Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/07/02
Update

映画『カーライル ニューヨークが恋したホテル』キャストにジョージ・クルーニーらを迎えたドキュメンタリー

  • Writer :
  • 石井夏子

総勢38名の豪華セレブが出演!

歴代大統領、英国王室、映画スターが愛するニューヨークの5つ星ホテルの、今こそ知りたい世界一の“おもてなし”とは。

NYの伝説の5つ星ホテル「ザ・カーライル ローズウッド ホテル」について描いたドキュメンタリー映画『カーライル ニューヨークが恋したホテル』が2019年8月9日(金)よりBunkamuraル・シネマほか全国順次公開されます。

ニューヨークを撮り続けるマシュー・ミーレー監督が、秘密の多いホテルの裏側や、愛される理由を映し出します。

スポンサーリンク

映画『カーライル ニューヨークが恋したホテル』について

© 2018 DOCFILM4THECARLYLE LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ダイアナ妃とマイケル・ジャクソンとスティーブ・ジョブズが同じエレベーターに乗った。
3人は沈黙していた、ダイアナ妃が“ビート・イット”を歌うまで

そんな信じられない逸話が数多く残る伝説のクラシックホテル「ザ・カーライル ア ローズウッド ホテル」。

世界中のセレブたちが愛し、ニューヨーク・タイムズが「秘密の宮殿」と呼んだ「ザ・カーライル ア ローズウッド ホテル」について描いた世界初の5つ星ホテルドキュメンタリーが、ついに日本公開されます。

本作では、ジョージ・クルーニーやソフィア・コッポラ、ウェス・アンダーソンをはじめとする総勢38名のスターたちが、カーライルに眠る歴史的な秘話やその魅力を語りました。

そしてセレブたちにこよなく愛されるホテルスタッフたちから紐解く、今こそ知りたい究極のおもてなしが明らかにされます。

「ザ・カーライル ローズウッド ホテル」とは


© 2018 DOCFILM4THECARLYLE LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

「ザ・カーライル ローズウッド ホテル」は1930年創業。ニューヨーク・マンハッタン、アッパー・イーストサイドにある格式高い5つ星クラシックホテルです。

モーゼズ・ギンズバーグによって建てられ、イギリスの思想家トーマス・カーライルにちなんで名づけられました。

1泊200万円もするスイートルームがあるこのホテルの顧客に名を連ねるのは、英国王室や歴米大統領、映画スター、アスリートにミュージシャンと極上のセレブたち。

ケネディ大統領とマリリン・モンローの密会に使われ、秘密の通路があったという伝説も残っています。

『ハンナとその姉妹』(1987)や『セックス・アンド・ザ・シティ』(2008)のロケ地としても知られています。

同ホテル内のカフェ・カーライルでは、2年間カーライルに滞在していたこともあるウディ・アレンによるクラリネット演奏が毎週月曜日に行なわれており、アカデミー賞の出席をカーライルでのライブ演奏を理由に断ったというのは有名な逸話です。

映画『カーライル ニューヨークが恋したホテル』の見どころ


© 2018 DOCFILM4THECARLYLE LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
まるで我が家のよう、とセレブたちは口をそろえて答えます。

上等なホテルは数あれど、セレブが皆カーライルを選ぶその理由はどこにあるんでしょう。

「お客様の秘密は必ず守ります」そう答えるのは個性的でユーモラスなホテルのスタッフたち。先達からの伝統を受け継ぐ彼らは、溢れんばかりの笑顔でゲストを出迎えます。

名物コンシェルジュのドワイトは、吃音症を抱えながらも36年間カーライルを支えてきました。彼の上品で温かい接客は宿泊客からもスタッフからも愛されています。

彼らのおもてなしの心意気は、時代の中で失われつつある本当の人間の豊かさを教えてくれるでしょう。

スポンサーリンク

監督・脚本のマシュー・ミーレーとは


© 2018 DOCFILM4THECARLYLE LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

本作の監督は、『ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート』(2013)、『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』(2016)といったニューヨークの老舗高級ショップのドキュメンタリーを続けて制作しているマシュー・ミーレー

過去作でもみせた超一流セレブ達の素顔を引き出す手腕は健在で、今回は4年間自らカーライルに通い詰め、その情熱が数々のビッグネームを本作出演へと導きました。

中でも、カーライルホテルを定宿にしているジョージ・クルーニーの取材にこぎづけるのに2年かかったと語るマシュー・ミーレー監督。

根気強さと、他者に寄り添う真摯な姿勢を持って、人びとの心を動かし続けています。

マシュー・ミーレーは30歳で映画監督・脚本家としてのキャリアをスタートさせました。その前は、米国でもっとも歴史のある代理店で勤務していたそう。

長編映画『Everything’s Jake』(2000)で監督デビュー。以降、『eavesdrop』(2008)、自身初のドキュメンタリー監督作品『Gentleman Gangster』(2010)が公開されました。

