Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

SF映画

Entry 2017/12/25
Update

映画『スパイダーマンホームカミング』動画無料視聴方法【U-NEXT】

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

3度目の映画化となる新たな『スパイダーマン ホームカミング』は、主人公スパイダーマン(ピーター・パーカー役)に、「インポッシブル」のトム・ホランドを抜てき!

マーベルコミック原作の作品同士で世界観を共有する「マーベル・シネマティック・ユニバース」の注目の新シリーズ。

演出は新鋭ジョン・ワッツ監督。今回は本作のあらすじと見どころ感想、そして動画配信U-NEXTの視聴方法をご紹介します。

1.『スパイダーマン:ホームカミング』作品情報


(C)Marvel Studios 2017. (C)2017 CTMG. All Rights Reserved.

【公開】
2017年(アメリカ映画)

【原題】
『Spider-Man:Homecoming』

【監督】
ジョン・ワッツ

【キャスト】
トム・ホランド、マイケル・キートン、ジョン・ファブロー、ゼンデイヤ、マリサ・トメイ、ロバート・ダウニー・Jr.、ドナルド・グローバー、タイン・デイリー、トニー・レボロリ、ローラ・ハリアー、ジェイコブ・バタロン、アンガーリー・ライス

【作品概要】
ついに、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に我らが隣人“スパイディ”が本格参戦。全世界待望の新シリーズが始動する!

本作の主人公はスパイダーマンこと、15歳の高校生ピーター・パーカー。彼が憧れのアイアンマンに導かれ真のヒーローになるまでの葛藤と成長を描く物語。

2.『スパイダーマン:ホームカミング』あらすじ


(C)Marvel Studios 2017. (C)2017 CTMG. All Rights Reserved.

ベルリンでのアベンジャーズの戦いに参加し、キャプテン・アメリカからシールドを奪って大興奮していたスパイダーマン=ピーター・パーカー。

15歳の普通の高校生としてスクールライフをエンジョイし、放課後は憧れのトニー・スターク=アイアンマンから貰った特製スーツに身を包み、NYの街を救うべく、ご近所パトロールの日々。

そんなピーターの目標はアベンジャーズの仲間入りをし、一人前のヒーローとして認められること。

ある日、スタークに恨みを抱く宿敵“バルチャー”が、巨大な翼を装着しNYを危機に陥れる。アベンジャーズに任せておけと言うスタークの忠告も聞かずに、ピーターはたった一人、戦いに挑むが…。

▼U-NEXTで『スパイダーマン ホームカミング』は見ることができます。
映画『スパイダーマン ホームカミング』を今すぐ見る

3.『スパイダーマン ホームカミング』を見るならU-NEXTがお得!

映画『スパイダーマン ホームカミング』は、動画配信サイト会社のU-NEXTでご覧いただくことができます。

U-NEXTは月額たった1,990円で12000本以上の映画やドラマ動画が視聴できる日本の動画配信サービス!

劇場にまで出かけて映画を観ても一般鑑賞料金1,800円と、交通費や食事代もかかってしまい、それらを含めれば、U-NEXTが安いのがお分かりいただけますね。

しかも登録すると雑誌70誌以上も読み放題になっちゃうんです。

映画館だけでなく、レンタルDVD屋さんを利用したり、毎月雑誌を買ったりすることを考えれば、かなりお得なサービスですよね。

さらに有料会員になると毎月1,000ポイントがもらえます!

もちろん!そのポイント使用すれば『スパイダーマン ホームカミング』は無料視聴視聴することもできます

4.U-NEXTのメリットとは!

U-NEXT最大の特徴はなんでしょう?

それはDVD発売やレンタル開始と同時に最新作が見られる点です。

しかも、作品中にはレンタル開始前に配信されるものや、一部の映画には劇場公開されない特典映像ある作品も配信されることもありました。

もちろん最新作は多くは有料とはなりますが、面倒なDVDの返却の手間がかからない忘れてしまっても延滞料金もない、これだけでもDVDレンタル店に行くより断然便利でお得ということです。

【お得情報】今ならポイントがもらえ、有料作品に使える!

U-NEXTは有料会員になると毎月1,000ポイントが支給されますが、なんと!無料お試しに登録するだけでも600ポイントがもらえます

このポイントを使用して本会員に成らずして、『スパイダーマン ホームカミング』は無料視聴で作品を見られます

ほかにもメリットはあるんです!

動画配信のライバル社のNetflixやhuluと違い、U-NEXTは国内の動画配信サービスです。

そのため見逃してしまった国内ドラマや、劇場に観に行けなかった邦画、アニメのラインナップが豊富に用意されています。

またNHKオンデマンド作品も入っているので、話題の大河ドラマや、可愛いヒロインで人気の朝ドラも見られます。

ほかにもドキュメンタリー番組もけっこう充実しています。

どこにいても『スパイダーマン ホームカミング』が見られる!

