Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画『護られなかった者たちへ』キャスト佐藤健は主人公・利根泰久役!演技力の評価とプロフィール解説

  • Writer :
  • 谷川裕美子

映画『護られなかった者たちへ』は2021年10月1日に全国公開

中山七里のミステリー小説『護られなかった者たちへ』を瀬々敬久監督が実写映画化。

佐藤健が主演を務めるほか、阿部寛、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都という実力派キャストが集結。

映画『護られなかった者たちへ』は2021年10月1日より全国公開となります。

この記事では利根泰久役の佐藤健について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

映画『護られなかった者たちへ』の作品情報


(C)2021 映画「護られなかった者たちへ」製作委員会

【日本公開】
2021年(日本映画)

【原作】
中山七里『護られなかった者たちへ』(NHK出版)

【監督】
瀬々敬久

【キャスト】
佐藤健、阿部寛、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都、永山瑛太、緒方直人

【作品情報】

原作となった小説『護られなかった者たちへ』は、東日本大震災から時を経た宮城・仙台を舞台に、貧困や格差の問題を描く社会派ミステリー小説で、2018年に出版されました。

“どんでん返しの帝王”の異名を持つ小説家・中山七里が、日本の生活保護受給制度の限界に挑んだ問題作です。

市の福祉保健事務所職員と現役県議が、全身を縛られたまま放置され、餓死させられるという驚愕の連続殺人事件を軸に物語は展開していきます。

犯人探しが目的ではなく読者の心に残る傑作小説の映画化にあたり、監督を務めるのは『64-ロクヨン-』(2016)『菊とギロチン』(2018)『楽園』(2019)などの瀬々敬久

知人を助けるために放火、傷害事件を起こして服役していた利根泰久役を演じるのは、瀬々監督作『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(2017)で主演した佐藤健です。

阿部寛は宮城県警捜査一課の刑事・笘篠誠一郎役として、容疑者の利根を追い詰めます。

清原果耶は福祉保健事務所の職員でケースワーカーの円山幹子役、倍賞美津子は東日本大震災で被災した遠島けい役、吉岡秀隆は国会議員の上崎岳大役、林遣都は笘篠の後輩刑事・蓮田智彦役で出演。

脚本は『糸』(2020)でも瀬々監督と組んだ林民夫が担当しています。

映画『護られなかった者たちへ』のあらすじ


(C)2021 映画「護られなかった者たちへ」製作委員会

東日本大震災から9年後、宮城県内の都市部で、全身を縛られたまま放置され餓死させられるという凄惨な連続殺人事件が発生。

被害者はいずれも人格者と言われていた男たちでした。

捜査線上に浮かび上がった容疑者は、利根という男。彼は、知人を助けるために放火、傷害事件を起こした後、刑期を終えて出所したばかりでした。

宮城県警の刑事、笘篠は殺された2人の被害者から、ひとつの共通項を見つけ出し利根を追い詰めていき…。

スポンサーリンク

映画『護られなかった者たちへ』利根泰久役は佐藤健

参考映像:『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』(2021)

映画『護られなかった者たちへ』で利根泰久役を演じる佐藤健は1989年3月21日生まれの俳優。埼玉県出身。アミューズ所属。

高校2年生で原宿でスカウトされ事務所入りし、2006年ドラマ『プリンセス・プリンセスD』で俳優デビュー。

2007年に、『仮面ライダー電王』でテレビ初主演。また、同年公開の『仮面ライダー 俺、誕生!』で映画初出演にして初主演を務めます。

2010年NHK大河ドラマ『龍馬伝』で時代劇に初挑戦しました。

2008年土曜ドラマ『Q10(キュート)』でゴールデンタイムドラマ初主演。

2012年初舞台『ロミオ&ジュリエット』に主演で出演。

同2012年に『るろうに剣心』が公開され、2014年に続編2部作も連続公開されました。

2015年に主演した日曜劇場『天皇の料理番』では、すべての調理シーンを代役なしで演じて話題となり、数々のドラマ賞を受賞。

2017年の『8年越しの花嫁 奇跡の実話』での演技も高く評価され、映画賞を受賞しました。

2020年のドラマ『恋はつづくよどこまでも』が大ヒット。ツンデレの優秀な医師を演じて大ブレイクしました。

映画『バクマン。』『亜人』『億男』、ドラマ『義母と娘のブルース』『半分、青い。』など多数話題作に出演しています。

映画『護られなかった者たちへ』利根泰久はどんな役?