その後は、世界一のデパートといわれるニューヨーク五番街にあるバーグドルフ・グッドマンについてのドキュメンタリー『ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート』(2013)、『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』(2016)などを監督し、世界のポップカルチャーの発信地、ニューヨークが誇るアイコンを撮り続けています。

映画『カーライル ニューヨークが恋したホテル』の作品情報

© 2018 DOCFILM4THECARLYLE LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

【日本公開】
2019年(アメリカ映画)

【原題】
Always at the Carlyle

【監督・脚本】
マシュー・ミーレー

【キャスト】
ジョージ・クルーニー、ウェス・アンダーソン、ソフィア・コッポラ、アンジェリカ・ヒューストン、トミー・リー・ジョーンズ、ハリソン・フォード、ジェフ・ゴールドブラム、ウディ・アレン、ヴェラ・ウォン、アンソニー・ボーデイン、ロジャー・フェデラー、ジョン・ハム、レニー・クラヴィッツ、ナオミ・キャンベル、エレイン・ストリッチ

【作品概要】
米ニューヨークにある伝説の5つ星ホテルの魅力に迫るドキュメンタリー。

監督は『ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート』(2013)、『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』(2016)などでセレブの素顔を見事に引き出してきたマシュー・ミーレーです。

スポンサーリンク

映画『カーライル ニューヨークが恋したホテル』のあらすじ


© 2018 DOCFILM4THECARLYLE LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

マンハッタンで1930年に創業し、1泊200万円もするスイートルームを擁する超高級ホテル「ザ・カーライル ア ローズウッド ホテル」。

世界中のセレブたちに愛され、スターたちがさまざまな逸話を残してきたことから、ニューヨーク・タイムズはこのホテルを「秘密の宮殿」と呼びました。

数ある上等なホテルの中、英国王室や歴代米大統領、映画スター、ミュージシャン、アスリートといったセレブたちはなぜカーライルを選ぶのか。

まとめ

なぜカーライルホテルが高級でありえて、人々を惹きつけるのか。その核の部分に迫っていくドキュメンタリー映画『カーライル ニューヨークが恋したホテル』。

マシュー・ミーレー監督が4年間自らカーライルに通い詰め、ジョージ・クルーニーやソフィア・コッポラ、ウェス・アンダーソンをはじめとする総勢38名のスターたちの心を動かし、出演にこぎつけました。

また、宿泊者のプライバシーを守るというホテルの決まりにより、今まで明かされることが無かった歴史的な秘話の数々も明かされて行きます。

究極のおもてなしとは何かが隠された世界初の5つ星ホテルドキュメンタリー『カーライル ニューヨークが恋したホテル』は2019年8月9日(金)よりBunkamuraル・シネマほか全国順次公開です。


© 2018 DOCFILM4THECARLYLE LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事

新作映画ニュース

佳山明の演技力に注目!映画『37セカンズ』予告編とポスタービジュアル解禁

私の“時間”が刻みはじめる。映画『37セカンズ』 2019年2月に開催されたベルリン国際映画祭にて史上初の2冠となる、パノラマ部門の最高賞(観客賞)と国際アートシアター連盟(CICAE)賞を獲得したH …

新作映画ニュース

映画『仮面病棟』キャストの佐々木香役は内田理央【演技評価とプロフィール】

映画『仮面病棟』は2020年3月6日より全国公開! 『屍人荘の殺人』の木村ひさしが監督をつとめ、現役医師でもある作家・知念実希人のミステリー小説を実写映画化した『仮面病棟』が2020年3月6日より全国 …

新作映画ニュース

映画『アングリーバード2』あらすじ。声優キャストに竹達彩奈が挑む続編公開日は2020年1月31日に決定!

全世界40億ダウンロードのゲームアプリが映画化。 『アングリーバード』ムービー第2弾! 世界中で大人気ゲームアプリを映画化した『アングリーバード』第2弾『アングリーバード2』。 2016年に公開された …

新作映画ニュース

経済学者ピケティの『21世紀の資本』が映画化!格差社会を解くドキュメンタリー公開日は3月20日

ドキュメンタリー『21世紀の資本』は3月20日(金)より公開 フランスの経済学者トマ・ピケティによるベストセラー『21世紀の資本』。 (C)2019 GFC (CAPITAL) Limited &#0 …

新作映画ニュース

映画『不実な女と官能詩人』あらすじとキャスト。公開日が11月1日の実話を基にした大人向け伝記ドラマ

彼女が恋に落ちたのは、後に“エロスの祭司”と称される異端の詩人でした。 この度、原題『CURIOSA』が邦題『不実な女と官能詩人』として2019年11月1日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、シネ …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学