Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

コメディ映画

『パディントン』フル動画を無料視聴!PandoraやDailymotion紹介も

  • Writer :
  • 桃から生まれた尻太郎

自分の家を求めてロンドンにやって来た子グマのパディントン。持ち前の鈍臭さと純真さをフル回転させながら様々な問題に出くわします。

ご家族で見るもよし恋人同士で見るもよし、誰と見ても盛り上がること間違いなしです。最高にキュートでちょっぴり紳士な彼をご紹介。

映画『パディントン』のあらすじと感想レビューから、パンドラTV(Pandora)やデイリーモーション(Dailymotion)の視聴方法、さらにはおすすめなHuluで無料視聴する方法まで、ご案内いたします。

スポンサーリンク

1.映画『パディントン』の作品情報


(C) 2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear TM, Paddington TM AND PB TM are trademarks of Paddington and Company Limited

【公開】
2016年(イギリス映画)

【原題】
Paddington

【監督】
ポール・キング

【キャスト】
ベン・ウィショー、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、ジュリー・ウォルターズ、ジム・ブロードベント、ニコール・キッドマン、ピーター・キャバルディ、マット・ルーカス

【作品概要】
40カ国以上で翻訳され、世界中から愛される児童文学「パディントン」シリーズを実写化した作品。

映画「007」シリーズの『スカイフォール』にてQ役を務めたベン・ウィショーがパディントンの声優を務めたり、ニコール・キッドマンが出演したことでも話題を集めました。

2.映画『パディントン』あらすじとネタバレ


(C) 2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear TM, Paddington TM AND PB TM are trademarks of Paddington and Company Limited

ペルーの森で幸せに暮らしていたパディントン。しかし、ある日突然大地震が発生し家どころか森自体も壊滅的な状態となってしまいました。

パディントンは新しい家を探すため、おばあさんグマの紹介である名も住所も知らない探検家の住むロンドンへひとり向かいます。

救命ボートに潜み、大好きなマーマレードを食べながらロンドンに降り立ったパディントンの目の前には、見たこともない大きくて複雑な建物と、冷たい都会の人間たちが大勢いる光景が広がっていました。

「家を探しています」とひとり孤独に訴えるパディントンでしたが、誰も子グマの戯言と言わんばかりに聞く耳も持ちません。やがて日が暮れ、夜になってしまいます。

その時、ひとりの女性がパディントンに声をかけました。

メアリーという家族で出掛けた帰りの女性でした。

事情を説明するとメアリーは反対する慎重派の夫のヘンリーをなんとか説得し、自分の家にパディントンを連れて帰ってくれました。

家族構成はメアリーとヘンリー、息子のジョナサン、娘のジュディ、おばあちゃんのミセスバードの五人。

安住の地を見つけたに思いましたが、あくまで迷子の子グマを保護してもらう意向であり、家族として迎えいれる気ではありませんでした。

家族とパディントンは唯一の手掛りである“ペルーに来た冒険家”を探し始めます。

ここからパディントンのロンドンの生活がスタートします…。

▼Huluで映画『パディントン』は見ることができます。
映画『パディントン』を今すぐ見る。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『パディントン』ネタバレ・結末の記載がございます。『パディントン』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

沢山の情報が眠る資料館に来たパディントンとヘンリー。
しかし、ペルーへ冒険しに行った記録はないと追い返されてしまいます。不自然に思ったふたりは倉庫へと忍び込み、直接資料を調べることにしました。すると、やはり情報は見つかり冒険家の名は“モンゴメリー・クライド”と分かりました。

情報も見つかり家族との仲もどんどんと深まっていくなかで、パディントンは珍しい生き物として剥製収集家に狙われるようになります。

剥製収集家は剥製の為ならどんなことも厭わない、非常悪い女性でした。

ある日、初めてパディントンがヘンリー宅にひとりで留守番をすることになりました。この頃には家族たちもパディントンのことをすっかりと信頼していました。

しかし、グルになった隣人から情報を得た剥製収取家はこのタイミングを利用し家に侵入して、パディントンを捕らえようと試みました。

パディントンは恐怖を抱きながら、冷蔵庫に隠れて震えながらなんとかピンチをやり過ごしましたが家は荒れ放題のボヤ騒ぎにまで発展してしまっていました。

そんなことを夢にも思わない家族たちは、パディントンの話を信じられません。きっとまたドジをしてこうなったのに真実を正直に話さないとパディントンに不信の心を抱きます。

「やっぱり保護施設に預かって貰った方が・・・」ヘンリーとメアリーの相談事を聞いてしまったパディントンは“僕が居なくなってみんなが幸せになりますように”と書き置きを残して家を出て行きます。

