Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/03/22
Update

映画『葵ちゃんはやらせてくれない』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。いまおかしんじ最新作は切ないタイムスリップラブストーリー

  • Writer :
  • 大塚まき

死んでもタイムスリップして“あの子”とヤリたい!
SF×エロス×青春×ラブロマンスの傑作が誕生。

『UNDERWATER LOVE おんなの河童』『れいこいるか』『こえをきかせて』など、幅広いジャンルの映画作品を世に送り出してきた奇才監督・いまおかしんじの最新作。


(c)2021キングレコード

映画『葵ちゃんはやらせてくれない』が、2021年5月15日(土)より名古屋シネマスコーレにて先行公開、6月11日(金)よりシネマート新宿にて1週間限定上映、大阪シアターセブンでも順次上映されます。

併せて、ポスタービジュアル&場面写真が解禁となりました。

スポンサーリンク

映画『葵ちゃんはやらせてくれない』について


(c)2021キングレコード

映画監督志望の青年・信吾の前に、自殺した大学時代の先輩が幽霊になって現れ、「映研時代に戻って葵ちゃんとセックスしたい」と当時にタイムスリップし、その願いを叶えるべく奔走する本作。

監督は、『UNDERWATER LOVE おんなの河童』『れいこいるか』など、幅広いジャンルの映画作品を世に送り出し、『苦役列車』などで脚本家としても活躍する奇才・いまおかしんじ

「エロティカクイーン」第1弾『こえをきかせて』以来のシリーズ復帰を果たし、「幽霊と共にタイムスリップする」という突飛な展開を軽々と超越して誰もがかつての淡い恋を思い出さずにはいられない、おかしくもちょっと切ない傑作タイムスリップ・ラブストーリーを生み出しました。

先輩が想いを馳せるヒロイン・葵ちゃんに扮し、主演を務めるのは、多くのテレビドラマ、舞台、CMなどで活躍する新鋭女優・小槙まこ

いまおか監督作品初参戦の彼女が、切なくも爽やかな“葵ちゃん”を瑞々しく演じます。

さらに、本作で彼女はギターの弾き語りにも挑戦。一度聴いたら忘れられない、印象的な楽曲を披露しています!

“葵ちゃん”をめぐる男たちの物語が展開する本作の中心となる信吾役には、多くの映画に出演しながら俳優、モデル、監督など多紀に渡り活動し、Netflixのリアリティ番組「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」に出演し話題を呼んだ松㟢翔平

信吾をタイムスリップへと誘う川下先輩を、多数の映画に出演し、監督としても活躍する森岡龍が演じます。

そのほか、伝説のミュージシャン三上寛などが脇を固めています。

映画『葵ちゃんはやらせてくれない』のポスタービジュアル


(c)2021キングレコード

この度解禁されたポスタービジュアルでは、ヒロイン・葵ちゃんに扮する小槙まこの物憂げな表情が切り取られています。

「またどこかで会えると信じてる」という言葉が果たしてなにを指すのか、期待が高まるビジュアルとなっています。

スポンサーリンク

映画『葵ちゃんはやらせてくれない』の作品情報


(c)2021キングレコード

【日本公開】
2021年(日本映画)

【監督】
いまおかしんじ

【脚本】
佐藤稔、いまおかしんじ

【キャスト】
小槙まこ、松㟢翔平、森岡龍、佐倉絆、三嶋悠莉、増田朋弥、田中爽一郎、三上寛

映画『葵ちゃんはやらせてくれない』のあらすじ


(c)2021キングレコード

映画監督志望の男・信吾の前に、1年前に自殺した大学時代映画研究部の先輩だった川下さんの幽霊が彼の命日に突然現れました。

川下さんが語るには、片思いをしていた大学時代の後輩・葵ちゃんとセックスがしたくて蘇ってきたのだといいます。

川下さんの葵ちゃんとやりたいという願いを叶えるため、もしかしたら川下さんが葵ちゃんとやれる唯一のチャンスだった大学時代のあの日に、川下さんと信吾はタイムスリップします。

そこには懐かしい大学時代の葵ちゃんがいました。

果たして川下さんは過去をやり直し、念願の葵ちゃんとやる事ができるのか!?

スポンサーリンク

まとめ


(c)2021キングレコード

鬼才・いまおかしんじ監督が放つ、おかしくもちょっぴり切ないタイムスリップ・ラブストーリーが誕生しました。

いまおかワールドのヒロインに大抜擢された、新鋭女優・小槙まこの爽やかな笑顔に引き寄せられること間違いなし!

映画『葵ちゃんはやらせてくれない』は、2021年5月15日(土)より名古屋シネマスコーレにて先行公開、6月11日(金)よりシネマート新宿にて1週間限定上映、大阪シアターセブンでも順次上映です。



関連記事

新作映画ニュース

『凪待ち』生中継舞台挨拶。香取慎吾を前にデニム姿の音尾は「つよポン?」白石監督は「吾郎ちゃん⁈」と盛り上がった全国78館イベント

映画『凪待ち』は2019年6月28日より絶賛公開中! 監督・白石和彌。そして、俳優・香取慎吾。両雄が初のタッグを組んだ映画にして、震災後の宮城県石巻市を舞台に描かれる重厚なヒューマン・サスペンスドラマ …

新作映画ニュース

母僕公開記念!感動のコミックエッセイ実写映画特集『母さんがどんなに僕を嫌いでも』ほか3選

歌川たいじのコミックエッセイ「母さんがどんなに僕を嫌いでも」を、注目の若手俳優太賀が主演を務め、吉田羊と共演で実写映画化。 映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』は、11月16日(金)より新宿ピカデリー …

新作映画ニュース

ドキュメンタリー映画『ヒューマン・フロー』の内容解説。一般試写会のトークイベント報告リポート

世界的現代美術家のアイ・ウェイウェイ監督が、難民問題の実情に迫ったドキュメンタリー『ヒューマン・フロー 大地漂流』は、2019年1月12日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかで公開されます。 「 …

新作映画ニュース

『明日の食卓』映画原作のネタバレあらすじと結末感想。犯人は誰か真相と虐待死の真実を解説

とある母子に起こった悲痛な出来事を追体験する。 2002年、第42回講談社児童文学新人賞を受賞した『十二歳』で作家デビュー後、『しずかな日々』で第45回野間児童文芸賞、第23回坪田譲治文学賞を受賞、『 …

新作映画ニュース

映画『マウスマン~愛の塊~』あらすじ/声優キャスト/公開日/上映館。ピエール伊東の自主制作アニメが劇場公開!

主演・細谷佳正のハイクオリティの自主制作アニメーションが劇場公開決定! 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(オルガ・イツカ役)『この世界の片隅に』『この世界のさらにいくつもの片隅に』(北條周作役 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学