Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/05/14
Update

映画『君が世界のはじまり』あらすじ。キャストの松本穂香や金子大地らネクストブレイク俳優集結の特報動画紹介!

  • Writer :
  • 石井夏子

原作・監督:ふくだももこ×脚本:向井康介×主演:松本穂香。
ブルーハーツの名曲が劇中歌に!

ふくだももこ監督最新作、映画『君が世界のはじまり』が松本穂香を主演に迎え、2020年夏に全国公開されます。

(C)2020『君が世界のはじまり』製作委員会

この度、本作の特報映像が解禁。追加キャストである中田青渚、片山友希、金子大地ら一人一人にフォーカスを当てたキャラクターイメージクリップが到着しました。

また、ネクストブレイク必至の彼らがブルーハーツの『人にやさしく』を本編劇中で披露することも明かされました。

スポンサーリンク

映画『君が世界のはじまり』について

動画:金子大地が演じる伊尾のイメージクリップ

2016年に短編小説『えん』で第40回すばる文学賞佳作を受賞し、2019年には『おいしい家族』で長編劇映画監督デビューを果たしたふくだ監督。2020 年には舞台の作・演出も手掛け、もはやジャンルのボーダーラインを軽々と飛び越え、新時代の先頭に立つカルチャーアイコンの一人となりつつあります。

そんなふくだ監督の原点である2本の短編小説『えん』と『ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら』を再構築し、1本の映画にするというプロジェクトが実現し、本作『君が世界のはじまり』が完成しました。

ふくだ監督にとっての「特別な物語」を託した脚本家は、『リンダリンダリンダ』、『もらとりあむタマ子』、『愚行録』など、その時代に傑出する話題作を手掛けてきた鬼才・向井康介

「40歳を越えて、もう青春映画を書くことはないと決めていた」と語る円熟の脚本家が、ふくだ監督の言葉のひとつひとつに突き動かされ、青い春のその瞬間にしか存在しないヒリヒリするようなエネルギーを新たなストーリーに結実させました。

映画『君が世界のはじまり』のキャスト紹介

動画:中田青渚が演じる琴子のイメージクリップ

主演には、『おいしい家族』(2019)以来、ふくだ監督と二度目のタッグとなる松本穂香を迎え、魂を焦がす青春映画の新たな傑作が、青春映画がここに誕生しました。

松本演じる主人公・えんの幼なじみである琴子を演じるのは、本作以外にも今泉力哉監督作『街の上で』の公開が控える中田青渚

母親が家を出ていき父親に鬱屈とした思いを抱える純には、連続ドラマ『セトウツミ』でハツ美役を演じたほか、映画『ここは退屈迎えに来て』など話題作へ多数出演してきた片山友希

東京からの転校生で純と関係を持つ伊尾に、ドラマ『おっさんずラブ』のハイテンションな新入社員マロ役としても話題の金子大地

動画:甲斐翔真が演じる岡田のイメージクリップ

琴子に密かに思いを寄せる岡田に、映画『シグナル 100』や舞台『デスノート THE MUSICAL』への出演に加え、「仮面ライダー」シリーズでも人気の甲斐翔真

そして、これまで彼氏はいても恋をしたことがなかった琴子が一目惚れする相手・ナリヒラには、いま注目を集めているロックバンド・NITRODAYのVo & Gtを担当し、本作で演技に初挑戦した小室(おむろ)ぺい

ネクストブレイク必至な彼らが、まさに、等身大の魅力で紡ぎ出した、魂を焦がす青春映画の新たなマスターピースを作り上げました。

スポンサーリンク

映画『君が世界のはじまり』の特報予告

この度、本作の特報映像が解禁されました。

特報映像では、寂れゆく町で燻る高校生たちの、気怠く、淡く、痛いほど危うく儚い青春の一瞬が切り取られています。

映画『君が世界のはじまり』のイメージクリップ

動画:片山友希が演じる純のイメージクリップ

さらに、さらに合わせて公開されたイメージクリップは、彼ら一人一人の思いにフォーカスした、象徴的な映像になっています。

スポンサーリンク

映画『君が世界のはじまり』の作品情報

(C)2020『君が世界のはじまり』製作委員会

【日本公開】
2020年(日本映画)

