Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/10/13
Update

韓国映画『悪人伝』あらすじ。キャストのマ・ドンソクが主演の劇場公開日は2020年7月17日!

  • Writer :
  • 石井夏子

第72回カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部門正式出品作。

韓国NO.1⼤ヒットを記録した “マブリー”ことマ・ドンソク兄貴の極悪ヴァイオレンス・アクション『The Gangster, The Cop, The Devil』の邦題が『悪人伝』に決定し、遂に日本上陸します。

2019年11月2日(土)に開催される東京国際ファンタスティック映画祭「シン・ファンタ」にて日本初上映されたのち、2020年7月17日(金)より劇場公開する運びとなりました。

本作のインパクト抜群のメイン画像とともに、作品の詳細についてお伝えしていきます。

映画『悪人伝』について

© 2019 KIWI MEDIA GROUP. ALL RIGHTS RESERVED

主演を務めるのは『新感染 ファイナル・エクスプレス』が公開されるやゾンビ達を素手でなぎ倒す愛妻家の役で大きな注目を集め、本国でも主演作が立て続けに公開されるなど⼀躍トップスターの仲間⼊りを果たし、さらには先日発表された『エターナルズ(原題)』への出演も決定し、ハリウッド進出だけでなくMCU入りも決まったマ・ドンソク

本作でも圧倒的な⾁体的存在感と、説得⼒の有る演技とアクションで観客を魅了すること間違いなしです。

韓国映画としては『新感染ファイナル・エクスプレス』『悪女/AKUJO』に続き、カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部⾨の正式上映された本作は、会場を熱狂の渦に巻き込み、その勢いのまま本国では興⾏収⼊ランキング初登場NO.1を記録。

最終的には観客動員数300万⼈を超え、近年の韓国映画界にあって、ヴァイオレンス・アクション映画としては異例の⼤ヒットとなり、さらにはシルヴェスター・スタローン製作によるハリウッド・リメイクまでも決定しています。

映画『悪人伝』の作品情報

© 2019 KIWI MEDIA GROUP. ALL RIGHTS RESERVED

【日本公開】
2020年(韓国映画)

【原題】
악인전(英題:The Gangster, The Cop, The Devil)

【監督・脚本】
イ・ウォンテ

【キャスト】
マ・ドンソク、キム・ムヨル、キム・ソンギュ、ユ・スンモク、チェ・ミンチョル、キム・ユンソン

【作品概要】
ハリウッド進出も決まった韓国の人気俳優マブリーことマ・ドンソク兄貴最新作。

脚本兼監督は『隊長キム・チャンス』のイ・ウォンテが務めました。

本国NO.1ヒット、アメリカでのリメイクも決まった極悪ヴァイオレンス・アクションです。

撮影は『上流階級』パク・セスン、音楽は『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』のチョ・ヨンウクが担当。

映画『悪人伝』のあらすじ

© 2019 KIWI MEDIA GROUP. ALL RIGHTS RESERVED

凶悪なヤクザのボス、チャン・ドンスがある夜何者かにめった刺しにされます。

事件の捜査にあたるのは、署内でも問題刑事として知られるチョン刑事。

奇跡的に⼀命をとりとめたドンスとチョン刑事はともに共闘して犯⼈を追い詰めることに…。

東京国際ファンタスティック映画祭とは?

東京国際ファンタスティック映画祭(Tokyo International Fantastic Film Festival)は、1985年から2005年まで毎年東京国際映画祭の協賛企画として同時期に開催されていました。

2002年までは渋谷パンテオン、2003年からは新宿ミラノ座で開催。

黎明期のホラー映画のブームの牽引し、日本アニメのすばらしさ、映画の原点、香港・韓国・インド映画にいち早く特集し火をつけ話題をさらっていた伝説的な映画祭です。

「シン・ファンタ」開催概要

画像:『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』

Ⓒ2019 「爆裂魔神少女」製作委員会

【名称】
「シン・ファンタ/復活!?東京国際ファンタスティック映画祭ナイト」

【日程】
2019年11月2日(土) オールナイトイベント

【場所】
TOHOシネマズ六本木ヒルズスクリーン7にて22:00開場、22:30開演

【上映作品】
『ミッドサマー』、『悪人伝』、『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』

【料金】
3,500円
チケットは10月12日(土)より発売開始

※詳細につきましては東京国際映画祭公式サイトにてご確認ください。

まとめ

参考:キャストのチェ・ミンチョルのインスタグラム

世界中の映画ファン大注目の“マブリー”ことマ・ドンソクの魅力が炸裂し、ハリウッド・リメイクまでも決定している本作『悪人伝』。

劇場公開は2020年7月17日(金)よりと予定されていますが、少しでも早く鑑賞したいファンは、ぜひ2019年11月2日(土)開催の「シン・ファンタ」へ

関連記事

新作映画ニュース

『海底悲歌』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。ピンク映画に挑んだ芸大生が上映拒否を乗り越えて劇場公開!

『海底悲歌(ハイテイエレジー)』は2021年4月23日(金)、上野オークラ劇場にて公開 映画界で活躍する多くの人材を輩出している大阪芸術大学。その卒業制作として堂ノ本敬太監督が手掛けた作品が『海底悲歌 …

新作映画ニュース

新作アニメ『Tokyo 7thシスターズ-僕らは⻘空になる』2020年夏に期間限定上映!キャラの楽曲を織り交ぜ感動の物語に

アイドル育成リズム&アドベンチャーゲーム『Tokyo 7th シスターズ』が満を持して完全新作アニメ化︕ アイドル育成リズム&アドベンチャーゲーム『Tokyo 7th シスターズ』待望の完全新作アニメ …

新作映画ニュース

『メアリと魔女の花』のスタジオポノックが新作映画アニメーター育成プログラムの新設と採用を開始!

劇場映画制作のアニメーター育成プログラムを新設。 2022年度新卒・第二新卒募集開始。 これからの世界に生きる子どもたち、かつて子どもだった全ての大人たちが、心から楽しめるアニメーション映画制作を志す …

新作映画ニュース

「熱狂カフェ」六本木に近日オープン!映画『熱狂宣言』に応援企業が史上最多500社超え

若年性パーキンソン病を抱えながら、圧倒的な才気で会社を東証一部上場企業にまで押し上げた経営者・松村厚久。 プロデューサーとして数々のヒット作を生み出してきた奥山和由が監督を務め、苛烈な人生を全身全霊で …

新作映画ニュース

映画『Dinerダイナー』キャストのディーディー役は佐藤江梨子。演技力の評価とプロフィール

店主も客も、全員殺し屋の<ダイナー(食堂)>を舞台に繰り広げられる衝撃のサスペンス映画『Diner ダイナー』が2019年7月5日に公開されます。 原作は平山夢明による人気小説。第28回日本冒険小説教 …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学