唯一の手がかりは“モンゴメリー・クライド”の名前と“クライド”と苗字で調べた数十件の住所だけです。それを頼りに一軒一軒歩いて訪ねて周りますがなかなか見つかりません。

とうとう最後の一軒となり、願うようにパディントンがベルを鳴らすとそこは紛れもなく“モンゴメリー・クライド”の家でした。

しかし、すでにモンゴメリーは亡くなっており、家には娘がひとり住んでいるだけでした。

優しく迎えられようやく安堵したパディントンでしたが、束の間その娘こそがヘンリーの家に押し入り捕らえようとした剥製収集家なのでした。

驚いて逃げ出そうとするものの、収集家の持つ麻酔銃に倒れパディントンは剥製にするための部屋へと閉じ込められてしまいます。

その頃、寝返った隣人のタレコミで真実を知ったヘンリー家族は大急ぎでパディントンを救うべく剥製収集家の家に向かっていました。

到着すると、あれだけ慎重派だったヘンリーが体を張ってパディントンを救いに行きます。

窓を伝ってやってきたヘンリーの外からの呼びかけに目覚めたパディントンは自力で逃げ出しますが、剥製収集家に見つかり、煙突まで追い詰められてしまいます。

煙突をなんとかよじ登るパディントンでしたが、最後の最後で力尽き下に落ちてしまいそうになります。そんな彼の手を間一髪の所で先回りしていた家族たちが掴みあげました。

しかし、屋上には剥製収集家も上がってきておりついに家族もろとも逃げ場がなくなってしまいます。家族の危険を案じたパディントンは自らの体を差し出して、家族を救おうと剥製収集家の方へ歩いて行きます。

その時でした。剥製収集家の足元の扉が開き、おばあちゃんが現れました。開かれたドアにぶつかり剥製収集家は転がり落ちてしまいパディントンの危機は無事解決しました。

いつの間にかパディントンが大切な家族になっていたことに気づいたヘンリーたちは、家族の一員として改めてパディントンと暮らし始めました。

スポンサーリンク

3.映画『パディントン』感想と評価


(C) 2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear TM, Paddington TM AND PB TM are trademarks of Paddington and Company Limited

誰も傷つかない、誰もが笑える、誰にでもオススメできる。そんな映画がこちらの『パディントン』になります。

見終わったあとパディントンの好物のマーマレードを食べたくなったのは僕だけじゃ無いはずです。

あの水々しいオレンジの美味しそうなこと美味しそうなこと。

出てくる食べ物が美味しそうなジブリ作品やハイジを手がけた宮崎駿映画にも負けず劣らず食欲に囁きかけてきます。

さらに本作はただの家族で観て面白い大衆映画ではなく、映画好きにも楽しめる要素が散りばめられていました。

パディントンの中身がイケメン!

パディントンの声優は映画「007」シリーズの『スカイフォール』でクールなQ役を務めたベン・ウィショーが担当しています。

本当に作品に顔が出ていないのが勿体ないくらいにイケメンですよね。

さらに日本語吹き替え版では松坂桃李がパディントンの声を担当しています。
日本も負けず劣らずとイケメンをぶつけて来ましたね。

ドジで間抜けな行動が愛くるしいのも、許せてしまうのもイケメンだからなのでしょうか。一体どうなのでしょうか?真相は謎のままです。

とまぁ冗談はさておき、パディントンの声を選ぶにも粋な考えがあって面白いですよね。

▼Huluで映画『パディントン』は見ることができます。
映画『パディントン』を今すぐ見る。

4.『パディントン』を見るならHuluがお得!


©︎すしぱく モデル:河村友歌

映画『パディントン』は、PandoraやDailymotionのサイト内で、すでに削除されてしまい、見れなくなってしまっている場合があります。

そんな時は動画配信サイトhuluが公式にアップロードをしている作品を視聴する方が安心安全です。

Huluは映画(邦画・洋画)、海外ドラマ、アニメなど、たくさんご覧いただいても視聴制限はありません。

決められた月額933円(税抜)で、配信中のタイトルは全て何回でも観ることが可能です。(一部を除く)

しかも、なんと!契約して最初の2週間は無料のお試し期間があります

この期間内に解約すれば、1円も払うことなく無料で映像コンテンツが観られるわけです。

お仕事の休日や暇な時に、映画館やレンタルDVD店に行くのがメンドウだな〜といった、あなたには!

Huluのお試し期間を使ったほうがだんぜんお得ですよ!

