Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ドキュメンタリー映画

映画『アアルト』あらすじ感想と評価解説。愛妻アイノと二人三脚で生み出した数々のモダニズム名建築に魅了される

  • Writer :
  • 谷川裕美子

映画『アアルト』は2023年10月13日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク吉祥寺ほかにて公開

フィンランドが生んだ世界的建築家でデザイナーのアルヴァ・アアルト(1898-1976)が今年2023年に生誕125年を迎えたことを記念して製作されたドキュメンタリー映画『アアルト』が2023年10月13日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク吉祥寺ほかにて公開されます。

建築とともに美しい家具も手がけたアアルトの創造活動の変遷や、妻のアルノとの深い愛が映し出され、アアルトの知られざる素顔を見ることができます。

アアルトの激動の人生とともに、彼の生み出した素晴らしい作品の数々を堪能できる貴重な作品です。

映画『アアルト』の作品情報


(C)FI 2020 – Euphoria Film

【公開】
2023年(フィンランド映画)

【監督】
ヴィルピ・スータリ

【出演】
アルヴァ・アアルト、アイノ・アアルト

【作品概要】
フィンランドを代表する建築家アルヴァ・アアルトの⼈⽣と作品を巡る旅のドキュメンタリー映画。

⻑年アルヴァ・アアルトの映画を撮りたいと考えていたフィンランドの⼥性監督、ヴィルピ・スータリが手がけました。フィンランドのアカデミー賞と言われるユッシ賞で音楽賞と編集賞を受賞しています。

彼の⼈⽣と作品を巡るドキュメンタリーであり、アルヴァと同じ建築家であった妻のアイノとの濃密な愛の物語でもあります。アアルト夫妻が世界中を股にかけながら物を創造していく過程とその伝説をどのように作り上げていったかが、独創的にスタイリッシュに映し出されます。

建築だけでなく、アルテックの家具やイッタラの⾷器など、後世に残る名作の誕⽣秘話も必⾒です。

映画『アアルト』のあらすじ


(C)FI 2020 – Euphoria Film

フィンランドを代表する建築家・デザイナー、アルヴァ・アアルト(1898-1976年)。モダニズムの巨匠であるアアルトは、社会、心理、環境的な視点から最良の心地よい建物を目指しました。

人を惹きつける魅力にあふれた彼は、同じく魅力的な女性アイノと出会います。同じ大学で学んだ彼らは1924年に結婚し、モダン主義者同士のカップルの先駆者となりました。

不朽の名作として名高い「スツール60」、アイコン的アイテムと言える「アアルトベース」、そして自然との調和が見事な「ルイ・カレ邸」など、優れたデザインと数々の名建築を生み出しました。

アアルトとアイノとの手紙のやりとりや、アアルト本人の言葉、同世代を生きた建築家や友人たちの証言などを盛り込みながら、アアルトの知られざる素顔が映し出されます。

映画『アアルト』の感想と評価


(C)FI 2020 – Euphoria Film

生誕125年を迎えたモダニズム建築の巨匠、アルヴァ・アアルトの人生と仕事を紐解くドキュメンタリー作品です。

次から次に映し出される目を見張るような美しい建造物たちに魅了されます。類まれな作品の数々を見ることのできる貴重な一作です。

アアルトの作品を支えた最初の妻・アルノとの深い絆も明かされます。早くに母を亡くしたアアルトにとって、アルノは自分を包み込む大切な存在でした。妻であり子どもの母であるだけではなく、建築家としても才能に恵まれていた彼女は、アアルトの人生すべての支柱となります。

アイノ宛てに送られた熱いラブレターから、アアルトの深い愛情に胸打たれることでしょう。

数々の友人らの証言を通し、アアルトの魅力ある性格や交友関係も明かされる興味深い作品です。

自らの病気により病人から見た世界を知ったアアルトは、サナトリウムの設計時にその経験を役立て、この仕事をきっかけに家具も手がけるようになっていきました。

一流の家具職人と手を組み、曲線を生かした椅子などの家具を世に送り出していきます。職人や労働者に尊敬の念を抱いていたアアルトだからこそ、素晴らしい作品を生み出すことが出来たに違いありません。

息を飲むような美しい素晴らしい図書館や、教会、年金会館。自然光のような照明や、滑らかな手すりひとつとっても、その磨き抜かれた美意識に感嘆せずにはいられません。

アイノという稀有なパートナーを病で亡くした後も、彼女を思わせる有能な女性エリッサと出会ったことによって、アアルトは生涯現役を貫くことが叶いました。

彼が最期のときまで仕事に打ち込めたことは、後世の私たちにとってもとても幸せなことだったと思わずにはいられません。

まとめ


(C)FI 2020 – Euphoria Film

今なお世界中から愛され続ける建造物や家具を生み出したフィンランドの巨匠アルヴァ・アアルト。

フィンランドの有名食器ブランドのイッタラで扱われているアアルト・ベースは日本でも高い人気を誇り、身近な存在ともいえます。

アアルトの細部までこだわり抜いた美しい建築物や、曲線に思わず魅入られずにはいられないスツールなどが次々に映し出され、見ていてワクワクする一作です。

それらの創作秘話を語る本作を鑑賞した後は、アアルト作品を実際に見に行きたくなるに違いありません。

ドキュメンタリー映画『アアルト』は2023年10月13日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク吉祥寺ほかにて公開です。



関連記事

ドキュメンタリー映画

『FLEE フリー』感想評価とレビュー解説。ドキュメンタリーアニメで描く戦乱のアフガニスタンを脱出した青年

映画『FLEE フリー』は2022年6月10日(金)新宿バルト9、グランドシネマサンシャイン池袋他全国ロードショー アカデミー賞で史上初めて国際長編映画賞、長編ドキュメンタリー賞、長編アニメーション賞 …

ドキュメンタリー映画

ドキュメンタリー映画『子どもが教えてくれたこと』あらすじネタバレと感想。ラストの結末も

“生きるとは、人生を愛するということ” ドキュメンタリー映画『子どもが教えてくれたこと』に登場する子どもたちは、皆病気を患い治療を受けながら毎日を精一杯に生きています。 家族とのかけがえのないひと時、 …

ドキュメンタリー映画

映画『あなた、その川を渡らないで』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

DVDレンタル開始直前に、映画評論家の町山智浩がラジオで紹介したのをきっかけに、韓国のドキュメンタリー映画が話題になっています。 映画『あなた、その川を渡らないで』は、モスクワ国際映画祭観客賞、ロサン …

ドキュメンタリー映画

映画『アルツハイマーと僕 ~グレン・キャンベル音楽の奇跡』感想とレビュー評価。ミュージシャンの姿から見えるテーマとは

映画『アルツハイマーと僕 ~グレン・キャンベル 音楽の奇跡~』は2019年9月21日(土)より新宿シネマカリテ、有楽町スバル座ほかで全国ロードショー! 数々の音楽活動やさまざまなセッションで偉大な功績 …

ドキュメンタリー映画

ホドロフスキー映画新作『サイコマジック』。クラウドファンドを開始!!

1969年に発表された『エル・トポ』や 1973年の『ホーリー・マウンテン』で一躍カルト映画の筆頭に躍り出たアレハンドロ・ホドロフスキー。 2017年に日本公開された『エンドレス・ポエトリー』をご覧に …

U-NEXT
【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学