Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/07/09
Update

映画『スターダスト』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。デヴィッド・ボウイの若き日を描く

  • Writer :
  • 大塚まき

誰もが知るデヴィッド・ボウイの、誰も知らない若き日の“ジギー・スターダスト”誕生の物語。

音楽史にその名を刻む偉大なアイコン《デヴィッド・ボウイ》の若き日の姿と“ジギー・スターダスト”誕生を映し出す。


(c)COPYRIGHT 2019 SALON BOWIE LIMITED, WILD WONDERLAND FILMS LLC

映画『スターダスト』が、2021年10月8日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかにて公開されることが決定しました

スポンサーリンク

映画『スターダスト』について

音楽史にその名を刻む偉大なアイコン《デヴィッド・ボウイ》

映画『スターダスト』は、デヴィッド・ボウイのアルバム『ジギー・スターダスト』(1972)を発表する前年、若き日のデヴィッド・ボウイを描いた“ジギー・スターダスト”誕生の物語です。

本作は、のちにデヴィッド・ボウイの最も有名な別人格“ジギー・スターダスト”を生み出すきっかけとなった瞬間の舞台裏、キャリアのターニングポイント、それに関わった人たち、そして彼の内面を描き出します。

ジギー・スターダストとは

1972年にリリースされたデヴィッド・ボウイのロック史上における不世出の名盤「ジギー・スターダスト」。

人類滅亡の危機に、救世主として異星より来たバイセクシャルのロックスター“ジギー・スターダスト”の成功からその没落までを描く物語をテーマに、デヴィッド・ボウイ自らが異星からやってきた架空のスーパースター“ジギー”となり、アルバムに収録された曲で構成している作品です。

デヴィッド・ボウイがそれまでに培ってきた音楽、演劇、絵画やパントマイム、また日本の歌舞伎といった大衆芸能を一つにまとめ上げ、作品へと成熟させました。

“ジギー”は虚像のスターとしてロック界の頂点に君臨します。

スポンサーリンク

映画『スターダスト』の作品情報

【日本公開】
2021年(イギリス/カナダ合作映画)

【原題】
STARDUST

【監督】
ガブリエル・レンジ

【脚本】
クリストファー・ベル、ガブリエル・レンジ

【キャスト】
ジョニー・フリン、ジェナ・マローン、デレク・モラン、アーロン・プール、マーク・マロン

映画『スターダスト』のあらすじ

1971年、『世界を売った男』をリリースした24歳のデヴィッドはイギリスからアメリカへ渡り、マーキュリー・レコードのパブリシスト、ロン・オバーマンと共に初の全米プロモーションツアーに挑みます。

しかしこの旅で、自分が全く世間に知られていないこと、そして時代がまだ自分に追いついていないことを知ります。

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、アンディ・ウォーホルとの出会いやファクトリーなど、アメリカは彼を刺激しました。

兄の病気もデヴィッドを悩ませていました。いくつもの殻を破り、やがて彼は世界屈指のカルチャー・アイコンとしての地位を確立する最初の一歩を踏み出します。

スポンサーリンク

まとめ

世界が知る《デヴィッド・ボウイ》になる前の、デヴィッドの姿を描く映画『スターダスト』。

イギリスでミュージシャンとしての成功を夢見る青年は、アメリカから世界を目指し、瞬く間に時代を駆け抜けました。

映画『スターダスト』は、2021年10月8日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかにてロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

【一般試写会プレゼント】映画『いちごの唄』抽選で30組60名様ご招待!6月21日(金)にニッショーホールにて

映画『いちごの唄』は2019年7月5日(金)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー! 二度と会えない親友がいた。大好きな人ができた。ロックの曲を憶えた。超豪華キャスト・スタッフが集結! この夏最高の …

新作映画ニュース

吉沢亮映画『AWAKE』あらすじ/キャスト/上映館。実話のAI将棋電王戦がモチーフの青春ムービー公開は2020年12月!

『3月のライオン』『聖の青春』に次ぐ、新たな将棋映画がここに誕生! どん底の僕を起こしてくれたのは、人間以上に独創的なAI将棋だった。 河瀨直美監督を審査員長に迎え、2017年に発表された第1回木下グ …

新作映画ニュース

映画『私は確信する』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。実話の未解決事件が基の裁判サスペンス!

口コミで広がり40万人動員の大ヒット裁判サスペンス。 ヒッチコック狂の“完全犯罪”と物議を醸した未解決事件を映画化。 フランス全土で議論を巻き起こした話題のサスペンス裁判劇がいよいよ日本公開します。 …

新作映画ニュース

韓国映画『毒戦 BELIEVER』あらすじとキャスト。ジョニートー代表作のリメイクは10月4日公開!

捜査対象、全員狂人。協力者、捨て犬ひとり。 マトリが禁断の一線を越えた時、至高の悪が現れる。 韓国で『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『デッドプール2』を押さえ初登場第1位を記録し、日本でも熱 …

新作映画ニュース

今週おすすめ映画!上映される最新の洋画邦画の人気ランキング【2018/9/14より公開】

今週9月14日(金)より、劇場公開されるオススメの新作映画を、恒例の映画ライターさんイチオシまとめ! 「映画鑑賞するのに失敗したくない!」 「おすすめの動画配信サイトで何を見たらいいの?」などのお悩み …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学