Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2018/08/03
Update

映画スカイハンター空天猎|オペレーション:レッド・シーのあらすじ。2作品同日公開決定!

  • Writer :
  • かりごめあき

中国空軍と中国海軍の全面協力で贈る2大アクション大作映画の公開が決定!

スカイハンター空天猎』と『オペレーション:レッド・シー』は、2018年9月22日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋にて公開です。

【世界最驚!中国“空海”軍】と銘打たれた2作品の、あらすじや見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

映画『スカイハンター空天猎』の作品情報

映画『スカイハンター空天猎』の作品概要


© 2017 PLA Air Force Political Work Department TV Arts Center, Spring Era Films (Khorgos) Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED
中国空軍全面協力のもと、実際の戦闘で使用するJ-20を初めとしたJ-10C、J-11B、Y-20といった戦闘機や輸送機を余すことなく披露。

エースパイロットに扮するのは中国エンタメ業界を牽引するトップ俳優リー・チェン。

リー・チェンは本作で監督・脚本も務めている。

共演は『X-MEN:フューチャー&パスト』でハリウッド進出を果たし、最新作の女性スパイスリラー『355(原題)』ではジェシカ・チャスティン、ペネロペ・クルス、マリオン・コティヤールらトップ女優とともに名を連ねるファン・ビンビン。

また、製作は『戦狼/ウルフ・オブ・ウォー』のルイ・チアンミン、音楽プロデューサーは『ダンケルク』のハンス・ジマーと、製作スタッフも豪華な顔ぶれ。

映画『スカイハンター空天猎』のあらすじ


© 2017 PLA Air Force Political Work Department TV Arts Center, Spring Era Films (Khorgos) Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED

中国空軍の秘密部隊【スカイハンター】は過酷な訓練を突破した者だけが所属できるエリート集団。

ある日、近隣のマブ国で長距離弾道ミサイル施設が占拠されるテロが発生します。

エースパイロットのウー・ディーは人質救出とテロ組織壊滅を目的とした極秘ミッションを言い渡されます。


© 2017 PLA Air Force Political Work Department TV Arts Center, Spring Era Films (Khorgos) Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED

テロ組織は戦闘に精通し、思わぬ反撃に見舞われる中、ウー・ディーは敵のレーダー網を避けるため山脈の谷間をぬける夜間飛行で敵地に急襲する作戦を命じられます。

スカイハンター総員の全戦力を懸けた戦いが始まる…。

映画『スカイハンター空天猎』のおすすめポイント


© 2017 PLA Air Force Political Work Department TV Arts Center, Spring Era Films (Khorgos) Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED

2018年最新版【世界の軍事力ランキング】でアメリカ、ロシアに次いで堂々3位につける中国。

軍拡に積極性を見せる一方で、その内容は未だヴェールに包まれています。

そんな中、秘密裏に開発された中国産ステルス戦闘機J-20

アメリカの戦闘機F-22の性能を近い将来に超える可能性があると指摘する評論家もいるほど、J-20には大きな期待が向けられています。

その最新鋭ステルス戦闘機J-20(殲20)をはじめ、現用戦闘機が映画の中で初披露されています。

【劇中に登場する戦闘機&輸送機】

CH-5(彩虹5):無人攻撃機、H-6U(轟油6):空中給油機、J-10C(殲10C):単発軽マルチロール戦闘機、J-11B(殲11B):双発大型マルチロール戦闘機、J-20(殲20):第5世代双発ステルス戦闘機、KJ-500(空警500):早期警戒管制機、Y-20(運20):大型輸送機、Z-8(直昇8):輸送ヘリコプター

J-20(殲20):第5世代双発ステルス戦闘機

© 2017 PLA Air Force Political Work Department TV Arts Center, Spring Era Films (Khorgos) Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED

映画『オペレーション:レッド・シー』の作品情報

映画『オペレーション:レッド・シー』の作品概要


©2018 Bona Entertainment Company Limited All Rights Reserved

監督を務めたのは、『オペレーション・メコン』や『疾風スプリンター』で知られる、香港アクション映画界の巨匠ダンテ・ラム。

主演は、『修羅:黒衣の反逆』や『最愛の子』のチャン・イー。

中国海軍の全面的なバックアップを受け、実際に救出に使われたフリゲート艦「臨沂艦」のほか、中国海軍の現役の船舶も多数登場する本物志向の超弩級ミリタリー・アクション大作。

