Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

プレゼント応募

Entry 2022/01/20
Update

【映画グッズプレゼント】ゴヤの名画と優しい泥棒|オリジナルポストカードを5名様に!劇場公開上映は2月25日より

  • Writer :
  • 大塚まき

映画『ゴヤの名画と優しい泥棒』はTOHOシネマズ シャンテほかにて2022年2月25日(金)より公開!

ゴヤの名画で世界を救おうとした男、ケンプトン・バントン。ロンドン・ナショナル・ギャラリーで実際に起きた盗難事件の知られざる真相とは…。

イギリス中を巻き込んだ、笑いと涙溢れる感動の実話が日本上陸です。

2021年9月に逝去したロジャー・ミッシェル監督の長編遺作映画『ゴヤの名画と優しい泥棒』が、TOHOシネマズ シャンテほかにて2022年2月25日(金)より全国公開されます。

劇場公開を記念して、本作『ゴヤの名画と優しい泥棒』のオリジナルポストカードを5名様にプレゼントいたします。

スポンサーリンク

映画『ゴヤの名画と優しい泥棒』について


(C)PATHE PRODUCTIONS LIMITED 2020

ナショナル・ギャラリーで起きた、ゴヤの「ウェリントン公爵」盗難事件。

1961年、ロンドン・ナショナル・ギャラリーで実際に起きたゴヤの名画盗難事件の知られざる真相を描いた嘘のような感動の実話です。

監督は『ノッティングヒルの恋人』(1999)のロジャー・ミッシェル。2021年の9月に惜しまれながら逝去し、本作が長編遺作となりました。

主人公ケンプトン・バントンを演じるのは、『アイリス』(2001)でアカデミー賞助演男優賞を受賞、「ハリー・ポッター」シリーズや「パディントン」シリーズや『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(2011)など多くの話題作に出演するジム・ブロードベント

さらに長年連れ添った妻ドロシー役を、『クィーン』(2006)でアカデミー賞主演女優賞を受賞、ジャンルを問わず幅広い作品で圧倒的な存在感を放つ女優ヘレン・ミレンオスカー俳優のふたりによるユーモア溢れる軽妙な夫婦の会話劇も見どころのひとつ。です。

また、ダンケルク』(2017)の好演が記憶に新しいフィオン・ホワイトヘッドが息子役『ダウントン・アビー』(2019)『キングスマン:ファースト・エージェント』(2021)のマシュー・グードが弁護士役として出演。イギリスを代表する名優たちが集結しました。

映画『ゴヤの名画と優しい泥棒』の作品情報


(C)PATHE PRODUCTIONS LIMITED 2020

【日本公開】
2022年(イギリス映画)

【原題】
THE DUKE

【監督】
ロジャー・ミッシェル

【キャスト】
ジム・ブロードベント、ヘレン・ミレン、フィオン・ホワイトヘッド、アンナ・マックスウェル・マーティン、マシュー・グード

スポンサーリンク

映画『ゴヤの名画と優しい泥棒』のあらすじ

世界中から年間600万人以上が来訪する美術館ロンドン・ナショナル・ギャラリー。13世紀後半から、20世紀初頭までの間の2300点以上の貴重なコレクションを揃え「英国の至宝」と称えられています。

1961年、そこでスペイン最大の画家と謳われるフランシスコ・デ・ゴヤの「ウェリントン公爵」盗難事件が起こりました。

この美術館の長い歴史の中で唯一にして最大の事件の犯人は、60歳のタクシー運転手ケンプトン・バントン。彼はゴヤの絵画を人質に取り、イギリス政府に対して身代金を要求しました。

テレビが唯一の娯楽だった時代のことです。その身代金を寄付してイギリスの公共放送であるBBCの受信料を無料にすることで、孤独な高齢者たちの生活を助けようとしたのです。

しかし、事件にはもう一つの隠された真相がありました。約50年後に明かされる、イギリス中を巻き込んだ“優しい嘘”とはー?!