(C)2021 映画「護られなかった者たちへ」製作委員会

佐藤健演じる利根泰久は本作の主人公。

福祉保険事務所窓口の職員に殴りかかり、同日福祉事務所裏手に放火したため、起訴されて服役します。

刑期を終えて出所した後、連続殺人事件の容疑者として阿部寛演じる笘篠刑事に目をつけられるようになり…。

スポンサーリンク

佐藤健の演技力の評価は

参考映像:『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(2017)

胸キュンさせるツンデレの医者からヤンキー青年まで硬軟自在に演じ分ける人気実力派俳優・佐藤健。

2012年にスタートした映画『るろうに剣心』シリーズは佐藤の出世作ともいえるはまり役

漫画の実写化という高いハードルを乗り越え、主人公・剣心と一体になった演技と高度なアクションで観客を魅了し、8年という長い期間を経てシリーズ化される大ヒット作となりました。

第一作撮影当時、「アクションがかっこよくなかったら役者辞めます」と決意を語って臨んだといいます。

ジャパンアクションアワードでは『るろうに剣心』『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』見事2度のベストアクション男優賞を受賞

2021年には最終章が前後編で公開され、華々しくシリーズ集結を迎えました。

2015年に大ヒットしたドラマ『天皇の料理番』では主人公・秋山篤蔵役を坊主頭で熱演。役柄を演じるためには髪型でイメージを変えることを厭わず、すぐに何色でもなれる状態が理想と語っています。

2017年公開作『8年越しの花嫁 奇跡の実話』では見事第41回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞

2018年にはNHK連続テレビ小説『半分、青い。』ではヒロインの相手役のクールな青年・萩尾律を、そして同時期放送のドラマ『義母と娘のブルース』では転職を繰り返す元ヤンキーの麦田章を飄々と好演。

ヒット作2作で正反対の役を演じ分ける演技の幅の広さが話題となり、演技力の高さを世に再認識させることとなりました。

2018年には、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』で魔王ことツンデレのドSドクター・天堂を好演。王道の恋愛ドラマで乙女心をがっちりつかみ、一大旋風を巻き起こします。

意識不明から目を覚ましたヒロインへの涙の告白シーンでは圧巻の演技をみせ、監督からも「参りました!」と絶賛の言葉が出たそうです。

本作『護られなかった者たちへ』では、殺人容疑者という厳しい役に挑みます。

共演の阿部寛は佐藤について、「集中力のある素晴らしい役者さんだと改めて思った」と語っています。

佐藤健の公式SNSの紹介

残念ながら佐藤健の公式SNSはみつけられませんでした。

まとめ


(C)2021 映画「護られなかった者たちへ」製作委員会

中山七里による傑作社会派ミステリーを、『64-ロクヨン-』『楽園』の瀬々敬久監督が実写映画化した『護られなかった者たちへ』。

瀬々監督と『8年越しの花嫁 奇跡の実話』でタッグを組んだ佐藤健が、容疑者の主人公・利根泰久を演じます。幅広い役を魅力的に演じてきた佐藤のシリアスな演技に注目です。

利根を執拗に追い詰める宮城県警捜査一課の刑事・笘篠誠一郎役に阿部寛

共演には清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都、永山瑛太、緒方直人ら豪華キャストが顔を揃えます。

注目の映画『護られなかった者たちへ』は、2021年10月1日より全国公開です。

関連記事

新作映画ニュース

映画『AVA エヴァ』あらすじ/キャスト/上映館。ジェシカ・チャステイン最新作はアクション・エンターテイメント!

ジェシカ・チャステイン×テイト・テイラー待望の再タッグ。 豪華キャスト&スタッフが集結した極上のアクション・エンターテイメント大作! ジェシカ・チャステインが組織に刃向かう美しき反逆の女暗殺者 …

新作映画ニュース

ニコール・キッドマン&ラッセル・クロウの演技力を原作者も絶賛!映画『ある少年の告白』で見せる実力とは

オスカー俳優の演技力 俳優のジョエル・エドガートンが『ザ・ギフト』(2016)に続き監督を務め、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2017)で一躍その名を世界に知らしめたルーカス・ヘッジズが初主演を …

新作映画ニュース

安田潤司監督2作品同時上映!『ちょっとの雨ならがまん』『ファー・イースト・ベイビーズ』予告編解禁

80年代ジャパニーズハードコア・パンクシーンの黎明期を記録したドキュメンタリー・パンク映画『ちょっとの雨ならがまん』。 東京グランギニョル、M.M.M.、テクノクラートの奇才・飴屋法水と劇団メンバーが …

新作映画ニュース

大野いと×渋江譲二映画『新卒ポモドーロ』あらすじとキャスト。2020年春に公開決定

就活バディムービー『新卒ポモドーロ』2020年春公開決定! ⓒ2020「新卒ポモドーロ」製作委員会  今、まさに真っ只中にある就職活動。大卒の民間企業就職希望者数は、なんと毎年約40万人以上。 その就 …

新作映画ニュース

映画『最初の晩餐』完成披露試写会リポ!染谷将太や戸田恵梨香らキャストが家族の思い出を語る

染谷将太×戸田恵梨香×窪塚洋介×斉藤由貴×永瀬正敏  日本映画界の実力派が夢の競演! 染谷将太主演、戸田恵梨香、窪塚洋介、斉藤由貴、永瀬正敏など、日本映画界の豪華実力派俳優らが家族になる映画『最初の晩 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学