナオミワッツとティムロスで公開日は5月15日!

『ルース・エドガー』は2020年6月5日(金)より全国公開全国公開。 誰からも愛され、称賛される少年は何者なのか。完璧な優等生か、それとも恐ろしい怪物なのか。 (C)2018 DFG PICTURES …

新作映画ニュース

未体験ゾーンの映画たち2019で公開決定!韓国映画『マリオネット 私が殺された日』あらすじとキャストの見どころは⁈

「未体験ゾーンの映画たち2019」情報! ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催中の「未体験ゾーンの映画たち2019」で、韓国映画『マリオネット 私が殺された日』が3月15日 (金)より公開することが決 …

新作映画ニュース

映画『東京リベンジャーズ』キャストのアッくん役は磯村勇斗。演技評価とプロフィール!

映画『東京リベンジャーズ』は2021年7月9日よりロードショー 北村匠海が主演を務め、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、間宮祥太朗、吉沢亮ら豪華若手俳優が共演する青春サスペンス『東京リベンジャーズ』が公開 …

新作映画ニュース

映画『ベル・カント とらわれのアリア』予告編と場面写真紹介。テロリストの心を揺さぶる歌とは

Amazonベスト・ブック・オブ・ザ・イヤーに輝くベストセラー小説を日米豪華キャストで映画化。 話題作『ベル・カント とらわれのアリア』が2019年11月15日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学