映画『オペレーション:レッド・シー』のあらすじ


©2018 Bona Entertainment Company Limited All Rights Reserved
中東某国で内戦が勃発。

海軍による救出作戦で、現地に在留する多くの中国国民が無事出国する中、一部地域や大使館に取り残されてしまった人々を救出する任務を負った”蛟竜(こうりゅう)突撃隊”の精鋭たち。


©2018 Bona Entertainment Company Limited All Rights Reserved

激戦をくぐり抜けながら自国民を救出していくが、一人の女性がテロリストによって連れ去られてしまいます。

蛟竜突撃隊は彼女を救出するためテロリストが制圧する危険地帯に足を踏み入れるのだが、それは150人とも200人とも言われる武装テロリスト集団をたった8人で制圧しなければならない、前代未聞の過酷な作戦だったのです…。


©2018 Bona Entertainment Company Limited All Rights Reserved

映画『オペレーション:レッド・シー』のおすすめポイント


©2018 Bona Entertainment Company Limited All Rights Reserved

本国で公開されるや否や、そのクオリティの高さが大きな話題を呼んだ本作。

興行収入36.5億元(約600億円強)を記録し2018年No.1の大ヒットとなりました。

さらには膨らみ続ける中国映画産業の中にあって、歴代興行収入でも第2位を記録しています(2018年7月現在)。

2015年の内戦の続くイエメンから自国民571人、外国人約230人を救出した作戦を元に描かれる圧倒的なスケールの物語は、『空海KU-KAI 美しき王妃の謎』の日本での大ヒットが記憶に新しい中国を代表する映画監督・陳凱歌(チェン・カイコー)が「本作のレベルはハリウッド大作に劣っていない」と絶賛

そのほか、辛口映画批評サイトRotten Tomatoesでも批評家、観客ともに80%を越えるなど、全世界的に高い評価を獲得しています。


©2018 Bona Entertainment Company Limited All Rights Reserved

スポンサーリンク

まとめ

中国空軍と中国海軍の全面協力により最新鋭の戦闘機や艦艇が“世界よ、これが中国軍だ!”と言わんばかりに次々と登場

手に汗握る超弩級のアクションを展開する2作品の同日公開が決定しました。

アジア最強空軍チームを描くスカイアクション『スカイハンター空天猎』と、本国で記録的な大ヒットを記録したミリタリーアクション『オペレーション:レッド・シー』。

【世界最驚!中国“空海”軍】と銘打たれた2作品は、9月22日(土)より シネマート新宿、シネマート心斎橋にて公開です!

この秋、血沸き肉踊ること間違いなしの2作品で残暑を吹き飛ばしませんか!!!

関連記事

新作映画ニュース

【角川シネマ新宿】アニメ専門劇場にリニューアル!細田守フィルムフェスティバル開催

5F エントランススペースイメージ画像 角川シネマ新宿が2018年7月28日(土)より、リニューアルプレオープン。 邦画・洋画、実写・アニメとジャンルを問わず上映してきた、角川シネマ新宿がリニューアル …

新作映画ニュース

【TAAF2020】東京アニメアワードフェスティバル開催日は3月13日より!宮野真守ナレーションの告知映像も発表

TAAF2020は3月13日(金)から16日(月)まで開催。 東京アニメアワードフェスティバル実行委員会及び一般社団法人日本動画協会は、2020年3月に開催される、 国際アニメーション映画祭「東京アニ …

新作映画ニュース

ニコール・キッドマン&ラッセル・クロウの演技力を原作者も絶賛!映画『ある少年の告白』で見せる実力とは

オスカー俳優の演技力 俳優のジョエル・エドガートンが『ザ・ギフト』(2016)に続き監督を務め、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2017)で一躍その名を世界に知らしめたルーカス・ヘッジズが初主演を …

新作映画ニュース

映画『ラストレター』キャストの岸辺野裕里役は松たか子【演技評価とプロフィール】

映画『ラストレター』は2020年1月17日より全国公開! 2020年1月17日(金)より全国公開されるラブストーリー『ラストレター』。 監督を務めるのは『Love Letter』『スワロウテイル』『花 …

新作映画ニュース

映画『ブルー・マインド』あらすじと上映劇場情報。予告編とポスタービジュアル解禁

スイス・アカデミー賞7部門ノミネート、作品賞ほか3部門受賞。恐ろしくも美しく、狂おしく淫らな、カミング・オブ・エイジ・ホラー。 映画『ブルー・マインド』は、10月13日(土)よりヒューマントラストシネ …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP