Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ラブストーリー映画

Entry 2018/04/05
Update

映画『君の名前で僕を呼んで』あらすじとキャスト。公開日と上映館は

  • Writer :
  • 西川ちょり

“誰もが胸の中にある柔らかな場所を思い出す…。”

1980年代のイタリアを舞台に、17歳と24歳の青年が織りなすひと夏の恋の行方を描いたラブストーリー。

映画『君の名前で僕を呼んで』がいよいよ4月27日(金)より、TOHOシネマズシャンテ、新宿シネマカリテ、Bunkamuraル・シネマ他にて全国ロードショーされます。

映画『きみの名前で僕を呼んで』の作品情報


(C)Frenesy, La Cinefacture

【公開】
2018年(イタリア、フランス、ブラジル、アメリカ映画合作)

【原題】
Call Me by Your Name

【監督】
ルカ・グァダニーノ

【キャスト】
アーミー・ハマー、ティモシー・シャラメ、マイケル・スタールバーグ、アミラ・カサール、エステール・ガレル、ビクトワール・デュボワ、バンダ・カプリオーロ、アントニオ・リモルディ、アンドレ・アシマン、ピーター・スピアーズ

【作品概要】
1980年代のイタリアを舞台に、17歳と24歳の青年が織りなすひと夏の恋の行方を瑞々しく描いたラブストーリー。アンドレ・アシマンの同名小説を『眺めのいい部屋』などの監督で知られるジェイムズ・アイヴォリーが脚色。第90回アカデミー賞・脚色賞を受賞しました。

ティモシー・シャラメ(エリオ役)のプロフィール


(C)Frenesy, La Cinefacture

1995年12月27日生まれ。ニューヨーク・マンハッタン出身。

母ニコール、姉ポーリーヌも女優で、叔父のロッドマン・フレンダーは映画監督。祖父、ハロルド・フレンダーは脚本家という芸能一家に育ちました。

名門ラガーディア高校演劇科に進学(『ベイビー・ドライバー』のアンセル・エルゴートとは同級だそう)。在学中の2012年に『救命医ハンク セレブ診療ファイル』のシーズン4に4話出演したのを始め、人気テレビシリーズ『HOMELAND/ホームランド』シーズン2に出演。副大統領の息子フィン・ウォルデン役で注目を集めました。

2014年の『ステイ・コネクテッド~つながりたい僕らの世界』〈未 ジェイソン・ライトマン監督〉で映画デビューを果たします。

同じ年の『インターステラー』(クリストファー・ノーラン監督)では、マシュー・マコノヒーの息子トムを演じ、強い印象を残しました。

同時に舞台でも活躍。2016年にはジョン・パトリック・シャンリィの戯曲『ProdigalSon(放蕩息子)』で主役のジム・クインを演じ、オフブロードウェイの演劇賞であるルシール・ローテル賞最優秀男優賞を受賞、ドラマ・リーグ賞とクライブ・バーンズ賞にもノミネートされました。

2017年、本作『君の名前で僕を呼んで』での演技が高く評価され、ニューヨーク映画批評家協会賞主演男優賞、ロサンゼルス映画批評家協会賞主演男優賞を受賞、第90回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。

2017年は、他にもクリスチャン・ベイル、ロザムンド・パイク共演の『Hostiles』、グレタ・ガーウィグの監督デビュー作品で、シアーシャ・ローナン共演の『レディ・バード』に出演。『レディ・バード』は2018年6月に日本公開がされます。

今後の出演作に、スティーヴ・カレルと共演の『Beautiful Boy』(2018)、 ウディ・アレン監督の新作でエル・ファニング、ジュード・ロウと共演する『A Rainy Day in New York』(2018)などがあり、今、世界中で最も注目されている若手俳優です。

アーミー・ハマー(オチヴァー役)のプロフィール

1986年8月28日、ロサンゼルス生まれ。曾祖父は世界的にも有名な石油王のひとり、アーマンド・ハマー、父は大会社のCEOという、裕福な家庭で育ちました。

幼い頃から演技に興味を持ち、高校生になると、両親の反対を押し切って俳優の道を志します。

『ヴェロニカ・マーズ』、『ゴシップガール』、『デスパレートな妻たち』といったテレビシリーズに出演した後、2010年、デヴィッド・フィンチャー監督の『ソーシャル・ネットワーク』で双子のウィンクルボス兄弟を演じて、トロント映画批評家協会賞最優秀助演男優賞を受賞するなど、高い評価を得ました。

クリント・イーストウッド監督の『J・エドガー』(2011)ではフレッシュな新任捜査官を熱演し、全米映画俳優組合賞最優秀助演男優賞などにノミネートされました。

2013年の『ローンレンジャー』(ゴア・バービンスキー監督)で初主演を果たし、『コードネームU.N.C.L.E.』( 2015/ガイ・リッチー監督)ではイリヤ・クリヤキン役に抜擢され、人気を博しました。

