Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/05/01
Update

映画『バルーン 奇蹟の脱出飛行』あらすじ/キャスト/公開日。実話サスペンスの予告動画を紹介!

  • Writer :
  • 石井夏子

なぜ、ごく平凡な家族は、世界が驚愕する脱出劇を成功できたのか――
奇想天外にしてスリリングな、東ドイツからの“逃飛行”!

東西冷戦下、手作りの熱気球で西ドイツを目指した平凡な家族の勇気を描いた実話サスペンス『BALLOON』。

(C) 2018 HERBX FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH AND SEVENPICTURES FILM GMBH

このたび日本上映用タイトルを『バルーン 奇蹟の脱出飛行』と改め、2020年7月10日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にてロードショーと決定しました。

あわせてポスタービジュアルと予告編が完成しましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

映画『バルーン 奇蹟の脱出飛行』について

(C) 2018 HERBX FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH AND SEVENPICTURES FILM GMBH

1979年、旧東ドイツのドイツ民主共和国では、大勢の市民が西側への逃亡を試みていました。しかし秘密警察(シュタージ)が国民の日常生活に厳しい監視の目を光らせていたこの国では、他国への脱出を計画することは容易でなく、ベルリンの壁を越えようとした多くの人々は国境警備隊に射殺。それでも自由を追い求める市民は後を絶たず、ある者は川を泳いで渡り、ある者は地下にトンネルを掘って国境を突破しようとしていましたた。

本作『バルーン 奇蹟の脱出飛行』が描くのは、そんな時代に実行された、自家製の熱気球に乗って空を飛び、西ドイツを目指すという奇想天外な大作戦

ハリウッドのアドベンチャー映画さながらの脱出劇を成功させた、ごく平凡な一般市民、子ども4名を含む総勢8名の2つの家族の冒険を、息もつかせぬ圧倒的なスリルと力強いエモーションで描いた本作。

驚きに満ちたこの実話は、1982年にウォルト・ディズニー・カンパニー製作で『気球の8人』として映画化されています。このたびリメイク権を手に入れた本作のミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ監督たちは、当事者たちへの取材、膨大な資料をもとに入念な時代考証と役作りをおこない、新たな映画化に挑みました。

映画『バルーン 奇蹟の脱出飛行』のポスタービジュアル

(C) 2018 HERBX FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH AND SEVENPICTURES FILM GMBH

完成したポスターは、夜空に浮かぶ熱気球を大きく切り取ったビジュアルに「空に壁はつくれない」というコピーを起用。

雲の中という、先が見えない不安と、カラフルに光り輝く気球が希望を感じさせる印象的なポスターになっています。

スポンサーリンク

映画『バルーン 奇蹟の脱出飛行』の予告編


予告編では迫り来る秘密警察(シュタージ)と、怯えながらも気球作りに取り組む命懸けの家族たちの攻防戦の様子がサスペンスフルに描かれています。

家族以外誰も信じられないという状況の中、全員が力と心を一つに作戦を実行していく姿に胸が熱くなります。

作戦は無事に成功するのか、手に汗握る予告編となりました。

映画『バルーン 奇蹟の脱出飛行』の作品情報

(C) 2018 HERBX FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH AND SEVENPICTURES FILM GMBH

【日本公開】
2020年(ドイツ映画)

【原題】
BALLOON

【監督】
ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ

【脚本】
キット・ホプキンス、ティロ・レーシャイゼン、ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ

【キャスト】
フリードリヒ・ミュッケ、カロリーヌ・シュッヘ、デヴィッド・クロス、アリシア・フォン・リットベルク、トーマス・クレッチマン

【日本語字幕】
吉川美奈子

スポンサーリンク

映画『バルーン 奇蹟の脱出飛行』のあらすじ

(C) 2018 HERBX FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH AND SEVENPICTURES FILM GMBH

1979年の夏。東ドイツ・テューリンゲン州の電気技師ペーターとその家族は、手作りの気球に乗って西ドイツをめざしますが、国境までわずか数百メートルの地点に不時着。

東ドイツでの抑圧された日常を逃れ、自由な未来を夢見ていたペーターは、準備に2年を費やした計画の失敗に落胆の色を隠せません。しかし妻とふたりの息子に背中を押されたペーターは、親友ギュンターの家族も巻き込み、新たな気球による脱出作戦への挑戦を決意します。

作戦のリミットはわずか6週間。彼らは一丸となって不眠不休の気球作りに没頭しますが、国家の威信を懸けて捜査を指揮する秘密警察の包囲網が間近に迫っていました…。

まとめ

(C) 2018 HERBX FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH AND SEVENPICTURES FILM GMBH

極限状態のドイツで、大切なものを守るために危険を冒した家族がいました。

東西冷戦化に実際にあった出来事を映画化した本作は、実話だからこその驚きに満ちています。

映画『バルーン 奇蹟の脱出飛行』は2020年7月10日(金)よりTOHOシネマズシャンテほかにて全国ロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

【大阪アジアン映画祭2020情報】オープニング上映は『夕霧花園』 /クロージングは『蒲田前奏曲』に決定!

第15回大阪アジアン映画祭開催情報 オープニング作品、クロージング作品決定! 2020年3月6日(金)から3月15日(日)まで開催される第15回大阪アジアン映画祭。 (c)大阪アジアン映画祭 オープニ …

新作映画ニュース

山田裕貴&齋藤飛鳥【キミオイ】ロケ現場クランクアップ!涙の感想コメント動画『あの頃、君を追いかけた』

©『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ 台湾で空前の大ヒットを記録した青春映画が、舞台を日本に移し、主演に山田裕貴、ヒロインに乃木坂46の齋藤飛鳥、さらに松本穂香ら旬の若手俳優たちにより現代 …

新作映画ニュース

映画『無頼』劇場公開日/上映館/予告編。井筒和幸監督が最新作についてコメントした特別映像!

『パッチギ!』『黄金を抱いて翔べ』の井筒和幸監督、8年ぶり待望の新作 『パッチギ!』(2004)、『黄金を抱いて翔べ』(2012)など、デビュー作以来、社会のあぶれ者、はみ出し者を冷徹かつ共感に満ちた …

新作映画ニュース

森崎ウィン×深田晃司ドラマ『本気のしるし』第1〜3話の限定上映会。ストーリーをテレビ放送前に語り合うトークイベント開催

メ〜テレドラマ『本気のしるし』は2019年10月14日(月)より、東海三県・テレビ神奈川にて深夜0時54分から放送開始! 『淵に立つ』『よこがお』など、国内外で高い評価を得ている映画監督・深田晃司。そ …

新作映画ニュース

インド映画『プレーム兄貴、王になる』あらすじ。キャストのサルマンカーンが踊るマサラムービー!

これぞ王道インド映画。 歌って!踊って!気分スッキリのハートウォーミング・マサラムービー。 2019年、日本でもスマッシュヒットを記録した『バジュランギおじさんと、小さな迷子』のサルマン・カーン主演作 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP