Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2024/03/13
Update

『キック・ミー』佐藤佐吉×ゲイリー・ハギンズ監督来日記念トークショーがヒューマントラストシネマ渋谷・03/15公開初日に開催決定!

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

映画『キック・ミー 怒りのカンザス』は《未体験ゾーンの映画たち2024》において2024年3月15日(金)からヒューマントラストシネマ渋谷にて上映、また関西地域では3月19日(火)シネ・リーブル梅田で上映

監督ゲイリー・ハギンズが自らの故郷カンザス州カンザスシティ(通称:KCK)を舞台に、10年の歳月と狂気をありったけブチ込んだ長編デビュー作『キック・ミー 怒りのカンザス』。

本作は2023年、「日本で最も“映画バカ”が集う祭典」ことカナザワ映画祭に出品され、同映画祭初の海外作品部門にて《満場一致》の最優秀長編作品賞を獲得しました。

このたび、急遽来日が決まったゲイリー・ハギンズ監督と、カナザワ映画祭2023の審査員として本作を絶賛した脚本家の佐藤佐吉によるトークイベントの開催が決定。

またイベントの開催を記念し、朝日新聞東京本社版にイベント情報が掲載された他、ハギンズ監督と主演サンティアゴ・バスケスからの特別メッセージ動画も到着しました。

映画『キック・ミー 怒りのカンザス』とは?

ゲイリー監督来日記念!『キック・ミー』特別メッセージ動画

ゲイリー・ハギンズ監督が自らの故郷カンザス州カンザスシティ(通称:KCK)を舞台に、10年の歳月と狂気をありったけブチ込んだ長編デビュー作『キック・ミー 怒りのカンザス』

「3本足の犬」「路上にぶら下がるジェンケム」など、監督・スタッフ陣のKCKでの驚愕の実体験の数々をモチーフに、誰もがドン引き間違いなしの悪夢の《ご当地映画》が爆誕しました!

KCKに迷い込む不運なダメオヤジ主人公を演じたサンティアゴ・バスケスは、実は「麻薬カルテルを相手に20年以上死線を潜り抜けてきた、現役の麻薬Gメン」という異色の経歴の持ち主です。


(C)Meconium Pictures/Cinemago

2023年の地元・カンザスシティ国際映画祭でバスケスが最優秀俳優賞を受賞した他、本作は同年9月にはカナザワ映画祭の史上初の海外作品部門で《満場一致》の最優秀長編作品賞を獲得するなど、公開前から「キック・ミーヤバイ」旋風が起こり始めている『キック・ミー 怒りのカンザス』。

そして、このたび公開初日の2024年3月15日(金)・20時50分の回上映後には、急遽来日が決まったゲイリー・ハギンズ監督と、カナザワ映画祭2023の審査員として本作を絶賛した脚本家・佐藤佐吉による記念トークイベントの開催が決定!

トークイベントでは数々の修羅場を潜り抜けた、10年に及ぶ地獄の撮影のエピソード、カンザス市民を起用したご当地映画の制作秘話についての奇想天外トークを予定しています。

さらに日本劇場公開を記念し、3月8日(金)朝日新聞東京本社版にイベント情報が掲載された他、ハギンズ監督と主演サンティアゴ・バスケスからの特別メッセージ動画が到着。サンティアゴは空手家でもある彼らしい「気合の声」も披露しています。

佐藤佐吉×ゲイリー・ハギンズ監督対談!来日記念トークイベントの概要情報

3月8日(金)朝日新聞東京本社版・掲載用宣伝アド

【日時】
■2024年2月3日(土)『キック・ミー 怒りのカンザス』21時00分の回上映後(22時35分〜)
登壇者ゲスト:ゲイリー・ハギンズ監督、佐藤佐吉

※イベントは登壇者ゲストの都合などにより変更・中止の可能性がございます。予めご了承下さい。

【会場】
ヒューマントラストシネマ渋谷

映画『キック・ミー 怒りのカンザス』の作品情報


(C)Meconium Pictures/Cinemago

【日本公開】
2024年(アメリカ映画)