そのほかの作品に、『ノクターナル・アニマルズ』(2016/トム・フォード監督)、『フリー・ファイヤー』(2017/ベン・ウィートリー監督)、『ジャコメッティ 最後の肖像』(2017/スタンリー・トゥッチ監督)などがあります。

2018年6月に日本で公開予定の『ALONE アローン』(2016/ファビオ・レジナーロ、ファビオ・ガリオーネ監督)では、主演をつとめると共に、製作総指揮にも名を連ねています。

『君の名前で僕を呼んで』で共演したティモシー・シャラメの印象を聞かれ、「素晴らしい表現者だと思う。自分も表現者として、もっと上を目指したいという気持ちにさせられた。」と応えています(公式HPより)。

ルカ・グァダニーノ監督とは?

1971年、イタリア、シチリア州パレルモ生まれ。エチオピアで幼少期を過ごしました。

イタリアのパレルモ大学卒業後、ローマ・ラ・サピエンツァ大学で歴史と映画批評の学位を取得。卒論テーマにジョナサン・デミを選びました。

1999年、ティルダ・スウィントン主演作品『The Protagonists』で映画監督デビューを果たします。同年の第67回ヴェネツィア国際映画祭でプレミア上映され、FEDIC特別賞を受賞しました。

続く第2作は自伝小説の映画化『メリッサ・P~青い蕾~』(未/2005)。第3作となる『ミラノ、愛に生きる』(2009)では再びティルダ・スウィントンとタッグを組み、2010年のゴールデングローブ賞や英国アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートされ、アカデミー賞最優秀衣装デザイン賞候補にもなりました。

『胸騒ぎのシチリア』(2015)でもティルダ・スウィントンが主演し、声のでなくなったロック・シンガーを演じました。レイフ・ファインズ、ダコタ・ジョンソンらが個性的なキャラクターを演じ、独特な雰囲気をまとったサスペンスフルな傑作に仕上がりました。ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に選出されています。

ティルダ・スウィントンや音楽家アート・リンゼイ、演出家、ピッポ・デルボーノをインタビューする“The Love Factory(愛の工場)”シリーズと呼ばれる3本のドキュメンタリー作品もあり、舞台やオペラの演出も手がけるなど多才な才能を発揮しています。

長編映画第5作となる本作は、17歳と24歳の青年の恋を瑞々しく描き、数々の作品賞を受賞。第90回アカデミー賞作品賞にノミネートされました。

次回作は、ダリオ・アルジェント監督のホラー映画の名作『サスペリア』のリメイクで、ティルダ・スウィントンとダコタ・ジョンソンが出演。2018年公開を予定しています。

また、最近、『君の名前で僕を呼んで』の続編を作りたいと発言し、ファンを喜ばせました。

映画『君の名前で僕を呼んで』のあらすじ


(C)Frenesy, La Cinefacture

1983年夏、北イタリアの避暑地。17歳のエリオのもとに、24歳の大学院生オリヴァーが現れます。大学教授であるエリオの父の研究を手伝いにやってきたのです。

夏の間、彼はエリオたち家族とともに過ごすのです。

自信に満ちたオリヴァーの態度に最初は反発を感じていたエリオでしたが、まるで不思議な磁石があるように、ふたりは引きつけあったり反発しあいます。

それはやがて激しい恋に変わります。しかし夏の終わりとともにオリヴァーが去る日が近づいていました…。

映画『君の名前で僕を呼んで』の上映館は?


(C)Frenesy, La Cinefacture

【北海道地区】
北海道 ディノスシネマズ札幌劇場 4/27公開

【東北地区】
青森 フォーラム八戸 6/8公開

岩手 フォーラム盛岡 6/22公開

宮城 チネ・ラヴィータ 4/27公開

山形 フォーラム山形 6/8公開
山形 フォーラム東根 6/22公開

福島 フォーラム福島 6/8公開

【関東地区】
埼玉 イオンシネマ浦和美園 4/27公開
埼玉 イオンシネマ春日部 4/27公開
埼玉 MOVIX三郷 4/27公開

千葉 シネマイクスピアリ 4/27公開
千葉 T・ジョイ蘇我 4/27公開
千葉 千葉劇場 4/27公開
千葉 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ 4/27公開
千葉 TOHOシネマズ流山おおたかの森 4/27公開

東京 TOHOシネマズ シャンテ 4/27公開
東京 新宿シネマカリテ 4/27公開
東京 Bunkamuraル・シネマ 4/27公開
東京 TOHOシネマズ錦糸町 4/27公開
東京 MOVIX亀有 4/27公開
東京 立川シネマシティ 4/27公開

神奈川 TOHOシネマズ上大岡 4/27公開
神奈川 TOHOシネマズららぽーと横浜 4/27公開
神奈川 横浜ブルク13 4/27公開
神奈川 TOHOシネマズ川崎 4/27公開
神奈川 TOHOシネマズ海老名 4/27公開
神奈川 MOVIX橋本 4/27公開

茨城 USシネマつくば 4/27公開
茨城 TOHOシネマズひたちなか 4/27公開

栃木 TOHOシネマズ宇都宮 4/27公開
栃木 フォーラム那須塩原 6/8公開

【中部地区】
富山 JMAX THEATERとやま 4/27公開

石川 ユナイテッド・シネマ金沢 4/27公開

長野 松本シネマライツ 4/27公開

岐阜 TOHOシネマズ モレラ岐阜 4/27公開

静岡 静岡東宝会館 4/27公開

愛知 TOHOシネマズ名古屋ベイシティ 4/27公開
愛知 伏見ミリオン座 4/27公開
愛知 ユナイテッド・シネマ豊橋18 4/27公開
愛知 ミッドランドシネマ名古屋空港 4/27公開

【近畿地区】
京都 T・ジョイ京都 4/27公開
京都 TOHOシネマズ二条 4/27公開

大阪 大阪ステーションシティシネマ 4/27公開
大阪 TOHOシネマズなんば 4/27公開
大阪 TOHOシネマズくずはモール 4/27公開
大阪 109シネマズ大阪エキスポシティ 4/27公開
大阪 イオンシネマ四條畷 4/27公開

兵庫 シネ・リーブル神戸 4/27公開
兵庫 MOVIXあまがさき 4/27公開
兵庫 TOHOシネマズ西宮OS 4/27公開

【中国・四国地区】
岡山 イオンシネマ岡山 4/27公開
広島 八丁座 壱・弐 4/27公開

【九州・沖縄地区】
福岡 福岡中洲大洋 4/27公開
福岡 ユナイテッド・シネマなかま16 4/27公開
福岡 ユナイテッド・シネマ トリアス久山 4/27公開

熊本 ユナイテッド・シネマ熊本 4/27公開

宮崎 宮崎キネマ館 6/9公開

鹿児島 天文館シネマパラダイス 4/27公開

沖縄 シネマQ 4/27公開

まとめ


(C)Frenesy, La Cinefacture

2017年11月に全米公開されるや大ヒット。第90回アカデミー賞において、作品賞、主演男優賞、脚色賞、歌曲賞の4部門にノミネートされ、見事にジェームズ・アイヴォリーが脚色賞を受賞しました。

絶賛の声ばかりが聞こえてくる話題作がいよいよ公開されます。まるで少女漫画の世界から飛び出してきたようなテイモシー・シャラメと、長身で丹精な顔立ちのアーミー・ハマーがどのような演技をみせてくれるのでしょうか!? 

ひとくせもふたくせもある作品を監督してきたルカ・グァダニーノ監督が、どのようなラブストーリーを作り上げたのか、興味はつきません。

スフィアン・スティーヴンスによる主題歌「Mystery of Love」も心に染み込む名曲です。

今最も公開が待たれる作品『君の名前で僕を呼んで』は4月27日(金)より、TOHOシネマズ シャンテ、新宿シネマカリテ、Bunkamuraル・シネマ他にて全国ロードショーされます。

関連記事

ラブストーリー映画

『恋におちたシェイクスピア』ネタバレあらすじ感想と結末の解説評価。切ないラブストーリー映画で紡ぐジョセフ・ファインズとグウィネス・パルトロウの“豪華歴史絵巻”

偉大な作品を生み出した若き日の燃え上がる恋 文豪シェイクスピアの若き日の秘められた恋物語を劇中劇と絡めて虚実織り交ぜて描き出すロマンティックラブストーリー。 イギリス演劇界出身のジョン・マッデンが監督 …

ラブストーリー映画

【ダイナー映画ネタバレ】オオバカナコの年齢と過去の秘密とは?ラストのメキシコの祭の意味も解説

2019年7月5日に公開された映画『Diner ダイナー』。 平山夢明の小説『ダイナー』を原作としながら、蜷川実花監督がその色彩感覚で新たな世界を描いた映画『Diner ダイナー』。 本作のヒロインは …

ラブストーリー映画

映画『生きてるだけで、愛。』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

映画『生きてるだけで、愛。』は、11月19日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー! 劇作家で芥川賞作家の本谷有希子の初期の代表作『生きてるだけで、愛。』の映画化。 主演は映画・舞台と幅広く活躍 …

ラブストーリー映画

映画『3泊4日、5時の鐘』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

2016年10月開催された、第29回東京国際映画祭のコンペティション部門にて、新作『雪女』を発表して話題となった杉野希妃監督。 女優や監督として多才ぶりが注目される一方。彼女は若き才能の育成を目的とし …

ラブストーリー映画

映画『ビール・ストリートの恋人たち』感想と評価解説。バリー・ジェンキンス監督がジェイムズ・ボールドウィンの原作に挑む

映画『ビール・ストリートの恋人たち』は、2019年2月22日(金)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国公開。 『ムーンライト』で2017年のアカデミー賞作品賞に輝いたバリー・ジェンキンス監督がジェ …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学