Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

Entry 2018/01/05
Update

『嘘を愛する女』映画主題歌は松たか子。アルバム発売日とタイトル名も

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

長澤まさみ&高橋一生の共演する話題作『嘘を愛する女』は、2018年1月20日より東宝系にて全国公開

気鋭CMディレクターの中江和仁監督が演出する本作の主題歌を松たか子のアルバムの新曲に決定。

松たか子が2017年12月6日に、約8年ぶりとなるオリジナルアルバム『明日はどこから』の楽曲「つなぐもの」です。

スポンサーリンク

1.松たか子の最新アルバムは

参考:松たか子アルバム『明日はどこから』


松たか子が歌う最新アルバム『明日はどこから』は、2017年12月6日発売。

彼女が2009年に発売した『Time for music』以来となるオリジナルアルバムで、NHK連続テレビ小説『わろてんか』の主題歌「明日はどこから」など11曲を収録したものです。

また、ドラマ『カルテット』で結成した限定ユニットDoughnuts Hole(ドーナツホール)の「おとなの掟」も収録されています。

そのなかに映画『嘘を愛する女』に使用された楽曲も入っています。

2.映画『嘘を愛する女』の主題歌は

映画『嘘を愛する女』の主題歌「つなぐもの」

本作『嘘を愛する女』に共演した長澤まさみと高橋一生。

一流企業に勤めるキャリアウーマン長澤演じる由加利が、くも膜下出血で倒れた恋人桔平を演じた高橋の嘘に翻弄されていくストーリーです。

この作品の主題歌は松たか子の最新アルバム『明日はどこから』に収録された新曲「つなぐもの」です。

彼女自身が作曲したもので、公開されたミュージックビデオには、全編にわたって映画『嘘を愛する女』の映像が使用されています。

松たか子はこのアルバムの楽曲について、「時間がかかってしまいましたが、やっとアルバムをお届けできることになりました」と語っています。

また松たか子は8年ぶりのアルバムということもあって、「ひとつひとつが大切な曲ばかり、聴いていただけることを願っています」とファンにメッセージを贈っています。 

スポンサーリンク

まとめ

本作『嘘を愛する女』は長澤まさみ&高橋一生の共演ということもあり、今大きな話題を集めている映画です。

さらに松たか子の歌う主題歌が使用されていることで、今後も注目を集めること必至ですね。

ぜひ、ミュージックビデオに見られる、長澤まさみ演じる由加利が戸惑う不安げな表情…。

そして、真相を秘めた高橋一生演じる桔平の真実の心の奥底にあるものとは?

そこが気になるあなたは、ぜひ真実と真相を劇場にてご覧ください。

映画『嘘を愛する女』は、2018年1月20日より東宝系にて全国公開。お見逃しなく!

スポンサーリンク

関連記事

ヒューマンドラマ映画

君の名は。|実写映画化ハリウッドリメイクに新海誠監督の感想は!

新海誠監督の大ヒットアニメーション『君の名は。』が、何とハリウッドでの実写映画化を発表! アメリカのパラマウント・ピクチャーズと映画『スター・ウォーズ』の新シリーズの監督であるJ・J・エイブラムスの立 …

ヒューマンドラマ映画

ダコタ・ファニング映画『500ページの夢の束』あらすじとキャスト。日本公開決定!

映画『500ページの夢の束』は、9月7日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー。 人気女優ダコタ・ファニングと、『JUNO/ジュノ』や『マイレージ、マイライフ』のプロデューサーが贈る、人生をあき …

ヒューマンドラマ映画

映画『ウエストサイド物語』フル動画を無料視聴!PandoraやDailymotion紹介も

シェイクスピアの有名な「ロミオとジュリエット」を基にしたブロードウェイ・ミュージカルをニューヨークを舞台に映画化。 『サウンド・オブ・ミュージック』や『雨に唄えば』とともに必ず名前が挙がる、ミュージカ …

ヒューマンドラマ映画

韓国映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』あらすじとキャスト。光州事件の実話とは?

第90回米アカデミー賞外国語映画賞にて韓国代表となった、『タクシー運転手 〜約束は海を越えて~』4月21日(土)よりシネマート新宿ほか全国ロードショー。 名優ソン・ガンホ主演で贈る、韓国では動員1,2 …

ヒューマンドラマ映画

『あゝ、荒野』無料視聴はU-NEXT。6話あらすじネタバレと感想も

今最も熱い若手俳優・菅田将暉の主演作が、寺山修司・原作の映画化として上映されます。 最終話である第6話は、ついに新宿新次とバリカン健二の試合が行われます。 ボクシングでつながりを断ち切る新次と、つなが …

日本映画大学
ニューシネマワークショップ
東京国際映画祭|Tokyo International Film Festival
国内ドラマ情報サイトDRAMAP