Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

胸キュンなシーン写真解禁!映画『愛がなんだ』成田凌が岸井ゆきのに“あごトン”!?

  • Writer :
  • 中村綾子

一途なアラサー女子の全力すぎる片思いを描いた映画『愛がなんだ』は2019年4月19日(金)よりテアトル新宿ほかにて全国公開します。

恋愛映画の旗手で“正解のない恋の形”を模索し続けてきた今泉力哉監督が手掛けた映画『愛がなんだ』。

岸井ゆきの演じるテルコと成田凌演じるマモルのお風呂デートシーンを含む“胸キュンショット”が解禁されました!

スポンサーリンク

映画『愛がなんだ』の胸キュン♪ショット

公開された胸キュンショットは5点。

一気にご紹介しますので、キュン死にご注意ください!

ベッドのなかのふたり


©2019 映画「愛がなんだ」製作委員会

公開された写真のうち2点はベッドの中にいるテルコとマモル

1枚目はなんとふたりの足!

乱れた布団から覗く足先が、なんともエロティック。

もう1枚は、一夜を共にしたであろう2人の写真ですが、安心して眠っているマモルとは違い、この瞬間を少しでも目に焼き付けておこうというようにテルコはしっかりと目を開いています。

幸せな気持ちと不安な気持ちが入り混じっているようにも見えるテルコが、なんとも切なく見えます。


©2019 映画「愛がなんだ」製作委員会

お風呂のなかのふたり


©2019 映画「愛がなんだ」製作委員会

次の2点はお風呂デートのシーン。

テルコの髪の毛を洗っているマモルが、キューピー人形のように髪の束を伸ばす“キューピーごっこ”をしています。

テルコとマモルのその表情はとても楽しそうで、本当の恋人同士のようです。


©2019 映画「愛がなんだ」製作委員会

キッチンでのふたり


©2019 映画「愛がなんだ」製作委員会

残りの1枚はテルコが料理を作っている最中にマモルが肩の上に顎を乗せる壁ドンならぬ“あごトン”?!

今にも2人の会話が聞こえてきそうで、はたから見ると幸せいっぱいに見える1シーンです。

映画『愛がなんだ』の作品情報

©2019 映画「愛がなんだ」製作委員会

【公開】
2019年(日本映画)

【原作】
角田光代『愛がなんだ』(角川文庫)

【監督】
今泉力哉

【脚本】
澤井香織、今泉力哉

【キャスト】
岸井ゆきの、成田凌、深川麻衣、若葉竜也、片岡礼子、筒井真理子、江口のりこ

【作品概要】
直木賞作家・角田光代によるアラサーOLテルコの一方通行な恋愛模様を描いた同名小説を実写映画化。

監督は『パンとバスと2度目のハツコイ』(2017)、『退屈な日々にさようならを』(2016)などの今泉力哉。

主人公のテルコ役は『おじいちゃん、死んじゃったって。』で映画初主演を務めた岸井ゆきの。

テルコに片思いされるマモル役は、2018年『スマホを落としただけなのに』『ビブリア古書堂の事件手帖』『ここは退屈迎えに来て』ほか出演作の公開が続き、大活躍の成田凌。

スポンサーリンク

映画『愛がなんだ』のあらすじ

©2019 映画「愛がなんだ」製作委員会

28歳のOL山田テルコ。

マモルに一目ぼれした5カ月前から、テルコの生活はマモル中心となってしまいました。

仕事中、真夜中と、どんな状況でもマモルが最優先。

仕事を失っても、友だちから忠告されてもお構いなし。

そんなテルコの熱い思いとは裏腹に、マモルはテルコにまったく恋愛感情がなく、単なる都合のいい女でしかありませんでした。

テルコがマモルの部屋に泊まったことをきっかけに、2人は急接近したかに思えました。

テルコは頼まれてもいない家事やお世話に勤しみ、その結果、マモルからの連絡が突然途絶え…。

まとめ

©2019 映画「愛がなんだ」製作委員会

一緒にお風呂に入って髪を洗いっこする“キュピーごっこ”や、料理を作ってる最中にマモルからテルコへの壁ドンならぬ“あごトン”。

すでに映画を見た人たちからは「こんなおうちデート してみたい!」「憧れの胸キュンショット!!」と SNS などで自作の“キューピーごっこ”イラストを投稿する人が出てくるなど話題沸騰中の作品です。

しかし、これらの胸キュンなシーンを観ていると、ポスターのコピーにあるような“全部が好き。でもなんでだろう、私は彼の恋人ではない。”というテルコの気持ちが、よりせつなく感じてしまいます。

テルコのような切ない気持ちになったことがある人も、そんな切ない恋の真っ最中の人も。

そして自分では気づいてないかもしれないけれどマモルのように切ない思いをさせている人も観てほしい、そんな映画です。

映画『愛がなんだ』は4月19日(金)よりテアトル新宿ほか全国ロードショーです。

ぜひお見逃しなく!

関連記事

新作映画ニュース

映画『未来を乗り換えた男』あらすじとキャスト。ぺッツォルト最新作公開ポスター解禁

(C) 2018 SCHRAMM FILM / NEON / ZDF / ARTE / ARTE France Cinéma 名匠クリスティアン・ぺッツォルト監督による映画『未来を乗り換えた男』が20 …

新作映画ニュース

ジャ・ジャンクー監督来日記者会見レポート。映画最新作『帰れない二人』の製作秘話と市山プロデューサーの受賞について

複雑に絡み合うロマンチックな悲劇『帰れない二人』。 中国の名匠ジャ・ジャンクー監督最新作『帰れない二人』が、2019年9月6日(金)Bunkamuraル・シネマ、新宿武蔵野館にて公開されます。 一組の …

新作映画ニュース

韓国映画『Be With You ~いま、会いにゆきます』あらすじとキャスト。特報とティザービジュアル解禁!

『私の頭の中の消しゴム』から14年、ソン・イェジンが再び贈る、珠玉の純愛ラブストーリー『Be With You ~いま、会いにゆきます』。 2019年春にシネマート新宿ほか、全国順次ロードショーが決定 …

新作映画ニュース

映画『ロストベイベーロスト』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。注目の若手監督柘植勇人の遺作を劇場で鑑賞!

夭逝した映画監督・柘植勇人による鮮烈なる劇場デビュー作。 松尾渉平、村上由規乃、鈴木卓爾ら出演作が奇跡の劇場公開されます。 この度、京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)映画学科出身の映画監督・柘植勇人 …

新作映画ニュース

映画『ハニーボーイ』あらすじ。シャイア・ラブーフの自伝的作品が日本公開決定!

『HONEY BOY(原題)』(ハニー・ボーイ)の公開はギャガ配給にて2020年を予定。 俳優のシャイア・ラブーフが自身の経験をもとに脚本を書き上げた映画『HONEY BOY(原題)』(ハニー・ボーイ …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学