【原作・監督】
ふくだももこ 『えん』『ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら』

【脚本】
向井康介

【キャスト】
松本穂香、中田青渚、片山友希、金子大地、甲斐翔真、小室ぺい、板橋駿谷、山中崇、正木佐和、森下能幸、江口のりこ、古舘寛治

映画『君が世界のはじまり』のあらすじ

(C)2020『君が世界のはじまり』製作委員会

大阪の端っこのとある町。深夜の住宅地で、中年の男が殺害。犯人は高校生でした。

この町の高校2年生のえん(松本穂香)は、彼氏をころころ変える親友の琴子(中田青渚)と退屈な日々を送っていましたが、琴子がサッカー部のナリヒラ君(小室ぺい)に一目惚れしたことで、二人は徐々にすれ違うように。

同じ高校に通う純(片山友希)は、母が家を出ていったことを無視し続ける父親に何も言えぬまま、放課後はショッピングモールで時間をつぶしていました。

ブルーハーツを聴きながらふと通りかかった屋上で、東京から転校してきた伊尾(金子大地)と会い、求めるものもわからぬまま体を重ねるようになります。

偶然ナリヒラ君の秘密を知るえん。急接近した二人を見て見ぬふりをする琴子。琴子に思いを寄せる、サッカー部キャプテンの岡田(甲斐翔真)。思いの捌け口を見つけられない純。田舎に閉じ込められた自分と義母を重ねる伊尾。

変わらない町―。

そんなある朝、父親殺しの犯人が逮捕され…。

まとめ

動画:小室ぺいが演じるナリヒラのイメージクリップ

郊外の気怠い空気とそれぞれの感情が混じり合い、物語は疾走していきます。

世代を超えて愛される名曲ブルーハーツの『人にやさしく』が、少年少女たちの言葉に出来ない心の叫びを、切なく熱く観る者の胸の奥に届けることでしょう。

キャストの瑞々しさが、ふくだ監督の温めてきた物語の中で弾けます

映画『君が世界のはじまり』は2020年夏、テアトル新宿ほかにて全国ロードショーです。






関連記事

新作映画ニュース

映画『ホテル・ムンバイ』あらすじとキャスト。テロ事件に迫る実話の日本公開日は9月27日に決定!

2008年インドの5つ星ホテルで起きた無差別テロ。 惨状と化した“楽園”を救った、“5つ星”の勇気とは? 『ボーダーライン』製作陣が放つ、衝撃と感動の“実話”。 © 2018 HOTEL MUMBAI …

新作映画ニュース

4DX上映の映画館情報『スカイスクレイパー』香港のザ・パールで大暴れ!パニックアクション超大作

超高層ビルからのスリル満点のアクションが4DXシアターで炸裂! 映画『スカイスクレイパー』の4DX版が、9/21(金)より公開です。 「4DXシアターが火の海になる」救出不可能!?な特別映像をお届けし …

新作映画ニュース

映画『キックス』感想評価と内容が語られたトークイベント報告!上映される劇場情報の紹介も

映画『キックス』は、2018年12月1日より、渋谷シネクイントにてロードショーほか全国順次公開。 ギャング、ドラッグ、銃、そして仲間とスニーカー。カリフォルニアの太陽の下、少年が少しだけ男になる瞬間を …

新作映画ニュース

古田新太×松坂桃李映画『空白』あらすじ/キャスト/公開日/特報動画。結末までガチ怖モンスター化する父親からは逃れられない!

実写映画初共演!迫りくる古田新太の狂気、逃げられない松坂桃李。 『新聞記者』スターサンズ×『ヒメアノ~ル』吉田恵輔監督が衝撃のキャラクターを生み出した問題作が誕生します。 (C)2021『空白』製作委 …

新作映画ニュース

映画『エキストロ』あらすじ。キャストの山本耕史と斉藤由貴で描くモキュメンタリーとは

豪華キャストが泣き叫ぶ!?殴りかかる!? 胸熱ドキュメンタリーに見せかけた、カオスな予告編が爆誕。 テレビや映画の時代劇撮影が数多く行われる茨城県つくばみらい市にある巨大ロケ施設「ワープステーション江 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学