Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

安室透も体験『名探偵コナン ゼロの執行人』4DX劇場情報。入場者プレゼントも超豪華!

  • Writer :
  • かりごめあき


©2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

体感型プレミアムシアター4DXで『名探偵コナン ゼロの執行人』10月19日(金)から3週間限定で上映スタート。

4DX上映でスリル、アクション、サスペンスの臨場感を最大限に体験できます。

コナンファンの熱いリクエストが殺到した待望の『ゼロの執行人』の4DXアトラクション執行上映にお乗り遅れなく!

スポンサーリンク

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』4DX上映

日本中に“安室透ブーム”を巻き起こした劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』が、コナンファンからの熱いリクエストに応え、10月19日(金)~11月8日(木)の3週間限定で4DXアトラクション執行上映がスタートします!

『名探偵コナン ゼロの執行人』4DX上映は、今年の2月に公開された『純黒の悪夢(ナイトメア)』に続き、2作目の上映。

今年の2月に公開された『純黒の悪夢(ナイトメア)』4DX上映では、公開初日ほとんどの4DXシアターで完売続出になるほど、熱狂的な反応が寄せられました。

期待が高まる『名探偵コナン ゼロの執行人』4DX版は、冒頭の大規模爆破から、後半のカーアクションまで、4DXだからこそ楽しめる、壮大で迫力満点の場面が次から次へと登場!

海辺にある超巨大施設が爆発される場面では、熱風や節度のあるモーションチェアの動き、水の効果が絶妙なバランスで一気に物語に引き込まれて行きます。

事件を追いかけて行くコナンが披露するターボエンジン付きスケボーのアクションはもちろん、最も注目してほしい見所は、驚異のドライビングテクニックを誇る安室透の壮絶なカーアクション

シートベルトが欲しいと思わせるほど、安室が車を運転すればモーションチェアが激しく前後左右に揺れ、安室が雨に濡れれば安室と共にミストが降りかかり、安室が飛べば共に風を感じ…。

まさに安室透の臨場感を全身で体感できる作品であり、劇場版史上最も派手なアクションが4DXシアターで生まれ変わります!

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』安室透の4DX体験画像!

本作の大人気キャラクター“安室透”が喫茶ポアロの制服姿でモーションチェアの揺れを体験する様子を収めたオフィシャル画像が公開されました。

①上映前まだ余裕の安室さん


©2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

②いよいよ上映スタート


©2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

③早速揺れ始める安室さん


©2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

④さらに激しさを増していく…


©2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

⑤上映終了後の安室さん


©2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

上映前は余裕な表情を見せていた安室さんも、あまりの揺れにすっかり放心状態。

ご本人も言葉を失う程のドライビングテクニックを4DXシアターで体験しましょう!

スポンサーリンク

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』4DX上映の入場者プレゼント

青山剛昌描き下ろし 安室透からの執行認定証


©2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

ビジュアルポストカード


©2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

2018年4月に公開され、8月末時点でシリーズ最高興収87億円を突破した『名探偵コナン ゼロの執行人』。

7週連続観客動員ランキング1位を記録(※興行通信社調べ)し、「名探偵コナン」シリーズ6作品連続で興行収入最高記録を更新するという驚異の成績を樹立しています。

本作の4DX上映に注目が集まる中、『ゼロの執行人』期間限定4DXアトラクション執行上映の入場者プレゼントも決定!

その名も“青山剛昌描き下ろし 安室透からの執行認定証”と、ビジュアルポストカードの2枚組

超豪華プレゼントをお見逃しなくです。(全国合計10万名様限定)

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』の作品情報


©2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

【公開】
2018年(日本映画)

【原作】
青山剛昌『名探偵コナン』(小学館「週刊少年サンデー」連載中)

【監督】
立川譲

【脚本】
櫻井武晴

【音楽】
大野克夫

【製作】
小学館、読売テレビ、日本テレビ、ShoPro、東宝、トムス・エンタテインメント

【キャスト】
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹ほか

【作品概要】
小学館「週刊少年サンデー」で連載中の青山剛昌原作の大人気アニメ『名探偵コナン』の劇場版22作目。

2016年公開の劇場版20作目、『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』に続き、私立探偵・安室透がメインキャラクターとして登場。

監督は、『モブサイコ100』『デス・パレード』の立川護。

スポンサーリンク

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』のあらすじ

標的:東京サミット!?

