Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

Entry 2023/12/25
Update

『心のありか』あらすじ感想と評価解説。及川奈央を映画主演に“親友を亡くしたヒロイン”の喪失から再生を繊細なまでに演じる

  • Writer :
  • 谷川裕美子

映画『心のありか』は2023年12月15日より池袋シネマ・ロサにて劇場公開!また2024年も全国にて順次公開!

アラフォー女性が「親友の死」という喪失から再生していく日々を静かに描いた及川奈央主演作『心のありか』

本作は池袋シネマ・ロサにて2023年12月15日(金)〜28日(木)の劇場公開を迎え、その後2024年も全国にて順次公開されます。

『ソウル・フラワー・トレイン』『ねこにみかん』『三十路女はロマンチックな夢を見るか?』などの脚本を手がけてきた上原三由樹が、自らのオリジナル脚本のもと監督を務めました。

及川奈央が主人公・坂井郁子役を務めるほか、『リップヴァンウィンクルの花嫁』の鳥谷宏之が郁子を支えることになる田代悠大役を、お笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコが親友・妙子役を演じ、野村麻純、佐久本宝らも出演しています。

映画『心のありか』の作品情報


(C)Miyuki Uehara

【公開】
2023年(日本映画)

【監督・脚本】
上原三由樹

【キャスト】
及川奈央、鳥谷宏之、川村エミコ、野村麻純、佐久本宝、杉本凌士、浅野雅博、土田英生、米田敬、三浦萌、渡会久美子、吉田芽吹、高森由里子

【作品概要】
親友を亡くしたヒロインの喪失と再生を描くヒューマンドラマ。『ソウル・フラワー・トレイン』(2013)『ねこにみかん』(2014)『三十路女はロマンチックな夢を見るか?』(2018)などの脚本を手がけてきた上原三由樹が、監督・脚本を務めました。

映像作品から舞台まで幅広く活躍する及川奈央が主演を務め、『リップヴァンウィンクルの花嫁』(2016)の鳥谷宏之が郁子を支える恋人・雄大を、お笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコが親友・妙子をそれぞれ演じます。

共演は野村麻純、佐久本宝ほか。

映画『心のありか』のあらすじ


(C)Miyuki Uehara

40代独身の税理士・郁子には、彼女にしか見えない影の存在があり、いつも見られているような感覚がありました。彼女はその影を「旦那」と呼んで心の支えにしていました。

そのことを聞かされた恋人の雄大は驚き、うろたえます。そんな少し変わったところのある郁子でしたが、“普通”の生活を送っていました。

ある日、同じ事務所で働き、20年来の親友でもある妙子が急死します。

妙子とは信頼し合える仲だと思っていた郁子でしたが、妙子の仕事を引き継いでから彼女が横領をしていたことを知ってしまいます。

さまざまな思いに揺れる郁子。やがて、自分の気持ちにけりをつけるため、ある行動に出ますが……。

映画『心のありか』の感想と評価


(C)Miyuki Uehara

数多く脚本を手がけてきた上原三由樹が、ある女性の心揺れ動くさまを丁寧に描いた作品です。

ヒロインの郁子は税理士をしているキャリアウーマンです。独身の彼女は40代を迎えた今もその美貌から周囲の目を集めており、雄大というやさしい恋人と暮らしています。及川奈央の持つ独特な色香と繊細な演技が、郁子を輝かせます

前半はコミカルな展開です。人柄温かな彼氏と暮らし、取引先からのセクハラにも負けず、仲のよい同僚の妙子らと飲んだりと、楽しく生活する郁子の毎日が映し出されます。

税理士とハイスペックな女性ですが、人当たりのよいごく平凡な面を持つ郁子に親近感を抱くことでしょう。また、謎の存在がいつも自分が見ているように感じているという不思議ちゃん的要素も、郁子の魅力となっています。

ところが妙子が急死したことから、穏やかな日常は崩れ落ちます。二十年来の親友を亡くす悲しみに耐える郁子。そのたとえようもなほどの悲しみは、観ている者の胸を締めつけます。

その後、妙子の仕事を引き継いだ郁子は、妙子が横領をしていたというショッキングな事実を知り、さらなる苦しみに陥ります。

正義をとるべきか、それとも友情をとるべきか。悩みながら郁子はどのような道を選ぶのでしょう。

魂の変遷の物語を、どうぞ最後まで見届けてください。

まとめ


(C)Miyuki Uehara

及川奈央が親友を喪ったアラフォー女性の心を繊細に演じた、悲しみと再生の物語『心のありか』

鳥谷宏之、川村エミコらの好演も光り、心温まる人間ドラマが展開します。

大切な人が生きて目のまえにいてくれる幸せや、いなくなってから見えてくる真実など、人生について考えさせられる一作です。

映画『心のありか』は池袋シネマ・ロサで2023年12月15日(金)〜28日(木)に劇場公開!また2024年も全国にて順次公開!



関連記事

ヒューマンドラマ映画

映画『アポロ13』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も【トム・ハンクス代表作】

アメリカの月面探査船計画、アポロ11号から16号のなかで一機だけ月に到達できなかったアポロ13号。 なぜその一件は、“輝かしい失敗”とまで言われるようになったのか。 月面に到着することなく、地球へ帰還 …

ヒューマンドラマ映画

花戦さキャストとあらすじ!原作はある?舞台挨拶や試写会情報も

その花僧、大胆不敵なり! 花の力で世直しに挑んだ男の痛快時代劇エンターテインメント『花戦さ』をご紹介します。 CONTENTS映画『花戦さ』の作品情報映画『花戦さ』のキャスト一覧池坊 専好 / 野村萬 …

ヒューマンドラマ映画

映画『サウンド オブ メタル 』ネタバレ結末あらすじと感想考察。リズアーメッド演じた聴覚を失ったドラマーの葛藤とは?

『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』は聴覚をほとんど失ったドラマーの物語 映画『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』は、リズ・アーメッド扮する主人公のドラマーが、突然聴覚のほとんどを …

ヒューマンドラマ映画

映画『summer of 85』あらすじ感想と解説評価。フランソワ・オゾン最新作は80年代の楽曲にのせて“少年のひと夏の初恋”を描く

映画『summer of 85』は2021年8月20日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマ、グランドシネマサンシャイン池袋ほか全国順次ロードショー。 …

ヒューマンドラマ映画

『貌斬りKAOKIRI』あらすじと考察【映画と舞台の混在メゾット】

『シャブ極道』『竜二Forever』の細野辰興監督10作目。 プロデューサーとしても参加した細野が、日本映画史上最強のスキャンダルにインスピレーションを得て製作した極上骨太エンターテインメント! ロー …

U-NEXT
【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学