Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画『ホムンクルス』伊藤学役は成田凌。演技力の評価とプロフィール紹介

  • Writer :
  • 谷川裕美子

サイコミステリー『ホムンクルス』は2021年4月2日公開

山本英夫原作の国民的カルト漫画を、『呪怨』シリーズ、『犬鳴村』など国内外で活躍する日本ホラー界の巨匠・清水崇監督が綾野剛を主演に迎え実写化したサイコミステリー『ホムンクルス』。

2021年4月2日に劇場公開され、その後Netflixで全世界配信が予定されています。

記憶も社会的地位もなくし、禁断の実験「トレパネーション」を受けて、左目で人間の心の歪みが異形として見えるようになってしまった主人公・名越を演じるのは、映画『日本で一番悪い奴ら』やドラマ『コウノドリ』などで活躍中の人気実力派俳優・綾野剛。

ホムンクルスと名付けられた異形の能力によって、名越が心の闇を抱える人々と交流していく様が描かれます。

成田凌、内野聖陽、岸井ゆきの、石井杏奈ら豪華俳優らが共演。

この記事では伊藤学役の成田凌について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

映画『ホムンクルス』の作品情報


(C)2021 山本英夫・小学館/エイベックス・ピクチャーズ

【上映】
2021年(日本映画)

【原作】
山本英夫「ホムンクルス」(小学館「ビッグスピリッツコミックス」刊)

【監督】
清水崇

【キャスト】
綾野剛、成田凌、岸井ゆきの、石井杏奈、内野聖陽

【作品情報】

『呪怨』シリーズ、『犬鳴村』などを手掛ける日本ホラー界の巨匠・清水崇監督が、『日本で一番悪い奴ら』『新宿スワン』の人気実力派俳優・綾野剛と初タッグを組み生み出した作品。

『殺し屋1』などで知られる山本英夫によるカルト的人気を誇る同名漫画を、連載開始から10年以上を経て実写映画化。

綾野剛が、禁断の実験「トレパネーション」を受けたことから左目で人間の心の歪みが異形として見えるようになってしまった主人公・名越進を演じます。

名越を手術へと誘い、彼が手に入れた異形の能力にホムンクルスと名付ける医学生・伊藤学役には、『カツベン!』『窮鼠はチーズの夢を見る』など近年めざましい活躍を見せている成田凌。

共演は岸井ゆきの、石井杏奈、内野聖陽ほか。

映画『ホムンクルス』のあらすじ


(C)2021 山本英夫・小学館/エイベックス・ピクチャーズ

記憶も社会的地位もなくした名越進。

ある日彼の前に突然現れた医学生の伊藤学の勧めにより、記憶がない名越は期限7日間、報酬70万円を条件にある手術を受けることになります。

第六感が芽生えるという頭蓋骨に穴を開けるトレパネーション手術を受けた名越。

すると、右目をつぶって左目で見ると、人間の心の歪みが異形となって見えるようになり…。

スポンサーリンク

映画『ホムンクルス』伊藤学役は成田凌

参考映像:『カツベン!』(2019)

映画『ホムンクルス』で伊藤学役を演じる成田凌は1993年11月22日生まれの俳優、ファッションモデル。埼玉県出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。

ファッション雑誌『MEN’S NON-NO』のモデルオーディションに合格し芸能界入り。

元々俳優志望だったため、モデルオーディションを受けた際も役者をやりたいので手助けをしてほしいと伝えていたそうです。

2014年、フジテレビNEXT smartオリジナルドラマ『FLASHBACK』にて高梨臨とのW主演で俳優デビュー。

ドラマ『学校のカイダン』『ふれなばおちん』などへの出演を経て、大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に出演。石田ゆり子演じるキャリアウーマンの部下役で、最終話でゲイだとカミングアウトする展開で注目を集めました。

2018年『スマホを落としただけなのに』『ビブリア古書堂の事件手帖』、2019年『チワワちゃん』『愛がなんだ』『さよならくちびる』、主演を務めた『カツベン!』などで数々の映画賞を受賞する快進撃をみせています。

その後も『弥生、三月-君を愛した30年-』『糸』『スマホを落しただけなのに 囚われの殺人鬼』など多数作品に出演。

大ヒットアニメ映画『君の名は。』『天気の子』でも声優を務めています。

2021年NHK連続テレビ小説『おちょやん』で、杉咲花演じるヒロインの夫・一平役に抜擢されました。

2021年には本作『ホムンクルス』のほか、『まともじゃないのは君も一緒』『街の上で』の公開が予定されている売れっ子です。

映画『ホムンクルス』伊藤学はどんな役?