東京サミット開催の地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。

サミットが開催される5月1日にはおよそ2万人もの警察官が出動するという超巨大施設で、大規模爆破事件が発生します。

そこには、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影がありました。

秘密裏に動く安室の謎の行動に違和感を禁じ得ないコナン…。

犯人は毛利小五郎!?

現場の証拠品に残された指紋から犯人はかつて警視庁に在籍していた毛利小五郎と断定されてしまいます。

小五郎の逮捕を巡って安室と敵対し始めるコナンは、過去に安室が容疑者を自殺に追い込んだことがあるという奇妙な事件の話を聞きます。

そして小五郎の起訴が決まろうとしたその時、厳戒態勢の東京都内で、同時多発的に不可解なテロが勃発!

復讐のカウントダウン!

事件に隠された陰謀に公安警察が近づく中、サミット開催の日は大型無人探査機「はくちょう」が火星での任務を終え、地球に帰還する日でもある事が判明します。

果たして、迫るXデーに何かが起ころうとしているのか?

謎の存在・安室透は、敵なのか、味方なのか…?

まとめ

大ヒットアニメ映画『名探偵コナン ゼロの執行人』が10月19日(金)から3週間限定で4DXシアターで上映されます!

SNS上では、「コナンの映画4DXでやんの!?ぜってえ見てえ」「コナンこそ4DXで上映すべき作品だと思ってました爆破やら車暴走やらww」など期待の声も続々!

ぜひ劇場へお出かけください。

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』4DX上映劇場

※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。

ユナイテッド・シネマ(18劇場)
シネマサンシャイン(6劇場)
USシネマ(5劇場)
フォーラム那須塩原 
109シネマズ (8劇場)
コロナシネマワールド (9劇場)
イオンシネマ (7劇場)
アースシネマズ姫路 

*上記に記載した情報は10月19日現在のものです。お近くの劇場をお探しの際は必ず公式ホームページをご覧ください。

関連記事

新作映画ニュース

【2019年10月4日〜5日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。 すこしだけツウ好みな映画WEBマガジン「Cinemarche」 (C)Cinemarche モデル:蟹江まり 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネ …

新作映画ニュース

ヒョンビンが初の悪役にコメント!映画『ザ・ネゴシエー ション』特別映像とメッセージ動画解禁

タイムリミットは14時間! 互いに一歩も引けない世紀の交渉がはじまる。 ドラマ『私の名前はキム・サムスン』『シークレット・ガーデン』で視聴者を夢中にさせ、『王の涙 -イ・サンの決断-』の苦悩する王、『 …

新作映画ニュース

香取慎吾主演『凪待ち』感想と評価。白石和彌作品からロケ地宮城に暮らす人々は何を感じとったのか?

映画『凪待ち』は2019年6月28日(金)より、TOHOシネマズ日比谷を皮切りに全国ロードショー公開! 監督・白石和彌。俳優・香取慎吾。両雄が初のタッグを組んだ映画にして、震災後の宮城県石巻市を舞台に …

新作映画ニュース

【フレディ・M・ムーラー特集】映画『山の焚火』など代表作が劇場上映!デジタルリマスターで蘇る

スイスの巨匠フレディ・M・ムーラーの伝説の傑作。 35年の歳月を経てデジタルマイスターでスクリーンに蘇る。 映画史に燦然と輝くフレディ・M・ムーラー監督の“山”映画の三部作「マウンテン・トリロジー」が …

新作映画ニュース

映画『ホテルニュームーン』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。永瀬正敏がイランの人気女優と共演!

愛と秘密が、重なるとき。 『孤独な惑星』の筒井武文監督が、愛する者の抱えた秘密を題材に、現代のテヘランを舞台に作り上げた日本・イラン合作映画『ホテルニュームーン』。 (C)Small Talk Inc …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学