Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

サスペンス映画

映画『かごの中の瞳』ネタバレ感想とラスト結末の考察。あらすじに描かれた夫婦双方の視点からの悲劇

  • Writer :
  • 金田まこちゃ

角膜の移植手術の成功により、視力を取り戻した女性ジーナと、ジーナの変化に強い嫉妬心を抱く夫のジェームズ、すれ違いの末に辿り着く、ある悲劇を描いた映画『かごの中の瞳』。

観客の視界を奪う、独特な演出が特徴的な、本作の魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

映画『かごの中の瞳』の作品情報


(C)2016 SC INTERNATIONAL PICTURES. LTD

【公開】
2016年公開(アメリカ映画)

【原題】
All I See Is You

【監督・製作・脚本】
マーク・フォースター

【協同脚本】
ショーン・コンウェイ

【キャスト】
ブレイク・ライブリー、ジェイソン・クラーク、アナ・オライリー、イボンヌ・ストラホフスキー、ウェス・チャサム、ダニー・ヒューストン

【作品概要】
視力を取り戻した妻のジーナに、戸惑いと嫉妬心を感じた夫ジェームズが、ある行動をとった事により起きる悲劇を描いたサスペンス。主演に、テレビシリーズ『ゴシップガール』でブレイクしたブレイク・ライブリー。嫉妬深い夫のジェームズに『ターミネーター:新起動 ジェニシス』でジョン・コナーを演じた、ジェイソン・クラーク。監督は『007 慰めの報酬』『ネバーランド』のマーク・フォースター。

映画『かごの中の瞳』のあらすじ


(C)2016 SC INTERNATIONAL PICTURES. LTD
タイのバンコクで、保険会社に勤務する夫のジェームズと暮らすジーナ。

ジーナは幼少期に、交通事故に遭っており、両親を失ったうえに、自身も失明していました。

それでもジーナは、ジェームズの献身的な介護のお陰で、幸せに暮らしていました。

ジェームズは、ジーナとの間に子供を授かる事を望んでいますが、医師からはジェームズの問題で、子供は無理だと聞かされます。

ある時ジーナは、名医と評判の高い、ヒューズ医師に角膜の移植手術を提案されます。

ヒューズ医師から「角膜の移植手術で、右目の視力は0.4まで回復する」と診断されたジーナは、ジェームズの勧めにより、移植手術を受ける事を決意します。

角膜の移植手術の翌日、ジーナは完全ではないですが、視力を取り戻します。

ジーナはジェームズの姿を初めて目にし、感動の涙を流しますが、想像していた姿とは違い、少し落胆した様子も見せます。

視力を取り戻したジーナに、ヒューズ医師は2種類の目薬を渡し、1時間おきに使用するように伝えます。

ジェームズは、「色が見たい」と望むジーナを、生花市場へと連れて行きます。

生花市場で楽しそうな様子を見せたジーナですが、自宅に戻ると、想像していた部屋と違い、落胆の様子を見せます。

ジーナは飼っていた犬の散歩に出かけるようになり、ダニエルという男性と知り合い、仲良くなります。

ジェームズは、ジーナに2度目の新婚旅行として、バルセロナで暮らすジーナの姉、カーラ夫婦に会いに行く事を提案します。

バルセロナに到着したジェームズとジーナは、カーラと夫のラモンに歓迎されます。

ですが、ラモンは真面目なジェームズとは対照的な性格で、陽気で常識外れの部分がありました。

ジェームズは、ラモンと距離を置きますが、ジーナはラモンの影響を受け、次第に開放的な性格となり、セクシーなドレスに身を包み、派手なメイクをして、夜の街に出かけるようになります。

夜の街に、カーラ夫婦と出かけたジーナとジェームズ。ですが、ジーナが痴漢にあった際にジェームズは何も出来ず、ラモンが追い払った為、ジーナはジェームズに強い不満を抱くようになります。

