Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/11/30
Update

《動画で見る月船さららインタビュー》映画『完全なる飼育 étude』“彩乃の抱えた内面”に焦点をあて演じる

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

映画『完全なる飼育 étude』は、2020年11月27日(金)より、ヒューマントラスト渋谷ほかにて公開

1999年の第1作目以来、劇映画として数々の衝撃作を送りだしてきた「完全なる飼育」シリーズが、いよいよ9作目となる最新作『完全なる飼育 étude』として誕生。

W主演を務める月船さららと市川知宏の官能的な演技に注目が集まっています。

今回は小泉彩乃役を演じた月船さららさんにインタビューを行い、「完全なる飼育」シリーズ9作目となる最新作に出演依頼があった際の思いや、主人公・彩乃の役作りと演技について、また意外な特技「ビンタ」のお話しまで、大いに語ってくれました。

スポンサーリンク

月船さららインタビュー:6分04秒

月船さららのコメント


(c)SEDIC INTERNATOINAL,SEDIC-DILON

この物語は「舞台」のお話です。その「舞台」こそ、私が10代の頃から人生を賭けてきた世界でした。だから「彩乃」を演じることにプレッシャーも感じましたし、彼女の「舞台への情熱」に嘘がないようにしたい。
愛情や情熱が深くなるほど、それは歪み、いつか狂気に変貌するのかも知れません。
自分がいつそうならないとも言えない……でも彩乃の狂気に、私はどこか神聖さすら感んじていたのです。
新しい「完全なる飼育」、楽しんでご覧頂ければ幸いです。

映画『完全なる飼育 étude』作品情報

【公開】
2020年(日本映画)11月27日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷他にて公開

【原作】
松田美智子『女子高校生誘拐飼育事件』

【脚本】
山本浩貴

【監督】
加藤卓哉

【キャスト】
月船さらら、市川知宏、金野美穂、寺中寿之、永井すみれ、松井るな、竹中直人

【作品概要】
監督・和田勉×脚本・新藤兼人による1999年の第1作以来、劇映画として数々の衝撃作を送りだしてきた「完全なる飼育」シリーズ第9作目。待望の新作はかつてない斬新な試みで本作では女性が男性を“飼育する”。

主演は元宝塚女優の月船さらら、ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出身である市川知宏。かつて、『完全なる飼育』第1作に主演し、これまでのシリーズ8作品のなかで、7作に出演している竹中直人。演出はTSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2015準グランプリ受賞企画『裏アカ』(2021年春公開予定)の加藤卓哉監督。

スポンサーリンク

映画『完全なる飼育 étude』のあらすじ

イギリスの演劇界で名を成した後、日本に凱旋帰国。その前衛的な作風で演劇界の寵児として一世を風靡した女性演出家・小泉彩乃(月船さらら)。

しかし、ここ数年は観客動員が伸び悩み、とことん追い込むその演出スタイルは俳優からも敬遠されていました。

新作舞台『完全なる飼育』の公演初日を2日後に控えている中、サディスティックな演出についていけなくなった主演俳優が突如降板してしまいます。

代役のオーディションがすぐさま行われましたが、なかなか決まりません。もはや中止にするしかない。諦めた彩乃が劇場を後にしようとした時、一人の⻘年・篠田蒼(市川知宏)がやってきます。

演技が上手いとは到底見えない蒼に、もうオーディションは終わったと言い、追い返そうとする彩乃。ですが蒼は、何とかオーディションを受けさせて欲しいと懇願します。

そのすがるような眼差しに血が騒ぐ彩乃。 そして、二人きりの過酷な舞台稽古が始まり…。





関連記事

新作映画ニュース

映画『ある殺人、落葉のころに』あらすじ/キャスト。三澤拓哉新作の限定公開は10月2日よりイオンシネマ茅ヶ崎にて!

大阪アジアン映画祭JAPAN CUTS Award受賞。 最も不可思議(ミステリアス)な湘南映画の誕生。 第15回大阪アジアン映画祭ではインディ・フォーラム部門のグランプリにあたるJAPAN CUTS …

新作映画ニュース

台湾映画『親愛なる君へ』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。サスペンスフルに亡き同性パートナーとの絆と“罪”を描いたチェン・ヨウジエ最新作

台湾アカデミー賞3部門受賞作品。 世界的評価を受けた『一年之初(一年の初め)』や『ヤンヤン』など、人と人のつながりや人生模様、アイデンティティを描くことに⻑けたチェン・ヨウジエ監督。 (C) 2020 …

新作映画ニュース

映画「ヴィレヴァン」あらすじ。ドラマ版キャスト岡山天音ら続投の『リトル・サブカル・ウォーズ-ヴィレヴァン!の逆襲-』とは?

「ヴィレヴァン!」ドラマ続編決定に続き、よもやの映画化決定。 名古屋が生んだ、遊べる本屋『ヴィレッジヴァンガード』。 その個性を出し過ぎな、誰かの”好き“で溢れかえった本屋を舞台に、自称「空っぽ」の杉 …

新作映画ニュース

映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』あらすじとキャスト。公開日は2020年1月24日と決定したミステリー

「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ出版秘話に基づく本格ミステリーが誕生 大ベストセラーの原稿をめぐり、機密に集められた各国の翻訳家たち。思いもよらない展開にハラハラすること間違いなしのミステリー映画『9 …

新作映画ニュース

『ある船頭の話』ヴェネチア国際映画祭公式上映レポート!オダギリジョー監督作に確かな手ごたえ

満席&鳴り止まぬ拍手。 『ある船頭の話』ヴェネチアでついにお披露目! 2019年9月13日(金)より公開されるオダギリジョー長編初監督作品『ある船頭の話』が、第76回ヴェネチア国際映画祭の“ …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学