Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2022/04/18
Update

香取慎吾ソロコンサート2022京都&稲垣吾郎主演舞台の上演決定!NAKAMA to KYOTOで東京SNG×愛のすべてを2連続公演

  • Writer :
  • 大塚まき

初夏・京都で2連続公演企画「NAKAMA to KYOTO」の開催決定!

2022年4月16日から5月6日まで明治座で開催される香取慎吾のソロコンサート公演『香取慎吾 二〇二二年 四月特別公演 東京SNG』。公開ゲネプロも大きな話題を呼びました。

そしてさらに、稲垣吾郎の主演舞台「愛のすべて」、香取のソロコンサート『香取慎吾 二〇二二年 六月京都特別公演 東京SNG』という京都での2連続公演企画が決定。その名も「NAKAMA to KYOTO」です。


『香取慎吾 二〇二二年 四月特別公演 東京SNG』

稲垣吾郎主演『恋のすべて』は2022年6月9日(木)~6月19日(日)全14公演『香取慎吾 二〇二二年 六月京都特別公演 東京SNG』は2022年6月24日(金)~7月10日(日)の全19公演にて京都劇場を舞台に上演されます。

スポンサーリンク

香取慎吾2ndアルバム『東京SNG』について

2022年4月13日(水)に発売が開始され、前作『20200101(ニワニワワイワイ)』から約2年ぶりとなる香取慎吾2ndアルバム『東京SNG』。そのアルバムコンセプトは‟タキシードが似合うジャズ”です。

楽曲の質にとことんこだわり、最近の音楽シーンでは滅多に見ることがない生バンドの演奏によって、ビッグバンドからスタンダードジャズまで幅広いアプローチにトライしました。

『東京SNG』の収録曲は全11曲。またfeatアーティストとして、新しい学校のリーダーズ、H ZETTRIO、ヒグチアイ、Gentle ForestJazz Band、田島貴男(Original Love)、WONKが参加しています。

収録曲の中でも注目すべきは、東京を愛する香取慎吾が「いつか歌いたい」と思っていた国民的歌手・美空ひばりの名曲「東京タワー」。小西康陽が編曲を担当し、楽曲が持つノスタルジーな世界観を保ちながら、香取慎吾の心に響く優しい歌声を、新しい学校のリーダーズとともに披露しています。

またJAZZのスタンダードナンバーであり、1999年にグラミー賞に殿堂入りしている「Mack The Knife」を英語バージョンでカバー。新たな一面を垣間見ることもできます。

さらに向井秀徳(ZAZEN BOYS)が作詞を手がけた「東京SNG」、宝塚歌劇団専属作家である太田健が作曲を行い、劇団ひとりが作詞を手がけた「道しるべ」などなど、魅力に溢れたアルバムとなっています。

香取慎吾へ、開催に向けてのインタビュー


『香取慎吾 二〇二二年 四月特別公演 東京SNG』

──明治座公演で一番盛り上がるポイントを教えてください。

香取慎吾(以下、香取):今回、JAZZなアルバム『東京SNG』での公演という事で、ステージを一緒に盛り上げてくれるビックバンドがいます。14人編成の大所帯、生の音をビシビシ感じて欲しいです。

──2021年に続き、今2022年で2回目の明治座公演となります。今のお気持ちはいかがでしょうか。

香取:ただいま明治座!またお世話になります。歴史ある明治座で、2022年を生きる香取慎吾を表現させていただく喜び感謝です。楽しみます!

──公演を楽しみにしているファンの皆さまへ一言メッセージをお願いいたします。

香取:音を楽しみ一緒に最高の時間を作りましょう!

スポンサーリンク

『香取慎吾 二〇二二年 六月京都特別公演 東京SNG』の公演情報

【会場】
京都劇場

【公演日時】
2022年6月24日(金)~7月10日(日)全14公演

【申し込み・詳細】
京都劇場の公式ホームページをご覧ください。

香取慎吾のコメント


『香取慎吾 二〇二二年 四月特別公演 東京SNG』

東京明治座で今日から始まる四月特別公演東京SNGが六月京都特別公演として
京都劇場を皆さまとJazzyに奏でます。
東京SNGの京都SNGお楽しみに!!

スポンサーリンク

『恋のすべて』の公演情報

【会場】
京都劇場

【公演日時】
2022年6月9日(木)~6月19日(日)全14公演

【申し込み・詳細】
京都劇場の公式ホームページをご覧ください。

稲垣吾郎のコメント


『恋のすべて』

約四年ぶりの京都劇場で、再びお芝居ができる喜びと感謝の気持ちを大切にNAKAMAの皆様と素敵な時間を過ごしたいと思っています。「恋のすべて」in KYOTOいよいよ開幕です。

まとめ


『恋のすべて』

京都を舞台に展開される香取慎吾・稲垣吾郎の2連続公演企画「NAKAMA to KYOTO」。舞台・ソロコンサートという異なる形であれど、二人は多くのファンを魅了することでしょう。

先んじて2022年4月16日から5月6日まで明治座で開催される香取のソロコンサート『香取慎吾 二〇二二年 四月特別公演 東京SNG』。そこで高まったファンの情熱は東京から京都へ向かい、2022年の初夏を素晴らしいものにしてくれるはずです。

稲垣吾郎主演『恋のすべて』は2022年6月9日(木)~6月19日(日)、『香取慎吾 二〇二二年 六月京都特別公演 東京SNG』は6月24日(金)~7月10日(日)京都劇場にて2連続上演!




関連記事

新作映画ニュース

少年による祖父母殺害事件を描いた映画『MOTHERマザー』の場面写真紹介。長澤まさみがラブホテルで挑発!?

実話をベースに描く感動の衝撃作。 2020年7月3日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開される『MOTHER マザー』。 『日日是好日』の大森立嗣監督が、長澤まさみ、阿部サダヲをキャストに迎え …

新作映画ニュース

【東京国際映画祭2018】上映話題作レビュー速報3弾!『銃』『ハード・コア』『GODZILLA 星を喰う者』

東京国際映画祭では一般の上映と同時進行で国内外マスコミ関係者・買い付けを検討する国内外の配給会社向けの試写が行われています。 会場にお越しいただいたことがあれば見たことがある風景かもしれませんが、明ら …

新作映画ニュース

台湾映画『熱帯魚』『ラブ ゴーゴー』あらすじとキャスト。監督チェン・ユーシュンが残した青春映画の源泉

台湾青春映画の瑞々しい源泉がここに! 台湾ニューシネマの異端児チェン・ユーシュン(陳玉勲)監督の幻の名作『熱帯魚 デジタルリストア版』 『ラブ ゴーゴー デジタルリストア版』が、8月17日(土)より新 …

新作映画ニュース

ディカプリオ×タランティーノ来日!最新作映画『ワンハリ』記者会見リポート【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド】

レオ×タランティーノ・タッグでの初来日 クエンティン・タランティーノ監督の9作目となる長編作品であり、レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットという2大スターを起用した話題作『ワンス・アポン・ア・タ …

新作映画ニュース

映画『楽園』キャストのクメール人の母・洋子役は黒沢あすか【演技力の評価とプロフィール】

映画『楽園』が2019年10月18日より全国で公開。 『悪人』『怒り』など映像化が続くベストセラー作家・吉田修一。 その最高傑作と評される『犯罪小説集』が、『64-ロクヨン-』を大ヒットさせた名匠・瀬 …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学