Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

コメディ映画

映画『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』ネタバレ感想と考察評価。元ネタ事件の真相と“馬”に関わる田舎町での出来事

  • Writer :
  • 金田まこちゃ

静かな田舎町で、突如起きたある男の不可解な死が波紋を呼ぶ

死の真相を知る2人の男が、何故か真実を隠そうと悪戦苦闘するダークコメディ映画『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』。

「アメリカの病的な部分」を描いた本作の、コメディ作品には収まらない魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

映画『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』の作品情報


(C)2018 A24 Distribution, LLC. All rights reserved.
【公開】
2020年公開(アメリカ映画)

【原題】
The Death of Dick Long

【監督・製作】
ダニエル・シャイナート

【脚本】
ビリー・チュー

【キャスト】
マイケル・アボット・Jr.、バージニア・ニューコム、アンドレ・ハイランド、サラ・ベイカー、ジェス・ワイクスラー、ロイ・ウッド・Jr.、スニータ・マニ、ダニエル・シャイナート

【作品概要】
異色のサバイバルアドベンチャー『スイス・アーミー・マン』(2016)のダニエル・シャイナート監督が、『スイス・アーミー・マン』に続き、気鋭の映画スタジオ「A24」と再び組んで、ある田舎町の騒動を描いたダークコメディ。

キャストには、あえて無名の役者を起用し、南部の田舎町のリアルな雰囲気を作り出しています。

映画『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』のあらすじとネタバレ


(C)2018 A24 Distribution, LLC. All rights reserved.

アメリカ南部の田舎町。

「ピンク・フロイト」という売れないバンドを結成している、ジーク、アール、ディックの3人は、ガレージでの練習の後に、酒とドラッグでハイテンションになっていました。

数時間後、必死の形相で車を運転するジーク。

助手席のアールは、後部座席で血を流し倒れているディックに話かけますが反応がありません。

2人は、意識が戻らないディックを、町の緊急救命病院の前に投げ捨て立ち去り、それぞれの自宅に帰宅します。

ジークは、仕事で出かける妻のリディアに、娘のシンシアを学校に送るように頼まれます。

キッチンでコーヒーを飲んでいたジークは、自宅にディックの免許証が入った財布が残っている事に気付き、咄嗟に隠します。

その事に気付いたシンシアに、ジークは「財布を拾っただけ」と伝えごまかします。

シンシアを学校に送る途中、ガソリンスタンドに立ち寄ったジークは、後部座席にディックの血がベッタリと付着している事に気付きます。

また、シンシアが、ガソリンスタンド内の食糧売り場で、女性保安官のダドリーに「パパが財布を拾った」と伝えてしまった為、ジークはディックの財布をダドリーに渡す事になります。

シンシアを連れて自宅に戻ったジークは、証拠隠滅を図る為に、アールを呼び出します。

アールはすでに町を出ようとしていましたが、ジークに呼び出され、仕方なくジークの自宅に向かいます。

一方、緊急救命病院の前に捨てられていた、ディックを発見した医師のリクターは、すでに死んでいたディックの検死を行います。

結果「誰かに暴行を受けた」と確信したリクターは、町の女性保安官であるスペンサーを呼び出します。

スペンサーは殺人事件と断定し、部下であるダドリーと捜査を開始します。

ディックが亡くなった事と、殺人事件として捜査が始まった事を知ったジークは、アールと共にディックを乗せた自分の車を町の湖に沈めます。

アールは自分の車で、シンシアを学校に送りますが、そこでディックの妻、ジェーンに会います。

学校で教師をしているジェーンは「昨日からディックが帰って来ない」とアールに相談しますが、アールは何も知らないふりをします。

静かな田舎町で発生した殺人事件、事件の真相を知るジークとアールは、何を隠しているのでしょうか?

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『ディック・ロングはなぜ死んだのか? 』ネタバレ・結末の記載がございます。『ディック・ロングはなぜ死んだのか? 』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク


(C)2018 A24 Distribution, LLC. All rights reserved.

