Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

韓国映画『悪人伝』あらすじ。キャストのマ・ドンソクが主演の劇場公開日は2020年夏!

  • Writer :
  • 石井夏子

第72回カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部門正式出品作。

韓国NO.1⼤ヒットを記録した “マブリー”ことマ・ドンソク兄貴の極悪ヴァイオレンス・アクション『The Gangster, The Cop, The Devil』の邦題が『悪人伝』に決定し、遂に日本上陸します。

参考動画:「シン・ファンタ」予告編

2019年11月2日(土)に開催される東京国際ファンタスティック映画祭「シン・ファンタ」にて日本初上映されたのち、2020年夏に劇場公開する運びとなりました。

本作のインパクト抜群のメイン画像とともに、作品の詳細についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

映画『悪人伝』について

© 2019 KIWI MEDIA GROUP. ALL RIGHTS RESERVED

主演を務めるのは『新感染 ファイナル・エクスプレス』が公開されるやゾンビ達を素手でなぎ倒す愛妻家の役で大きな注目を集め、本国でも主演作が立て続けに公開されるなど⼀躍トップスターの仲間⼊りを果たし、さらには先日発表された『エターナルズ(原題)』への出演も決定し、ハリウッド進出だけでなくMCU入りも決まったマ・ドンソク

本作でも圧倒的な⾁体的存在感と、説得⼒の有る演技とアクションで観客を魅了すること間違いなしです。

韓国映画としては『新感染ファイナル・エクスプレス』『悪女/AKUJO』に続き、カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部⾨の正式上映された本作は、会場を熱狂の渦に巻き込み、その勢いのまま本国では興⾏収⼊ランキング初登場NO.1を記録。

最終的には観客動員数300万⼈を超え、近年の韓国映画界にあって、ヴァイオレンス・アクション映画としては異例の⼤ヒットとなり、さらにはシルヴェスター・スタローン製作によるハリウッド・リメイクまでも決定しています。

映画『悪人伝』の作品情報

【日本公開】
2020年(韓国映画)

【原題】
악인전(英題:The Gangster, The Cop, The Devil)

【監督・脚本】
イ・ウォンテ

【キャスト】
マ・ドンソク、キム・ムヨル、キム・ソンギュ、ユ・スンモク、チェ・ミンチョル、キム・ユンソン

【作品概要】
ハリウッド進出も決まった韓国の人気俳優マブリーことマ・ドンソク兄貴最新作。

脚本兼監督は『隊長キム・チャンス』のイ・ウォンテが務めました。

本国NO.1ヒット、アメリカでのリメイクも決まった極悪ヴァイオレンス・アクションです。

撮影は『上流階級』パク・セスン、音楽は『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』のチョ・ヨンウクが担当。

スポンサーリンク

映画『悪人伝』のあらすじ

凶悪なヤクザのボス、チャン・ドンスがある夜何者かにめった刺しにされます。

事件の捜査にあたるのは、署内でも問題刑事として知られるチョン刑事。

奇跡的に⼀命をとりとめたドンスとチョン刑事はともに共闘して犯⼈を追い詰めることに…。

東京国際ファンタスティック映画祭とは?

東京国際ファンタスティック映画祭(Tokyo International Fantastic Film Festival)は、1985年から2005年まで毎年東京国際映画祭の協賛企画として同時期に開催されていました。

2002年までは渋谷パンテオン、2003年からは新宿ミラノ座で開催。

黎明期のホラー映画のブームの牽引し、日本アニメのすばらしさ、映画の原点、香港・韓国・インド映画にいち早く特集し火をつけ話題をさらっていた伝説的な映画祭です。

スポンサーリンク

「シン・ファンタ」開催概要

画像:『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』

Ⓒ2019 「爆裂魔神少女」製作委員会

【名称】
「シン・ファンタ/復活!?東京国際ファンタスティック映画祭ナイト」

【日程】
2019年11月2日(土) オールナイトイベント

【場所】
TOHOシネマズ六本木ヒルズスクリーン7にて22:00開場、22:30開演

【上映作品】
『ミッドサマー』、『悪人伝』、『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』

【料金】
3,500円
チケットは10月12日(土)より発売開始

※詳細につきましては東京国際映画祭公式サイトにてご確認ください。

まとめ

参考:キャストのチェ・ミンチョルのインスタグラム

世界中の映画ファン大注目の“マブリー”ことマ・ドンソクの魅力が炸裂し、ハリウッド・リメイクまでも決定している本作『悪人伝』。

劇場公開は2020年夏と予定されていますが、少しでも早く鑑賞したいファンは、ぜひ2019年11月2日(土)開催の「シン・ファンタ」へ

関連記事

新作映画ニュース

映画『東京裁判』4Kデジタル版。真実のドキュメンタリーで編集マン浦岡敬一の仕事が再び劇場で見られる

第35回ベルリン国際映画祭国際評論家連盟賞受のドキュメンタリー映画『東京裁判』 日本で唯一無二の編集マン・浦岡敬一の仕事が見られる (C)講談社2018 極東軍事裁判・通称「東京裁判」の記録フィルムを …

新作映画ニュース

映画『ブレス あの波の向こうへ』あらすじとキャスト。サイモン・ベイカーが美少年サーファーを撮る

オーストラリアで5週連続TOP10入りの大ヒットを記録! ティム・ウィントンが描いた伝説のサーフ文学『ブレス:呼吸』を、人気俳優サイモン・ベイカーが初監督と主演を務め、邦題『ブレス あの波の向こうへ』 …

新作映画ニュース

映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇』キャストの田島周二役は大泉洋【演技評価とプロフィール】

映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇』は2020年2月14日より全国公開! 『走れメロス』、『人間失格』などの代表作を発表し、2019年に生誕110年を迎えた昭和の文豪・太宰治。 太宰治の未完の遺 …

新作映画ニュース

岩田剛典(がんちゃん)の笑顔あふれる車椅子バスケ画像!映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』

岩田剛典×杉咲花のダブル主演で贈る、この秋、最高のラブストーリー。 映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は、2018年10月5日(金)より全国公開です。 この度、岩田剛典の躍動感溢れる車イスバス …

新作映画ニュース

東京国際映画祭2018上映作品のリポート第2弾。コンペティション部門などからピックアップ解説

© 2018 TIFF 10月25日から始まった第31回東京国際映画祭。 映画祭の顔といえばコンペティション部門を中心にしたオリジナルセレクション部門です。 まだ発掘されていない才能をいち早く発見する …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP