Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/04/17
Update

【イタリア映画祭2019情報】ゴールデンウィークに監督&キャスト11名の来日ゲスト登壇

  • Writer :
  • 加賀谷健

「イタリア映画祭2019」の来日ゲストが発表


2019年で19回目の開催となるイタリア映画祭。

今年もゴールデンウィーク中の4/27(土)より有楽町朝日ホールで開催されます。

監督&キャスト総勢11名の豪華来日ゲスト情報が発表されました。

スポンサーリンク

イタリア映画祭とは

ロベルト・アンドー監督の『盗まれたカラバッジョ(仮題)』

2001年の春に「日本におけるイタリア年」をきっかけに始まり、今年で19回目を迎えます。

新進気鋭から巨匠まで世界の映画祭を席巻したイタリア映画作品が一堂に集結するイタリア映画祭では、ドラマ、コメディー、ロマンス、クライム、歴史などバラエティに富んだ各ジャンルが取り揃えられ、旬な新作14本が日本初お目見えとなります。

毎年1万人を超える観客が訪れ、イタリア好きの映画ファンにとっての恒例イベントとしてゴールデンウィークを彩ります。

ラウラ・ビスプリ監督の『私の娘よ』

「イタリア映画祭2019」来日ゲストが発表!

監督とキャスト合わせて総勢11名の来日が決定しました。

『輝ける青春』『フォンターナ広場 イタリアの陰謀』で知られる巨匠マルコ・トゥッリオ・ジョルダーナ監督は『13 歳の夏に僕は生まれた』(2005)以来の来日。

昨年『修道士は沈黙する』の劇場公開の際にプロモーションで来日を果たした名匠ロベルト・アンドー監督『盗まれたカラヴァッジョ』(仮題)を引っ提げて2年連続の来日となります。

スポンサーリンク

「イタリア映画祭2019」の来日ゲスト一覧

マルコ・トゥッリオ・ジョルダーナ監督の『女性の名前』

『盗まれたカラヴァッジョ』(仮題)監督:ロベルト・アンドー Roberto Andò

『私が神』監督:アレッサンドロ・アロナディーオ Alessandro Aronadio

『私の娘よ』監督:ラウラ・ビスプリ Laura Bispuri

『ある日突然に』監督:チーロ・デミリオ Ciro D’Emilio

『カプリ島のレボリューション』主演:マリアンナ・フォンターナ Marianna Fontana

『女性の名前』監督:マルコ・トゥッリオ・ジョルダーナ Marco Tullio Giordana

『彼女は笑う』主演:キアラ・マルテジャーニ Chiara Martegiani

『帰ってきたムッソリーニ』監督:ルカ・ミニエーロ Luca Miniero

『アルマジロの予言』監督:エマヌエーレ・スカリンジ Emanuele Scaringi

『月を買った男』監督:パオロ・ズッカ Paolo Zucca

『憶えてる?』監督:ヴァレリオ・ミエーリ Valerio Mieli

4/27~4/30までの期間は各作品の上映後にゲスト登壇を予定。

質疑応答の時間が設けられ、鑑賞後に直接本人たちへ声を届けることができ、交流のできる貴重な機会となっています。

4/29(月・祝)19:00~は、入場無料のサイン会も予定されています。

「イタリア映画祭2019」の詳細

マリアンナ・フォンターナ主演の『カプリ島のレボリューション』

開催日時
4月27日(土)~5月4日(土・祝)

開催場所
有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町 2-5-1 有楽町マリオン 11 階)

主宰
イタリア文化会館、朝日新聞社、イスティトゥート・ルーチェ・チネチッタ

後援
イタリア大使館

一般の方のお問合せ:050-5542-8600(ハローダイヤル:~4/26まで)03-5221-0070(会場、会期中のみ)

※前売り券販売開始は3月16日(土)10:00から
※前売り一般1,450円/学生・60歳以上1,350円、当日一般1,700円/学生・60歳以上1,600円

また「イタリア映画祭2019大阪」は、5月18日(土)~19日(日) の日程でABCホール(大阪市福島区福島 1‐1‐30)にて開催される予定です。

スポンサーリンク

まとめ

チーロ・デミリオ監督の『ある日突然に』

例年、ゴールデンウィークを賑やかに彩るイタリア映画祭は、2019年も豪華なゲストの来日が決まっています。

2019年に公開され話題を呼んだ『ナポリの隣人』『エマの瞳』も昨年の「イタリア映画祭2018」で上映された作品です。

これだけの良質なイタリア映画が集る国内最大級のイベントはイタリア好きにはたまりません。

是非、ゴールデンウィーク中に有楽町朝日ホールに足を運んでみてはいかがでしょうか。



関連記事

新作映画ニュース

映画『バスターズ』あらすじとキャスト。上映館の情報紹介【のむコレ2018】

映画『バスターズ』(原題『ACAB: ALL COPS ARE BASTARDS』)の日本公開日が決まりました。 映画館シネマート新宿・シネマート心斎橋にて開催中の特集上映『のむコレ2018』にて11 …

新作映画ニュース

映画『町田くんの世界』あらすじと原作者。 安藤ゆきプロフィール紹介も

第20回手塚治虫文化賞・新生賞を受賞した安藤ゆきの同名マンガ『町田くんの世界』を実写化した青春映画が2019年6月7日に公開されます。 監督は、『舟を編む』で史上最年少の30歳で日本アカデミー賞最優秀 …

新作映画ニュース

4DX上映館情報『ドラゴンボール超 ブロリー』お薦めの映画鑑賞法で「かめはめ波」を体感せよ

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』が4DXで2018年12月14日より上映決定。 ⽇本のみならず全世界で桁外れの⼈気を誇る伝説的コミック「ドラゴンボール」の記念すべき劇場版20作品⽬最新作『ドラゴンボ …

新作映画ニュース

『凪待ち』特製令和カレンダーをプレゼント!映画公開&新元号を記念したグッズを抽選で5名様に

映画『凪待ち』は2019年6月28日(金)より、TOHOシネマズ日比谷を皮切りに全国ロードショー公開! 香取慎吾×白石和彌のタッグが放つ、ヒューマン・サスペンス映画『凪待ち』。 震災後の宮城県石巻市を …

新作映画ニュース

映画『ブレス あの波の向こうへ』あらすじとキャスト。サイモン・ベイカーが美少年サーファーを撮る

オーストラリアで5週連続TOP10入りの大ヒットを記録! ティム・ウィントンが描いた伝説のサーフ文学『ブレス:呼吸』を、人気俳優サイモン・ベイカーが初監督と主演を務め、邦題『ブレス あの波の向こうへ』 …

映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
【Cinemarche独占・宇治茶監督インタビュー】映画『バイオレンス・ボイジャー』制作秘話と創作の原点を語る
【Cinemarche独占】映画『メモリーズ・オブ・サマー』映画監督アダム・グジンスキへのインタビュー【私のお手本となった巨匠たちと作家主義について】
【真宮葉月インタビュー】映画『最果てリストランテ』の女優デビューへの心がまえと学び続ける好奇心
【Cinemarche独占】映画『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』公開記念・小林聖太郎監督インタビュー|倍賞千恵子と藤竜也が夫婦を演じた映画『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』の魅力を語る
【Cinemarche独占】映画『岬の兄妹』公開記念・片山慎三監督インタビュー|映画『岬の兄妹』での複雑な人間関係を上質なエンタメに仕上げた映像作家に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP