Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

ロイ・アンダーソン最新作おすすめ映画『ホモ・サピエンスの涙』予告動画紹介!人生の悲喜劇を映像美で描き出す

  • Writer :
  • 石井夏子

スウェーデンの巨匠ロイ・アンダーソン監督最新作。

第76回ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞したスウェーデンの巨匠ロイ・アンダーソン監督最新作『ホモ・サピエンスの涙』。

(c)Studio 24

映画『ホモ・サピエンスの涙』は、2020年11月20日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館にて公開されます。

この度、本作のポスタービジュアルと予告編が完成しました。

スポンサーリンク

映画『ホモ・サピエンスの涙』とは?

前作『さよなら、人類』(2014)で、第71回ヴェネチア国際映画祭の金獅子賞に輝き、さらに5年ぶりとなる本作『ホモ・サピエンスの涙』でも同映画祭銀獅子賞(最優秀監督賞)受賞という快挙を成し遂げた巨匠ロイ・アンダーソン

本作では、時代も性別も年齢も異なる人々が織りなす悲喜劇を描きます。

映像の魔術師ロイ・アンダーソン監督が構図・色彩・美術と細部まで徹底的にこだわり、全33シーンすべてをワンシーンワンカットで撮影しました。

CG全盛のこの時代にCGはほぼ使わず、野外撮影ではなく巨大なスタジオにセットを組み、模型や手描きのマットペイント(背景画)を多用するという、アナログにこだわった手法で傑作を生みだし続けてきたロイ・アンダーソン監督

そんな唯一無二の世界は、映画ファンのみならず、アリ・アスター、アレハンドロ・G・イニャリトゥ、ダーレン・アロノフスキーなど名だたる映画監督たちをも魅了してきました。

映画『ホモ・サピエンスの涙』のビジュアル

(c)Studio 24

今回解禁されたビジュアルでは、世界的に有名な画家マルク・シャガールの絵画からインスピレーションを受けて生まれた“上空を漂うカップル“が印象的に配されています。

更に十字架を背負った男や、傘をさす親子など、エピソードに期待が膨らむような登場人物たちの姿が散りばめられました。

スポンサーリンク

映画『ホモ・サピエンスの涙』の予告編

併せて解禁となった予告編では、スタジオ撮影とは思えないような、奥行きと広がりのある監督こだわりの精巧な映像美が垣間見えます。

悲しみを抱えた不器用で愛おしい人々の姿を切り取りつつ、「人類は、悲劇に負けずに生きていける」との言葉が添えられ、希望溢れる作品メッセージを感じさせる予告となりました。

映画『ホモ・サピエンスの涙』の作品情報

【日本公開】
2020年(スウェーデン・ドイツ・ノルウェー合作映画)

【原題】
OM DET OÄNDLIGA

【監督・脚本】
ロイ・アンダーソン

【キャスト】
マッティン・サーネル、タティアーナ・デローナイ、アンデシュ・ヘルストルム

スポンサーリンク

映画『ホモ・サピエンスの涙』のあらすじ

この世に絶望し、信じるものを失った牧師。

戦禍に見舞われた街を上空から眺めるカップル。

これから愛に出会う青年。

陽気な音楽にあわせて踊るティーンエイジャー。

悲しみと喜びを繰り返す人類の姿を、愛と希望を込めた優しい視点で映し出します。

まとめ

国立映画アーカイブで2020年9月12日(土)~26日(土)に開催される第42回ぴあフィルムフェスティバルでは、「ロイ・アンダーソン・コンプリート特集」を実施

『ホモ・サピエンスの涙』ほか、過去作『スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー』『ギリアップ』『散歩する惑星』『愛おしき隣人』『さよなら、人類』、さらには学生時代の作品を含む初期短編の上映が予定され、ロイ・アンダーソン監督へさらなる注目が集まっています。

そんなロイ・アンダーソン監督の注目の最新作『ホモ・サピエンスの涙』は2020年11月20日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館にて公開です。

関連記事

新作映画ニュース

韓国映画『SEOBOK/ソボク』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。予告動画でコン・ユ×パクボゴムのSFエンタメを見る!

韓国でNO.1大ヒットスタート! コン・ユ×パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント。 人類に永遠の命をもたらすクローン・ソボク。彼を奪い合う争いの中、唯一、人として接し守り続ける男がいました。互い …

新作映画ニュース

映画『サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス』あらすじ/公開日/上映館。革新的SF作品が日本初上陸!

土星から降臨した宇宙音楽王、サン・ラーの革新的・暗黒SF! 半世紀を経て突如日本初公開。 独自の宇宙哲学と作曲、パフォーマンスで知られるサン・ラー。 その超現実的宇宙音楽王サン・ラーが、地球人に警鐘を …

新作映画ニュース

映画『香港画』公開日/上映館。民主化デモを捉えた短編ドキュメンタリーが劇場公開決定!

香港デモの渦中に飛び込み、 生々しくも洗練された撮影と構成によって凝縮された28分間のリアル。 激しさを増していく香港民主化デモに飛び込み、若者たちの姿を克明に記録した日本人がいました。 この度、20 …

新作映画ニュース

アイネクライネナハトムジークの原作者は伊坂幸太郎。書籍の小説評価とプロフィール紹介

映画『アイネクライネナハトムジーク』が2019年9月20日より全国で公開。 『アヒルと鴨のコインロッカー』『重力ピエロ』など数多くの作品が映像化されている大人気ベストセラー作家・伊坂幸太郎原作。 伊坂 …

新作映画ニュース

映画『彼女はひとり』キャスト/劇場公開日/上映館。黒沢清・森崎ウィンのおすすめコメントも紹介!

映画『彼女はひとり』は田辺・弁慶映画祭セレクション2020で上映。 テアトル新宿にて2020年11月20日(金)から開催される田辺・弁慶映画祭セレクション2020。 田辺・弁慶映画祭セレクション202 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学