映画『ゴヤの名画と優しい泥棒』のオリジナルポストカードプレゼント

画像:プレゼントのオリジナルポストカード


(C)PATHE PRODUCTIONS LIMITED 2020

映画『ゴヤの名画と優しい泥棒』の公開を記念して、新ビジュアルによる完全オリジナルポストカードをプレゼントいたします。

クローゼットから覗き見えているのは、フランシス・デ・ゴヤが描いた名画「ウェリントン公爵」

本作で、バントン氏がロンドン・ナショナル・ギャラリーから盗みだし、自宅のクローゼットに隠し持っていたというシーンを元にユーモアたっぷりにデザイン!

197年の長い歴史を持つこの美術館で唯一起こった窃盗事件の、ちょっと不思議で可笑しな顛末を彷彿とさせる、ユニークでウィットに富んだ完全オリジナルデザインのポストカードになります。

オリジナルポストカードプレゼントの応募受付

【応募方法】
たくさんのご応募ありがとうございました。当選は発送をもって代えさせていただきます。

【応募締切】
2022年2月18日(金)/23時59分まで

【当選者数】
5名様

【抽選・当選発表】
厳正なる抽選のうえ、当選者を決定致します。また当選者の発表は個人情報の保護のため、当選者ご本人への発送をもって代えさせていただきます。

*応募はお1人様1回に限り有効です。複数回の応募は無効となる場合がございますのでご注意ください。

スポンサーリンク

まとめ


(C)PATHE PRODUCTIONS LIMITED 2020

ナショナル・ギャラリーで起きた、ゴヤの「ウェリントン公爵」盗難事件。これは、イギリス中を巻き込んだ嘘のような感動の実話映画が誕生しました。

ロンドン・ナショナル・ギャラリーで実際に起きたゴヤの名画盗難事件の知られざる真相を描いた映画『ゴヤの名画と優しい泥棒』は、TOHOシネマズ シャンテ他にて2022年2月25日(金)より全国公開です。

映画『ゴヤの名画と優しい泥棒』の公開を記念して、新ビジュアルによる完全オリジナルポストカードをプレゼントいたします。

みなさまのご応募、お待ちしております!


関連記事

プレゼント応募

映画『ウルフウォーカー』オリジナルグッズプレゼント!おすすめアニメのエコバッグを抽選で3名様に進呈

4度のアカデミー賞ノミネートに輝く“ポスト・ジブリ”「カートゥーン・サルーン」最新作。 製作した長編すべてがアカデミー賞にノミネートし、新作を公開するたびに観客を夢中にさせ、虜にしてきたアニメーション …

プレゼント応募

【劇場鑑賞券プレゼント】映画『あらののはて』映画館/池袋シネマ・ロサへ5名をご招待。8月21日(土)より公開!

映画『あらののはて』は、2021年8月21日(土)より池袋シネマ・ロサレイトショー公開。 長谷川朋史監督率いる自主制作ユニット「ルネシネマ」第2弾として企画・製作された本作『あらののはて』。 国内の映 …

プレゼント応募

『となりのトトロ』オリジナルグッズプレゼント!“スタジオジブリサマー・キャンペーン”マグネットシートを抽選3名様に

「スタジオジブリ サマー・キャンペーン」開始! ウォルト・ディズニー・ジャパン(株)が、好評発売中のスタジオジブリ作品のブルーレイ、DVDソフトを購入すると“トトロのマグネットシート”がもらえる『スタ …

プレゼント応募

【映画プレゼント応募】『おろかもの』キャストのサイン入りプレスシートを抽選で3名様に進呈!

映画『おろかもの』は、「田辺・弁慶映画祭セレクション2020」にて上映。 若手映画監督の登竜門田辺・弁慶映画祭にてグランプリを含む史上初の最多5冠を受賞したほか、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭201 …

プレゼント応募

【書籍プレゼント】『うえから京都』を抽選で2名様に進呈。著者・篠友子が還暦過ぎて初執筆して作家デビューを果たす!

書籍『うえから京都』を2名様にプレゼント! 令和の新ヒーロー・坂本龍子を主人公に、今の日本を考える痛快コメディ『うえから京都』が角川春樹事務所より、2022年7月15 日(金)に発売されます。 本作は …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学