【撮影・編集・監督・制作】
ゲイリー・ハギンズ

【プロデューサー】
レオーネ・リーヴス

【脚本・アートデザイン】
ベッツィ・グラン

【音楽】
ジェフ・フリーリング

【キャスト】
サンティアゴ・バスケス、ラモーン・アームストロング、マシュー・スタサス、エリック・ローガン

映画『キック・ミー 怒りのカンザス』のあらすじ


(C)Meconium Pictures/Cinemago

サンティアゴ・バスケスは、ミズーリ州カンザスシティ(通称:KCMO)の聖シリル高校に勤めるお節介なスクールカウンセラー。

ある日彼は、学校一の天才問題児ルーサーの退学処分を防ぐため……というよりも保身のため、娘の合唱発表会の前夜、全住民クレイジー揃いの隣町カンザス州カンザスシティ(通称:KCK)に足を踏み入れる。

ところが、なぜか地元ギャングのトラブルに巻き込まれ、挙げ句の果てにはパンツ一丁で町中を逃走させられるハメに。

果たして《生徒と家族想いの先生》なバスケスは、大魔境KCKから生還できるのか!?

まとめ


(C)Meconium Pictures/Cinemago

《未体験ゾーンの映画たち2024》の上映作品として、2024年3月15日(金)からヒューマントラストシネマ渋谷にて上映、また関西地域では3月19日(火)のみシネ・リーブル梅田で上映される映画『キック・ミー 怒りのカンザス』。

海外作品部門にて《満場一致》の最優秀長編作品賞を獲得した「日本で最も“映画バカ”が集う祭典」カナザワ映画祭での上映で本作を観た方も、残念ながら観られなかった方も、今回の上映は映画を観る絶好のチャンスとして決して観逃せないでしょう。

そしてこのたび、急遽来日が決まったゲイリー・ハギンズ監督と、カナザワ映画祭2023の審査員として本作を絶賛した脚本家・佐藤佐吉による記念トークイベントの開催が決定。

あまりにカオス極まるトンデモご当地映画『キック・ミー 怒りのカンザス』は、いかにして制作されたのか。10年の年月にわたる制作秘話がゲイリー監督自らの言葉で語られます。

映画『キック・ミー 怒りのカンザス』は《未体験ゾーンの映画たち2024》において2024年3月15日(金)からヒューマントラストシネマ渋谷にて上映、また関西地域では3月19日(火)シネ・リーブル梅田で上映

映画『キック・ミー 怒りのカンザス』公式HP





関連記事

新作映画ニュース

細野晴臣映画『NO SMOKING(ノースモーキング)』キャスト。ドキュメンタリーで台湾公演など50周年の音楽活動を追う

細野晴臣デビュー50周年記念ドキュメンタリー映画 公開決定&特報解禁&場面写真解禁! 水原希子、小山田圭吾など著名人も愛してやまない“細野さん”に会いにいく。 (C)2019「NO SMOK …

新作映画ニュース

東京国際映画祭2018オールナイト上映!SFホラーのダークヒーロー作品とは

1980年代の映画はあらゆるジャンルが溢れたプログラムピクチャー最後の黄金時代! Images courtesy of Park Circus/MGM Studios Images courtesy …

新作映画ニュース

映画『フォーリング50年間の想い出』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。ヴィゴ・モーテンセン初監督作品は親子の長く切ない絆を紡ぐ

アカデミー賞作品賞『グリーンブック』主演のヴィゴ・モーテンセン初監督作品 3度アカデミー賞にノミネートされた名優ヴィゴ・モーテンセンの初監督作品『FALLING(原題)』。 (C)2020 Falli …

新作映画ニュース

映画『ちょっと思い出しただけ』あらすじ/キャスト。伊藤沙莉×池松壮亮W主演で松居大悟監督が描く“戻れない”ラブストーリー

『くれなずめ』松居大悟監督が描くオリジナルラブストーリー! 『バイプレイヤーズ〜もしも100人の名脇役が映画をつくったら〜』や『くれなずめ』など2021年も注目作を放ち続ける松居大悟監督が、主演に池松 …

新作映画ニュース

映画『彼女はひとり』キャスト/劇場公開日/上映館。黒沢清・森崎ウィンのおすすめコメントも紹介!

映画『彼女はひとり』は田辺・弁慶映画祭セレクション2020で上映。 テアトル新宿にて2020年11月20日(金)から開催される田辺・弁慶映画祭セレクション2020。 田辺・弁慶映画祭セレクション202 …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学