ジェームズは、視力を取り戻したジーナが豹変していく様子に戸惑いを感じるようになり、ジーナを連れてタイに戻ります。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『かごの中の瞳』ネタバレ・結末の記載がございます。『かごの中の瞳』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク


(C)2016 SC INTERNATIONAL PICTURES. LTD

タイに戻ったジーナは、これまで自分が着ていた地味な服を処分し、派手な服を好むようになり、髪も金髪に染めます。

また、これまで2人で住んでいた部屋とは別に、高級な物件を探して勝手に引っ越しを決めてしまいます。

ジーナは犬の散歩を通して、ダニエルと親しくなっていき、ダニエルの部屋で一線を越えてしまい、夜に帰宅するようになります。

ジェームズは、バルセロナから帰国して以降、変わってしまったジーナに、不安と嫉妬が入り混じった感情を抱くようになります。

ジーナは、演奏会に出場する為に、ルーシーという少女とギターの練習をしていましたが、次第に視力が弱くなっている事を感じ、ヒューズ医師に相談します。

ヒューズ医師は「問題無い」と伝えますが、ジーナは目薬の鑑定を依頼し、ヒューズ医師から新たな目薬を受け取ります。

数日後、ヒューズ医師から連絡があり「目薬に細工がしてあった、危険だから渡した目薬以外、使っては駄目だ」と伝えられます。

ジーナが自宅に戻ると、家が荒らされた様子になっており、飼っていた犬が行方不明になっていました。

いつも散歩している公園で、犬を探すジーナは、ジェームズがダニエルと一緒にいる所を目撃し、ジーナは、ダニエルと初対面の振りをします。

ですが、ジェームズはダニエルの連れていた犬が、ジーナから聞いていた特徴と同じだった事から、ジーナとダニエルに面識がある事を見抜きます。

帰宅し、ジーナを責めるジェームズに、ジーナは不快感を示し、自身が妊娠した事を伝えます。

数日後、ジーナが選んだ物件に、2人は引っ越しました。

ジーナの視力の低下は止まらず、再びジェームズの介護が必要になっていました。

ジェームズは、残りの荷物を取りに行く事を伝え、ジーナはその夜の演奏会で待っていると伝えます

旧居に戻り、荷物をまとめるジェームズは、ジーナが新たに入手した目薬を発見します。

急いで新居に戻ったジェームズでしたが、ジーナの姿は無く手紙が置かれていました。

それは、行方不明になった犬を発見した人からの手紙で「白人男性が、犬をフェンスに縛っていた。可愛そうなので自宅で保護する」と書かれていました。

演奏会に向かったジェームズは、演奏中のジーナと何度も目が合い、ジーナの視力に問題が無い事を確信します。

さらに、ジーナが歌っていたのは、恋人との別れを告げる内容でした。

泣きながら車を運転するジェームズは、対向車線に出てしまい、トラックと正面衝突し命を落とします。

ジェームズより先に帰宅したジーナは、結婚指輪を外します。

数カ月後、ジーナは子供を出産し、幸せな表情を見せます。

スポンサーリンク

映画『かごの中の瞳』感想と評価


(C)2016 SC INTERNATIONAL PICTURES. LTD
視力を取り戻した妻ジーナの変化により、戸惑いと嫉妬の入り混じった、複雑な感情を抱く夫ジェームズの姿を描いた『かごの中の瞳』。

視力を奪われたジーナを献身的に介護していたジェームズは、優しく真面目な男ですが、違う見方をすれば退屈な男にも見えます。

視力を取り戻したジーナは、いろいろな景色が見えるようになり、その視線が、ジェームズだけに注がれる事はありませんでした。

派手な衣装やメイクを好むようになったジーナは、これまで抑圧していた自分を解放しただけといえますが、今度は逆にジェームズが、ジーナの事が見えなくなる、分からなくなるという皮肉な結果となります。

もともとが、性格的に合わなかっただけともいえますが、世界を広げていくジーナと対照的に、ジェームズはジーナしか見えておらず、ジェームズにとっての世界はジーナなのです。

