Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/02/26
Update

アジア映画の注目キャストや監督(韓国/香港/台湾など)が来日して舞台挨拶!大阪アジアン映画祭2020ゲスト情報

  • Writer :
  • 石井夏子

第15回大阪アジアン映画祭のゲスト情報。

2020年3月6日(金)から15日(日)に開催される第15回大阪アジアン映画祭

本映画には、2月25日現在、上映作品全58作中、46作品のゲストが来場の予定です。

その中から一部をご紹介いたします。

スポンサーリンク

台湾映画から

映画『大いなる餓え』の場面写真

・『大いなる餓え』から、台湾映画界期待の新星シエ・ペイルー監督(短編『雄鶏ものがたり』も上映)と本作で 台北電影奨などの主演女優賞を獲得したツァイ・ジャーイン

・同性愛映画の新たな傑作との呼び声も高い『君の心に刻んだ名前』のリウ・クァンフイ監督

・社会の偏見や誤解に女性性を絡めて描いた意欲作『ノーボディ』のリン・チュンホア監督

香港映画から

『私のプリンス・エドワード』の場面写真

(C)My Prince Edward Film Production Limited

・香港版アカデミー賞8部門ノミネート『私のプリンス・エドワード』からノリス・ウォン監督

・『堕落花』から、OAFF2019『G殺』のリー・チョクパン監督と主演のアイリーン・ワン

・『花椒の花』から、エリック・ツァン、パン・ホーチョンらが見出した才能、ヘイワード・マック監督

スポンサーリンク

韓国映画から

『チャンシルは福も多いね』の場面写真

・『チャンシルは福も多いね』から、ホン・サンス作品のプロデューサーも務めたキム・チョヒ監督と主演のカン・ マルグム

・世界中の映画祭を席巻した『はちどり』のキム・ボラ監督

・『マルモイ ことばあつめ』から、『タクシー運転手 約束は海を越えて』の脚本で知られるオム・ユナ監督

日本映画から

『燕 Yan』の場面写真

(C)2019「燕 Yan」製作委員会

・世界初上映『グッドバイ』主演の福田麻由子

・日本と台湾・高雄を舞台に描く『燕 Yan』主演、中国にもルーツを持つ水間ロン

・『コントラ』主演の個性派俳優円井わん

スポンサーリンク

まとめ

『グッドバイ』の場面写真

そのほかにも、フィリピン、中国、インド、ネパール、カンボジア、シンガポール、バングラデシュ、マレーシア、インドネシアからもゲストが来場する予定です。

ゲスト情報については現在、調整中のものもあり、最新情報はこちらの公式サイトでご確認ください。

なお今年度は、オーサカ Asia スター★アワード&トークは開催されません。

第15回大阪アジアン映画祭の開催概要

【名称】
第15回大阪アジアン映画祭
OSAKA ASIAN FILM FESTIVAL 2020

【テーマ】
大阪発。日本全国、そしてアジアへ!

【会期】
2020年3月6日(金)~3月15日(日)

【会場】
梅田ブルク7、ABCホール、シネ・リーブル梅田、他

【チケット】
2020年2月23日(日)から発売開始

※詳細は大阪アジアン映画祭公式サイトにてご確認ください。




【連載コラム】『大阪アジアン映画祭2019見聞録』記事一覧はこちら

関連記事

新作映画ニュース

東京国際映画祭2018の開幕期間や注目の映画は?予告編も解禁も

第31回東京国際映画祭の開催される期間は、2018年10月25日(木)~2018年11月3日(土・祝)です。 2018年も上映される作品の一部は、すでに予告編でご覧いただくことができます。 2018年 …

新作映画ニュース

森田健作と島田陽子が映画『砂の器』の思い出を振り返る【シネマ・コンサート2019】

森田健作×島田陽子44年ぶりの再会 ©1974・2005 松竹株式会社/橋本プロダクション 2017年8月に東京で初演されて以来、2018年4月、同年9月と公演が行われてきた映画『砂の器』シネマ・コン …

新作映画ニュース

【2019年9月20日〜21日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。 すこしだけツウ好みな映画WEBマガジン「Cinemarche」 (C)Cinemarche 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマルシェ)」で掲載 …

新作映画ニュース

韓国映画『はちどり』あらすじ/キャスト/公開日。実話を基に女性監督が少女の成長を描く!

ベルリン映画祭を始め、世界各国で45以上の賞を受賞。 韓国の単館公開としては異例、公開1か月で観客動員数12万人超の大ヒットを記録した映画『はちどり』。 (C) 2018 EPIPHANY FILMS …

新作映画ニュース

未体験ゾーンの映画たち2019で公開決定!韓国映画『マリオネット 私が殺された日』あらすじとキャストの見どころは⁈

「未体験ゾーンの映画たち2019」情報! ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催中の「未体験ゾーンの映画たち2019」で、韓国映画『マリオネット 私が殺された日』が3月15日 (金)より公開することが決 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP