Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

コメディ映画

映画『とんかつDJアゲ太郎』ネタバレあらすじと感想評価レビュー。北村匠海と二宮健監督が贈る元気アゲアゲの抱腹絶倒コメディ

  • Writer :
  • 菅浪瑛子

とんかつ屋の3代目・アゲ太郎が「とんかつDJ」 を目指す満腹絶倒コメディ!

二宮健監督の演出による映画『とんかつDJアゲ太郎』は、イーピャオ、小山ゆうじろうの人気ギャクマンガを北村匠海主演で映画化。

渋谷の老舗とんかつ屋の3代目・アゲ太郎は、クラブDJに出会い、大好きな苑子ちゃんを踊らせるためにもとんかつもフロアも“アゲ”られる男「とんかつDJ」を目指そうと決意します。

三代目の跡取りとして生まれた息子たちが集まった道玄坂ブラザーズの仲間と共に能天気なアゲ太郎か勢いでDJを目指すも、ハプニング続きで…果たしてアゲ太郎は「とんかつDJ」になれるのでしょうか。

スポンサーリンク

映画『とんかつDJアゲ太郎』の作品情報


(C)2020イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会

【公開】
2020年(日本映画)

【監督・脚本】
二宮健

【原作】
イーピャオ、小山ゆうじろう

【キャスト】
北村匠海、山本舞香、伊藤健太郎、加藤諒、浅香航大、栗原類、前原滉、池間夏海、片岡礼子、ブラザートム、伊勢谷友介、DJ KOO、フワちゃん

【作品概要】
イーピャオ、小山ゆうじろうの大人気ギャクマンガを北村匠海主演で映画化。監督を務めるのは『チワワちゃん』(2019)などで知られる二宮健監督。

渋谷の街にある老舗とんかつ屋「しぶかつ」の3代目・アゲ太郎がクラブDJと出会い、「とんかつDJ」を目指す満腹絶倒コメディ作品。

主人公・アゲ太郎を演じるのは『君の膵臓をたべたい』(2017)や『思い、思われ、ふり、ふられ』(2020)など話題作に引っ張りだこの若手俳優北村匠海。ヒロイン・苑子には山本舞香、三代目道玄坂ブラザーズのメンバーには加藤諒、栗原類、浅香航大、前原 滉など注目の若手キャストが勢揃いです。

映画『とんかつDJアゲ太郎』のあらすじとネタバレ


(C)2020イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会

渋谷の老舗とんかつ屋「しぶかつ」の三代目・アゲ太郎こと勝又揚太郎は店を継ぐからとんかつの揚げかたを教えてくれと父(ブラザートム)に頼むも相手にされず、キャベツの千切りばかり…本気でやりたいこともなく何となく手伝いをし、三代目道玄坂ブラザーズの仲間とつるむ日々。

そんなアゲ太郎は三代目道玄坂ブラザーズのたまり場である「円山旅館」の向かいのビルに務めている苑子(山本舞香)に一目惚れしていました。

ある日、弁当の配達でクラブを訪れたアゲ太郎は、「しぶかつ」のとんかつを円山町のソウルフードだと言うDJオイリーに出会い、フロアを盛り上げるDJオイリーの姿をみて感動します。そして、クラブに意中の苑子と会い、苑子がクラブの常連だと知ります。

初めてのクラブの雰囲気、クラブを盛り上げるDJ…“運命”の出会いをはたしたアゲ太郎はDJオイリーに弟子にしてくださいと頼むと、
「DJは教えられてやるものでもない、独学で自由にやればいい。それがDJの良いところだ」と言われます。

その言葉の通り、アゲ太郎は三代目道玄坂ブラザーズと共に、それぞれの家から機材を集め、動画を撮影し、ネットにアップしました。渋谷の街中でコスプレをしたり、「しぶかつ」で踊ってみたり…と、様々な面白い動画を撮ってアップした結果みるみる再生数が上がります。

苑子にもみてもらおうと、クラブで動画を見せるも「ちょっとよくわかんない」と言われてしまい、落ち込むアゲ太郎。そんなアゲ太郎のもとに、DJオイリーが現れ、何と弟子にしてやると言うのです。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『とんかつDJアゲ太郎』ネタバレ・結末の記載がございます。『とんかつDJアゲ太郎』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。


(C)2020イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会

師匠になると言ったものの、実はDJオイリーは家を追い出され、住む家を探していたのです。アゲ太郎には、胡散臭いビデオを渡しただけで一向に教えようとはしません。しかし、能天気なアゲ太郎はそんなことにはお構いなく、とんかつ屋で仕事をしてはDJの練習をしていました。

そんなアゲ太郎の様子をみたDJオイリーは本気でアゲ太郎に「フロアにいる誰かを思い浮かべて、その人を踊らせようと思え」教えを説きます。

DJとしての技術が上がってきたアゲ太郎に実際にフロアに立たないと何も始まらない。フロアでは想定外のことが起きる、皆それを経験して一人前のDJになると力説し、初めての舞台をセッティングしたことを告げます。

そうして迎えたデビュー当日。アゲ太郎に呆れつつも見守り続けていたアゲ太郎の父もこっそりクラブにやって来ます。苑子も誘われて見守る中、アゲ太郎はフロアに立ちます。

出だしは良かったものの次第にフロアの空気を全然読めず、独りよがりな演奏になってしまい、焦ったアゲ太郎は間違えて再生停止ボタンを押してしまい、シラケた会場は無音に包まれてしまいます。

窮地のアゲ太郎を救ったのは天才DJとして名を馳せる屋敷(伊藤健太郎)でした。アゲ太郎を推薦したDJオイリーはイベントの企画者に怒られ、そのクラブでは演奏できなくなってしまいます。

すっかり自信をなくしてしまったアゲ太郎はDJをやめてしまいます。そんなアゲ太郎のもとに苑子がやって来ます。

苑子は自分の好きなレコードを流し、「初めは誰だって失敗するよ。私はいまだに間違えて怒られてばっかり」と言います。道玄坂ブラザーズの仲間もクラブに頼み込んで、新人DJのオーディションに出演が決定し、アゲ太郎にもう一度フロアに立つチャンスがやって来ます。

苑子や仲間のおかげでもう一度DJをやり始めたアゲ太郎はある時気づきます。“DJ”と“とんかつ”は同じなのではないか。

仲間と共に再びフロアに立つアゲ太郎。フロアにはアゲ太郎の家族も店を休業にして見守っています。

ブーイングも起きる中アゲ太郎はとんかつを作る音をミックスさせたグルーヴを披露し、会場はどっと盛り上がり、皆がアゲ太郎のグルーヴで踊り始めます。

その様子をみた審査員の屋敷もフロアに上がり、屋敷とアゲ太郎は共にセッションし、会場は熱狂に包まれます。熱狂の最中最後の曲に選んだのは、苑子が流した曲でした。

DJとして会場を盛り上げ、見事成功させたアゲ太郎の成長をみた父はアゲ太郎にとんかつを揚げてみろと言います。

油の音に耳をすませ、自分のタイミングでとんかつを揚げたアゲ太郎。その時店にやって来たのは、苑子でした。

スポンサーリンク

映画『とんかつDJアゲ太郎』感想と評価


(C)2020イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会

本作は“とんかつ”と“DJ”という交わることのないように思える異色な2つを組み合わせるというコミカルさ、更に能天気でポジティブなアゲ太郎のキャラクター性があいまってシュールでありながら、誰もが笑えるコメディとなっています。

それだけでなく、何となくやりたいこともなく店の手伝いをしていたアゲ太郎が自分のやるたいことに突き進むも、挫折し、仲間の支えによってもう一度立ち上がるという青春要素。更には苑子への淡い恋心。

そして、最後には見守り続ける父に認められていくというビクトリー要素も詰まった笑えるだけでなく、元気ももらえる映画になっています。

そんな本作を監督した、二宮健監督は自主映画『SLUM-POLIS』(2015)で注目され、『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ』(2017)で商業デビュー。

商業映画2作目となったのは岡崎京子の漫画の映画化『チワワちゃん』(2019)でした。そして3作目となった本作。

二宮健監督は、早送りや妄想と現実の交差する斬新でエモーショナルな映像が特徴的であり、本作でも映像の美しさが際立ちます。また渋谷の街並みの映し方も非常に印象的です。

さらに本作ではコメディにも挑戦しており、アゲ太郎が仲間たちと渋谷の街並みでとんかつの被り物を被ったり、面白い衣装で撮影する姿はコミカルでキャッチーです。

また、大人気ユーチューバーのフワちゃんが本人役で登場しており、そういった遊び心も存分に感じられます。

アゲ太郎を演じる北村匠海さんは俳優だけでなく、ダンスロックバンド「DISH//」のメンバーとして音楽活動を行っており、劇中でみせるダンスや、DJとしての姿も様になっています。

まとめ


(C)2020イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会

思わずよだれが出てしまいそうなほどさくっとした衣が眩しいとんかつと、無意識に体が動き出しそうなほどノリの良い音楽。そんな“とんかつ”と“DJ”という異色なコンビがおりなす満腹絶倒コメディ。

更に新鋭二宮健監督の斬新でエモーショナルな映像、北村匠海さんをはじめとした若手俳優陣のコミカルな演技にも大注目です。





関連記事

コメディ映画

映画『銀魂』感想と結末ネタバレ!続編はある?ラストの銀時考察も

大人気TVドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズや映画『HK 変態仮面』を手掛けた福田雄一監督による大人気コミックスの実写化『銀魂』をご紹介します。 以下、あらすじや結末が含まれる記事となりますので、まずは『 …

コメディ映画

映画『ハッパGoGo大統領極秘指令』あらすじネタバレと感想。虚実入り混じりのドラッグ・ムービー

アメリカに渡ったウルグアイ人親子に与えられた極秘ミッション。 それは、「マリファナの供給ルートの確保」だった―― ウルグアイ発のコメディ『ハッパGoGo 大統領極秘指令』が、2019年7月13日(土) …

コメディ映画

ピーター・セラーズ映画『チャンス』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

一心なのか天真爛漫なのか、純粋無垢なのかおバカなのか。彼の名前は「チャンス」 知的障がいを持つチャンスは、テレビが大好きな庭師です。 数十年間、屋敷の外に出たことのないチャンスでしたが、主人の死で街に …

コメディ映画

映画『ラブ×ドック』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

ドラマや映画、CMまで今ではテレビで見ない日のない人気女優・吉田羊の初主演作品が映画『ラブxドック』。 また、バラエティ番組製作やドラマの脚本など、マルチな活躍を見せる鈴木おさむの初監督作品でもありま …

コメディ映画

『天国にちがいない』あらすじと感想評価レビュー。カンヌ映画祭二冠のエリアスレイマン監督のパレスチナへの思い

世界の混迷と人間の愛おしさをユーモアに描くエリア・スレイマン監督最新作 『D.I.』(2002)で、カンヌ国際映画祭で審査員賞および国際批評家連盟賞受賞を受賞した名匠エリア・スレイマン。 「現代のチャ …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学