U-NEXTの動画は自宅でのパソコンの視聴だけでなく、スマホやタブレットにダウンロードして、どこでも持ち歩き観ることができます

ネットを使わなくてもオフラインで視聴できますので、速度制限を気にする必要がないのはありがたいサービスです。

あなたのライフスタイルに合わせて、お好きな場所で都合の良い時間に気になる作品が観ることができます

ドラマの視聴の場合は、映画と違って2時間以上の時間を拘束されずに、短い時間で区切って視聴することができることがドラマシリーズの最大の利点

このサービスがあることで、さらに空き時間を有効的に活用ができますね。

5.『スパイダーマン:ホームカミング』感想と評価


(C)Marvel Studios 2017. (C)2017 CTMG. All Rights Reserved.

スパイダーマンの世界的な人気は高く、珍しいことにそれはアメコミが当たらないと言われている日本でも同じです。

それは、過去のサム・ライミ版とマーク・ウェブ版が日本でもヒットしたことで証明されています。

しかし、本作で監督を務めたジョン・ワッツは、主人公ピーターの人間性の構築に大きな影響を与えた出来事をあえて描きませんでした。

それは多分にスパイダーマンがすでに2度も作られている世界的な大人気シリーズで、説明の必要がないこともあるでしょう。

また、今回はそれ以上にウェットさを極力排除するための試みだと思いました。

ジョン・ワッツは『COP CAR/コップ・カー』が異色の青春ものとして高く評価され、今回のリメイクに大抜擢された人物です

スパイダーマンの一つの大きな魅力は、高校生のピーターが繰り広げる思春期の葛藤、つまり青春。

そのため本作はあくまで学校でのシーンがメインで、親友のネッドと組むボンクラコンビの微笑ましさや、恋愛、思春期特有の全能感。

それは以前のスパイダーマンでも、ずっと何よりもまず身近な人の人命救助を第一義としてきたことと共通しています。

それが親愛なる隣人スパイディである所以であり、ファンが彼に惹かれてしまう理由ではないでしょうか。

ぜひ、本作『スパイダーマン ホームカミング』をご堪能してください!

▼U-NEXTで『スパイダーマン ホームカミング』は見ることができます。
映画『スパイダーマン ホームカミング』を今すぐ見る

まとめ

動画配信サイトU-NEXTでは、『スパイダーマン ホームカミング』は、視聴された映画ランキング上位の作品。

の『ウォーキング・デッド』を制作した奇才ロバート・カークマンが監修したことで、じわじわと話題になりつつある要注目の作品です。

その理由はヒーローものを観たいファンの満足度とともに、青春ものとして感じさせる人間味のある描写などの素晴らしさがあいまった作品だからでしょう。

U-NEXTの月額料金が少し高そうとU-NEXTを敬遠しないで、1度無料お試しに登録して鑑賞してみてくださいね。

ぜひ、ご鑑賞ください!

▼U-NEXTで『スパイダーマン ホームカミング』は見ることができます。
映画『スパイダーマン ホームカミング』を今すぐ見る

この記事は2017年12月現在のものです。U-NEXTの動画配信の番組が変わっていることもあります。詳細は公式ホームページをご覧ください。

関連記事

SF映画

アルマゲドン|ネタバレあらすじ感想とラスト結末の評価。SFおすすめでマイケルベイ監督が人類滅亡の危機が迫る地球を描く!

第71回アカデミー賞視覚効果賞ほか3部門ノミネートされたSFアクション超大作! マイケル・ベイが製作・監督を務めた、1998年製作のアメリカのSFアクション超大作『アルマゲドン』。 アメリカ・テキサス …

SF映画

劇場版『アンダー・ザ・ドッグ/ジャンブル』あらすじとキャスト

劇場版『アンダー・ザ・ドッグ/ジャンブル(UNDER THE DOG/Jumbled6)』は、6月23日(土)〜7月6日(金) 2週間限定公開。 舞台は東京オリンピックが大規模テロによって中止に追い込 …

SF映画

映画『亜人』あらすじとキャスト一覧。感想レビュー【佐藤健主演】

原作は桜井画門の大ヒットコミック『亜人』を映画『るろうに剣心』シリーズの佐藤健と、『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督よる初タッグで贈る実写映画化。 亜人と人類の壮絶な戦いを描いた日本発の新感覚アク …

SF映画

【ネタバレ】X-MEN3 ファイナルディシジョン|あらすじ感想と結末の評価解説。ラストシーンで続編/新三部作を呼び寄せた“欠けてはならない”作品

対立か協調か、 迫るファイナルディシジョン(究極の決断) 人気アメコミ実写作品第3弾は、後に「X-MENオリジナル三部作」と呼ばれたシリーズの最終章にあたる『X-MEN:ファイナルディシジョン』です。 …

SF映画

【ネタバレ】スター・トレック イントゥ・ダークネス|あらすじ感想とラスト結末の評価解説。ベネディクト・カンバーバッチも登場してスケールアップした新シリーズ第2弾!

J・J・エイブラムスが手掛ける、新生“スター・トレック” 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は、前作『スター・トレック(2009)』公開から4年を経て、製作された待望の“愛”と“犠牲”の物語。 …

U-NEXT
【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学