帰宅したリディアは、車が無くなっている事に気付きます。

ジークは「車が朝から無くなっており、アールの車でシンシアを学校へ送った」とリディアに伝えます。

リディアは「車が盗まれた」と大騒ぎし、警察を呼びます

駆け付けた保安官は、スペンサーとダドリーで、ダドリーを見たジークは、その場で立ちすくみますが、自宅に招き入れます。

ダドリーが「車が無くなって、何故すぐに届け出なかったのか?」など、鋭い質問をしてくる為、ジークは取り乱し、次第に話の辻褄が合わなくなってきます。

ですが、ディックの死因の鑑定結果を終えたリクターから連絡を受け、スペンサーとダドリーはジークの自宅を出て緊急救命病院に向かいます。

緊急救命病院に到着したスペンサーとダドリーは、リクターから「検死の鑑定結果、人間以外の精液が検出された」と聞かされます。

その精液は馬のものでした。

スペンサーとダドリーがいなくなった後、落ち着かない様子だったジークを、リディアは疑います。

そこへシンシアが現れ、今朝ジークの車で、一度ガソリンスタンドまで行ったが、その後自宅に引き返した事をリディアに伝えます。

「車が盗まれた」という、ジークの話が嘘であった事にショックを受けたリディアは、ジークを追求します。

ジークは観念し、昨晩の出来事を話します。

ジークとアールは、若い頃から馬のコメットと性交をして楽しんでおり「昨晩はディックにもやらせたところ、死んでしまった」とリディアに打ち明けます。

ジークの話に、ショックを受けたリディアは、ジークを家から追い出します。

行き場を失ったジークは、アールの家に泊まろうとしますが、アールはすでに町を出て行っていました。

ジークは、コメットがいる馬屋を訪れますが、そこでジェーンと会います。

昨晩からディックが帰って来ない事を、ジェーンは心配してジークを訪ねたのでした。

一方、町の人との会話から、ダドリーはジークとディックが友人だった事を知ります。

「何故、友人の財布を自分に渡してきたのか?」疑問を感じたダドリーは、真相を解明する為、ジークの自宅に向かいます。

ジェーンを連れて自宅に戻ったジークは、待っていたダドリーから追加の質問を受けます。

しかし、ディックが死んだ事を知ったジェーンが泣き始めます。

さらに、ダドリーの追求に限界を感じたジークは、その場から逃げ出し、馬のコメットだけ逃がしたところで、ダドリーに取り押さえられます。

逮捕されたジークですが、ディックの検死を担当したリクターから「突発的な原因による事故死」と、最終的な判断をされた事で釈放されます。

それは、静かな田舎町を、殺人事件の騒ぎで乱されたくない、スペンサーの判断でもありました。

ジークは、シンシアのピアノ発表会を見に行きますが、リディアに追い返されます。

ジークは、モーテルに宿泊しているアールと合流し、町を出る事を決めました。

スポンサーリンク

映画『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』感想と評価


(C)2018 A24 Distribution, LLC. All rights reserved.

突如発生した事件をキッカケに、静かな田舎町で巻き起こる騒動を描いた映画『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』。

タイトルにもなっている通り「ディック・ロングの死」がストーリーの主軸になっているのですが、本作は「死の真相を明かすサスペンス」ではなく、悪ふざけでディックを殺してしまったジークとアールの2人が、何とか事実を隠そうとする、どちらかというとコメディに近い作風です。

ジークとアールが、事実を隠す為に、悪戦苦闘する様子を描きつつ、徐々にディックの死の真相が明らかになっていく構成ですが、本作はストーリー構成より、個性の強い登場人物のやりとりが見どころとなっています。

ディックの死後、何かとテンパって、その場しのぎの嘘を重ねるジークと、全てを悟って、町から出て行く事しか考えていないアールは対照的なキャラクターで、特に証拠隠滅の為に、車を湖に落とそうとする時の、ジークとアールの、高校生の会話のようなグダグダ感は必見です。

本作は、ディック・ロングの死の真相はハッキリとは描かれていませんが、若い頃から馬と性交を繰り返していた、ジークとアールの「変態的な趣味に巻き込まれたらしい」という部分までは判明します。

馬と性交を楽しんでいたらしい、ジークとアールの趣味は、一般的には全く理解できない事ですが、ここを読み解くには「静かな田舎町」という部分がキーワードとなります。

ディックの死を受けて捜査を開始する保安官、スペンサーは杖をついて歩く老婆で、その部下のダドリーが太った女性という、保安官として「大丈夫か?」と不安しか感じないキャラクターとなっています。

この2人の保安官から、田舎町が静かで平和な場所である事が分かります。

杖をついて歩く老婆が保安官でも、平和が保たれている町ですから。

しかし、この「静かで平和」という部分は、言い換えれば、何の刺激も無く退屈な町と言えます。

ジークとアールが、いつから馬と楽しみ始めたかは定かではありませんが、この退屈な町で生きていく事に刺激を求め、そしてその行為が度を過ぎてしまい、ディックは死んでしまったのでしょう。

つまり「ディック・ロングはなぜ死んだのか?」と言うと、「田舎町が退屈すぎたから」という結論になります。

本作は実際の事件にヒントを得て製作された作品です。

具体的には、何の事件をヒントにしたかは定かではありませんが、作中の描写から、おそらく2005年に起きた「イーナムクロー馬姦事件」ではないかと思われます。

「イーナムクロー馬姦事件」について、けっこうキツイ内容なので、ここでは深くは掘り下げません。

興味のある方は自己責任で調べてみて下さい。

そして、恐ろしい事に、少し調べるとアメリカの田舎町では、馬に性的虐待をした事件などが、いろいろ起きている事が分かります。

本作のラストで、スペンサーは「殺人事件」ではなく「事故死」として片付けようとします。

これも、静かな田舎町の秩序を守る為の判断なのでしょうが、こういった田舎町で発生した、一般の感覚では理解できない事件は、実際にかなり揉み消されているのかもしれません

ポンコツ男の、グダグダなやりとりが印象的な本作は、ダークコメディと見せかけて、アメリカの病的な部分を描いた、恐ろしい作品であるという印象を受けました。

まとめ


(C)2018 A24 Distribution, LLC. All rights reserved.

映画『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』は、普通に考えると、かなり刺激の強い内容なのですが、監督のダニエル・シャイナートの意向により、ショッキングな場面は描写されていません

その為、登場人物の個性が際立つ映画となっており、コーエン兄弟の作品のような、何ともいえないクセのある作品に仕上がっています。

作中のジークとアールのやりとりは、本当にポンコツですが、考えてみると、生きている中で人に知られたくない、最後まで隠し通したい秘密の1つや2つ、誰にでもあるのではないでしょうか?

疑われながらも、嘘を重ねて、どんどん気まずくなっていくジークの様子に、共感する人もいるでしょうし、ダニエル・シャイナートも、気まずい瞬間を、リアルに映像に収めるように努力した事を語っています。

実際の事件をヒントに製作された本作は、人間のどうしようもない部分を浮き彫りにさせた、味わい深い作品となっています。

関連記事

コメディ映画

映画『神様の思し召し』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

医者を主人公にしたテレビドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」や、マンガ「ブラックジャック」は大好きなのですが、今回ご紹介する映画も主人公はお医者さん。 映画がはじまり、医師トンマーゾが登場すると …

コメディ映画

映画『上流社会』あらすじネタバレ感想とラスト結末の評価解説。名作ミュージカルでグレース・ケリーとビング・クロスビーが共演!

この作品を最後に女優業を引退したグレース・ケリー。 彼女のキュートな魅力溢れるミュージカル・コメディ作品『上流社会』をご紹介します。 スポンサーリンク CONTENTS映画『上流社会』の作品情報映画『 …

コメディ映画

映画『決算!忠臣蔵』あらすじネタバレと感想。キャスト堤真一×岡村隆史らで描く『忠臣蔵』の“お金”事情

映画『決算!忠臣蔵』は2019年11月22日(金)より全国ロードショー公開! 時代劇の定番『忠臣蔵』を“お金”という視点で捉え直し、新しい一面を描く新感覚時代劇。 監督を務めたのは中村義洋。多くのヒッ …

コメディ映画

映画『あ・く・あ ふたりだけの部屋』感想評価とレビュー解説。小泉ひなたがピンクなブラックコメディに挑む

映画『あ・く・あ ~ふたりだけの部屋~』は、 2021年5月29日(土)より池袋シネマ・ロサにて1週間限定公開、ほか全国順次公開予定!   園子温監督の助監督を経て異端映像作家として活躍する監督・中川 …

コメディ映画

映画『今日から俺は!!劇場版』ネタバレあらすじ感想と結末ラスト評価。賀来賢人×伊藤健太郎で描くツッパリ学園ドラマ

映画『今日から俺は!!劇場版』は2020年7月17日(金)全国ロードショー! 映画『今日から俺は!!劇場版』は、2018年に放送されて人気を博したテレビドラマ『今日から俺は!!』を映画化したものです。 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学