(C)2021 山本英夫・小学館/エイベックス・ピクチャーズ

成田凌演じる伊藤学は医学生。

ある日突然、綾野剛演じる記憶を失った主人公・名越の前に現れ、期限7日間、報酬70万円を条件に、頭蓋骨に穴を開けるトレパネーション手術を勧めます。

右目をつぶって左目で見ると人間が異形の形に見えるようになるという名越の能力現象を聞き、その異形をホムンクルスを名付けますが…。

スポンサーリンク

成田凌の演技力の評価は

参考映像:『スマホを落しただけなのに』(2018)

映画デビューは2015年と短い活動歴ながら、数多くの人気作に出演を重ね、2021年のNHK連続テレビ小説『おちょやん』でヒロインの夫役を射止めた今もっとも旬な若手俳優・成田凌。

1993年生まれで、菅田将暉、神木隆之介、竹内涼真、仲野太賀ら黄金世代の一人です。

演技力と独特な味わいある雰囲気で唯一無二の俳優として、確固たる地位を築いています。

2017年に映画『キセキ −あの日のソビト–』でGReeeeNの92役を演じ、共演の菅田将暉、横浜流星、杉野遥亮と共に劇中でGReeeeNの前身グループグリーンボーイズを結成。同年さいたまスーパーアリーナで行われたGReeeeNのライブでオープニングアクトを務め、音楽番組『ミュージックステーション』にも出演しています。

2018年に出演した映画『スマホを落としただけなのに』と『ビブリア古書堂の事件手帖』での演技で第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

『スマホを落しただけなのに』では狂気の殺人犯役で迫真の演技をみせ、観客を震え上がらせました。

2019年には、『チワワちゃん』『愛がなんだ』『さよならくちびる』等の演技が評価され、第93回キネマ旬報ベスト・テンをはじめ数々の助演男優賞を受賞

『愛がなんだ』では、自己中心的なクズ男を独特の浮遊感で憎めない愛らしい存在にみせています。

100人を超す候補者の中から周防正行監督に見いだされ、主役を勝ち取った『カツベン!』では、第74回毎日映画コンクールで男優主演賞を受賞

半年間の猛特訓の末に、見事に男、女、ナレーションの声色を使い分け、変幻自在な演技で高く評価されました。喜劇役者としての才能も開花させています。

その後も、『弥生、三月 君を愛した30年』での30年間を演じ切るという難役や、『窮鼠やチーズの夢を見る』でのゲイ役など、様々な演技で観客を魅了。

本作『ホムンクルス』での謎の多い医学生・伊藤学役で、どんな個性的な演技をみせてくれるのか期待が高まります。

成田凌の公式SNSの紹介

成田凌の公式SNSをみつけましたのでご紹介させて頂きます。

まとめ


(C)2021 山本英夫・小学館/エイベックス・ピクチャーズ

山本英夫原作の大人気カルト漫画を、『呪怨』シリーズ、『犬鳴村』などを手掛けた日本ホラー界の巨匠・清水崇監督が、映画・ドラマと数多くの人気作で幅広く活躍中の演技派・綾野剛を主演に迎え実写化した『ホムンクルス』。

主人公に『ホムンクルス』の能力を与えるきっかけとなる医学生・伊藤学役を、今もっとも注目される旬の若手実力派俳優・成田凌が演じます。

岸井ゆきの、石井杏奈、内野聖陽ら豪華俳優陣派が脇を固めます。

注目の映画『ホムンクルス』は、2021年4月2日よりロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

ドキュメンタリー『ようこそ映画音響の世界へ』日本公開日/上映館。ハリウッドの作り方や仕組みが明らかに!

あの音はどうやって作られたのか? ハリウッド100年の音の歴史がすべてある! 音楽、声、効果音など、映画を彩る様々な“音”はどのように作られ、どういった効果を生んでいるのか、映画音響の歴史を網羅した世 …

新作映画ニュース

映画試写会プレゼント限定20名『世界が愛した料理人』三ツ星シェフのバスク料理を満喫【エネコ東京9/19】

スペイン史上最年少でミシュラン三ツ星を獲得した天才料理人エネコ・アチャが料理の真髄、魂とは何かを求めるため、「すきやばし次郎」をはじめとする日本の名店を巡る美食探求ドキュメンタリー。 映画『世界が愛し …

新作映画ニュース

【グリーンイメージ国際環境映像祭2020】開催日は2月21日から3日間で日比谷図書文化館コンベンションホールにて上映!

第7回グリーンイメージ国際環境映像祭は2020年2月21日(金)~23日(日)開催。 2020年2月21日(金)~23日(日)開催の第7回グリーンイメージ国際環境映像祭。 環境をキーワードに、アニメー …

新作映画ニュース

映画『チェリまほ THE MOVIE』あらすじ/キャスト/公開日。ドラマのラストから劇場版へ赤楚衛二x町田啓太主演で凱旋!

大人気ドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』 安達x黒沢ペアに再び会える待望の劇場版 今まさに旬な俳優・赤楚衛二がブレイクするきっかけとなった、ラブコメディドラマ『30歳まで童貞だと魔法使 …

新作映画ニュース

映画『相対性浪漫飛行』あらすじ/キャスト/公開日/上映館/予告編。坂田航監督手掛ける16mmフィルムのコメディに昭和モダンが炸裂

第4回池袋みらい国際映画祭 特別審査員賞 受賞作品 濃すぎる個性の大渋滞ドタバタ劇!?昭和モダン炸裂なコメディ映画の誕生 第4回池袋みらい国際映画祭における、現役で映画を制作しているプロの映画監督やプ …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学