▼Huluで映画『パディントン』は見ることができます。
映画『パディントン』を今すぐ見る。

スポンサーリンク

5.Huluのメリットとは

動画配信サイトHuluには、ご紹介している『パディントン』のほかにも、人気映画やドラマ40,000本が見放題のオンライン動画配信サービスです。

自宅でじっくりHuluを視聴する

Huluならインターネットに接続したテレビやパソコン、またゲーム機などでHuluにある動画をお楽しみいただくことができます。

外出先など好きな場所ですぐにHuluを視聴!

Huluと契約をしておくだけで、自宅のテレビで視聴していた映画の続きを、一時停止をした場面から外出先でお手持ちのスマートフォンやタブレットを使って視聴することも可能です。

4.まとめ

ニコール・キッドマンがイーサン・ハントに変身!?

有名映画からのパロディも満載!

本作『パディントン』は、ジョークなども多くコメディとしても楽しい映画なのですが、知っていればもっと楽しい部分が多くありましたので、少し紹介させていただきます。

パディントンが傘を持って空を飛ぶ場面が登場しますが、名作『メリーポピンズ』(1965)にも同じようなシーンが登場します。

ロンドンへ来るというストーリー自体も思えば近しいですね。

また、剥製収集家を演じるニコールキッドマンが天井から宙吊りになる場面は、モロではないのですが、やはり『ミッション:インポッシブル』を思い出してしまいます。

さらに主演のトム・クルーズはニコール・キッドマンの元夫なんですよね。

シーンとしてはパディントンの危機な部分ですが、少しブラックや自虐も入ったコメディシーンに思えてきます。

もうひとつ主人公のパディントンが煙突を登るというシーンもあるのですが、こちらも「ミッション:インポッシブル」シリーズのパロディになっています。

まるでパディントンがイーサン・ハントになったようで、切羽詰まったシーンがより魅力的に見えます。

他にももっと僕の気づいていないパロディシーンが多々隠れている作品だと思います。

自分の好きな映画がパロディとして使われているかも知れません、是非違った角度からも映画を楽しんで見て下さい。

▼Huluで映画『パディントン』は見ることができます。
映画『パディントン』を今すぐ見る。


©︎すしぱく モデル:河村友歌

Huluは過去の名作から話題の最新作まで、幅広い映画やドラマの動画が安心して楽しめるサービスです。

さて、『パディントン』が観られるHuluでは現在2週間無料トライアルを実施中

無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりませんし、記事でご紹介した作品以外にも映画・海外ドラマ・国内ドラマ・アニメなど、大量の作品が見放題となっています。

作品によって追加料金がかかるVOD(定額制動画配信サービス)もありますが、Huluは全作品見放題というのも安心して使えるポイントですね!

せっかく可愛くて人気な映画『パディントン』を楽しむのに、パンドラTV(Pandora)やデイリーモーション(Dailymotion)で視聴するのも、1つの方法かもしれませんが、最近では動画リンクが削除されている場合も多いのです。

そこで動画がストレスなく見られる公式動画配信サイトHuluで、動画をサクサクと観られ、ウィルスなどの心配もない安心安全の高いに環境をオススメします!

この機会にぜひパディントンと出会って見てはいかかでしょうか?

▼Huluで映画『パディントン』は見ることができます。
映画『パディントン』を今すぐ見る。

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

関連記事

コメディ映画

映画『サバービコン 仮面を被った街』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

ジョージ・クルーニー監督、コーエン兄弟脚本の人間不信ブラックコメディ『サバービコン 仮面を被った街』が5月4日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国ロードショーされています! 1950年代、理想 …

コメディ映画

映画『スイスアーミーマン』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

ポール・ダノ、ダニエル・ラドクリフ共演! サンダンス映画祭やシッチェス・カタロニア国際映画祭など、世界が絶賛した奇想天外な青春・サバイバル・アドベンチャー『スイス・アーミー・マン』をご紹介します。 ス …

コメディ映画

映画『セラヴィ!』あらすじネタバレと感想。ラストの結末も

結婚式はまさに、“現代社会の縮図”のようなものです。 人生は人に泣かされ人と笑う、そんな時間をウェディングプランナー30年の大ベテランのマックスが、17世紀のお城を舞台にして豪華絢爛の結婚式をプロデュ …

コメディ映画

映画『セトウツミ』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

映画の中で会話劇というと、どんな作品を思い出しますか? 今年2016年に公開された、クエンティン・タランティーノ監督の『ヘイトフル・エイト』も傑作でしたね。 しかし、日本映画の中に同年に公開された映画 …

コメディ映画

いつだってやめられる7人の危ない教授たち|あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

劇場未公開だったイタリア映画『いつだってやめられる7人の危ない教授たち』は、「Viva!イタリア vol.4」で劇場公開されました。 “落ちこぼれインテリをなめるなよ”とばかりに、危ない教授たちの逆襲 …