そしてジェームズは、過去のジーナを取り戻す為にある歪んだ行動に出るのですが、その部分について、ハッキリと映像で描かれていません。

その為、ジェームズがジーナに向けて行ったと思われる、目薬への細工やジーナの愛犬を捨てた行為などは、作品内の情報などから、こちら側が推理するしかありません。

本作においての核心的な部分について、観客の視覚を奪っているといえるでしょう。

一方的とはいえ、ジェームズのジーナに対する愛は本物です。ですが、ジェームズへの愛情を失ったジーナにとっては、ジェームズは自分の全てを奪う、危険な存在となりました。

この点において、本作はサスペンスともいえますし、ラブストーリーともいえる、鑑賞した人によって大きく受け取り方の変わる作品となっています。

まとめ

(C)2016 SC INTERNATIONAL PICTURES. LTD

本作は人によって、受け取り方の変わる作品です。

ジェームズは真面目で保守的な性格で、仕事も認められて出世していますが、視力の戻ったジーナには、退屈な存在に見えています。

ジェームズは、自身に子供を作る事が出来ないという、男性として後ろめたく自信を持てない部分があります。

それでも、ジーナに対しては、献身的な愛情を注いでおり、ジーナが選んだ新しい物件に文句を言わない辺り「自分に可能な事は、全て与えたい」という想いを感じます。

しかし、ジェームズの愛情は、見方を変えると、ジーナを私物化した考え方です。

ジェームズが望んだのは、自分を必要としてくれるジーナで、その事で自らの自尊心を満たしていたとも考えられます。

本作のラストで、ジーナはジェームズの束縛から解放され、自分の人生を歩み始めたともいえます。

ジェームズ目線で見れば、愛した女性に裏切られた悲劇の物語、ジーナ目線で見れば、新たな人生を切り開いた物語、双方の捉え方ができる本作は、鑑賞した人の人生観に委ねられた作品となっています。

関連記事

サスペンス映画

映画『アニー・イン・ザ・ターミナル』ネタバレあらすじと感想。マーゴットロビーが全てを手玉に取る悪女を演じた復讐劇

夜のロンドンを舞台に、謎に包まれた魅力的な悪女、アニーが仕掛ける復讐劇を描いた映画『アニー・イン・ザ・ターミナル』。 2018年の「アカデミー賞主演女優賞」にもノミネートされ、話題作への出演も続く、人 …

サスペンス映画

三度目の殺人の元ネタ事件はある?是枝監督が参考にした映画紹介も

是枝裕和監督はふたたび『そして父になる』に出演した福山雅治を主演に、9月9日(土)より映画『三度目の殺人』を劇場公開します。 また、『そして父になる』の撮影したカメラマンの瀧本幹也とも再タッグを組みま …

サスペンス映画

映画『9人の翻訳家』ネタバレ感想と結末まで考察解説。実際に文学界で起きた事件“囚われたベストセラー”の犯行動機を解説

実話に基づく前代未聞の翻訳作業。 文学の自由を守るため、立ち上がった人物とは。 映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』は、ダン・ブラウン著書のベストセラー小説『インフェルノ』の出版秘話を基に描かれ …

サスペンス映画

映画『愚行録』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

ー仕掛けられた3度の衝撃。あなたの日常が壊される。ー 第135回直木賞の候補になった貫井徳郎の小説『愚行録』を映画化! 妻夫木聡主演、日本が誇る戦慄の群像ミステリー『愚行録』を紹介します! スポンサー …

サスペンス映画

Netflix映画『6日間』ネタバレ感想と考察評価。実話の事件をサスペンスとして複数の視点から描いた真相とは

Netflix映画『6日間』 1つの物事でも見る方向が異なれば全く別の感想が生まれます。そのことを常に意識していると、世界で発生する事件の数々は容易に「善悪」ではくくれないものだと感じるはずです。 今 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP