Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

西島秀俊×佐々木蔵之介映画『空母いぶき』あらすじとキャスト。かわぐちかいじ原作を実写化

  • Writer :
  • かりごめあき


©かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ

一体、日本に何が起ころうとしているのか…。

かわぐちかいじの原作を壮大なスケールで初映画化する超話題作!

映画『空母いぶき』は2019年全国ロードショーです。

劇中の西島秀俊と佐々木蔵之介、そして燃え盛る護衛艦も収められた特報映像と、第一弾ポスターが解禁されました。

スポンサーリンク

映画『空母いぶき』の特報

国籍不明の軍事勢力から突如、攻撃を受けた日本。

国民の命と平和が脅かされたとき、国の舵取りを託された者、過酷な戦闘下で防衛の任に当たる者、彼らは何を考え、如何なる選択をするのでしょうか。

手にした力はどのように使うべきなのか。各々の立場でのそれぞれの決断がこの国の未来を作ります。

特報映像では、「空母いぶき」を舞台に、航空自衛隊エースパイロットの実績から艦長に抜擢された秋津竜太(西島秀俊)と、海上自衛隊生え抜きながら副長に甘んじる新波歳也(佐々木蔵之介)の、極限の選択を迫られた中での苦悩と対立が浮かび上がります。

平和のためにこそ武力の行使も辞さないという覚悟を貫く秋津と、あくまでも防衛に徹し、自らの攻撃は封印することを信念とする新波。

秋津の「ここはすでに戦場だ」という言葉にはどのような意味が隠されているのでしょうか。

同期にしてライバル。最前線で未曾有の局面に立ち向かう両自衛官の行く末は如何に…。

ラストカットの激しく炎上する護衛艦が事態の過酷さを物語ります!

映画『空母いぶき』の第一弾ポスター


©かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ

第一弾ポスターでは、秋津役の西島秀俊と新波役の佐々木蔵之介ふたりの緊迫感溢れる表情の上に、戦後最大の危機に陥った日本のみが赤く染まる世界地図が大胆に重なっています。

彼らの視線の先にある未来は、希望か、絶望か

日本映画界に風穴を開ける破格のエンタテインメント『空母いぶき』は現在ポストプロダクション中。

2019年に全国超拡大公開です!

スポンサーリンク

映画『空母いぶき』の作品情報

【公開】
2019年(日本映画)

【原作・監修】
かわぐちかいじ「空母いぶき」(小学館「ビッグコミック」連載中・協力:惠谷治)

【監督】
若松節朗

【企画】
福井晴敏

【脚本】
伊藤和典、長谷川康夫

【音楽】
岩代太郎

【キャスト】
西島秀俊、佐々木蔵之介

【作品概要】
「沈黙の艦隊」「ジパング」のかわぐちかいじによる累計350万部突破のベストセラーコミックを実写映画化。

日本映画界を牽引する西島秀俊(秋津竜太役)と佐々木蔵之介(新波歳也役)共演。

監督は、『沈まぬ太陽』(2009)『ホワイトアウト』(2000)などで知られる若松節朗が務めた。

映画『空母いぶき』のあらすじ


©かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ

世界が再び「空母の時代」へと突入した20XX年。

日本の最南端沖で国籍不明の軍事勢力による突然の発砲が起こりました。

日本の領土の一部が占領され、海保隊員が拘束されてしまいます。

未曾有の緊張が走る中、政府は初の航空機搭載型護衛艦「いぶき」を中心とする護衛隊群を現場に向かわせます。

空がうっすらと白み始めた午前6時23分。

この後日本は、かつて経験したことのない一日を迎えることに…。

スポンサーリンク

まとめ


©かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ

「沈黙の艦隊」「ジパング」などの大ヒット作で知られる人気漫画家かわぐちかいじによるベストセラーコミックを、西島秀俊と佐々木蔵之介の共演で映画化する『空母いぶき』。

本作の映像初お披露目となる30秒の特報と、西島秀俊&佐々木蔵之介が並び立つ第一弾ポスターをご紹介しました。

映画『空母いぶき』は2019年全国ロードショー

ご期待ください!

スポンサーリンク

関連記事

新作映画ニュース

韓国映画『リトル・フォレスト 春夏秋冬』劇場情報。特報とティザービジュアル解禁

『お嬢さん』のキム・テリと『タクシー運転手 約束は海を越えて』のリュ・ジュンヨルの共演で贈るヒューマンドラマ。 映画『リトル・フォレスト 春夏秋冬』の2019年初夏日本公開が決定しました。 五十嵐大介 …

新作映画ニュース

TK from 凛としてて時雨がアニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』日本語吹替版の主題歌を担当に!

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の日本公開は2019年3月8日より全国ロードショー! 先日第76回ゴールデングローブ賞でアニメ映画部門にもノミネートされた『スパイダーマン:スパイダーバース』。 …

新作映画ニュース

【角川シネマ新宿】アニメ専門劇場にリニューアル!細田守フィルムフェスティバル開催

5F エントランススペースイメージ画像 角川シネマ新宿が2018年7月28日(土)より、リニューアルプレオープン。 邦画・洋画、実写・アニメとジャンルを問わず上映してきた、角川シネマ新宿がリニューアル …

新作映画ニュース

『おかえり、ブルゴーニュへ』の映画感想を石丸幹二ほか評価コメント!豪華タイアップ情報紹介も

『猫が行方不明』『スパニッシュ・アパートメント』のセドリック・クラピッシュ監督4年ぶりの新作は、フランス・ブルゴーニュのワイナリーを舞台に描く珠玉のヒューマンドラマ。 映画『おかえり、ブルゴーニュへ』 …

新作映画ニュース

映画『ドント・ウォーリー』あらすじとキャスト。ガス・ヴァン・サント監督の20年越しの渾身の一作

ガス・ヴァン・サント監督、3年ぶりの新作映画『ドント・ウォーリー(邦題)』は、2019年5月ヒューマントラストシネマ有楽町・ヒューマントラストシネマ渋谷・新宿武蔵野感ほか全国順次公開決定! 亡き名優ロ …

【Cinemarche独占】『洗骨(せんこつ)』公開記念・水崎綾女インタビュー|映画『洗骨』のキャストとしての思いを語る。自身の経験と向き合い深めた演技と死生観
【Cinemarche独占】『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』公開記念・三上博史インタビュー|役者魂と自身の人生観を語る。
【Cinemarche独占】映画『ウスケボーイズ』公開記念・橋爪功インタビュー|役作りと2018年の今を語る
【Cinemarche独占】映画『薄墨桜 -GARO-』公開記念・朴璐美インタビュー|役作りと2018年の今を語る
映画『斬、』塚本晋也監督インタビュー|時代劇で現代を描いた真意とは
映画『MAKI』サンドバーグ直美インタビュー|映画『MAKI マキ』女性の美しさを表現する思いを語る
日本映画大学
ニューシネマワークショップ
国内ドラマ情報サイトDRAMAP