Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

映画館情報

高円寺の映画館シアターバッカスが7月4日より営業再開!吉岡里帆初主演作など「バッカス復活祭」で上映

  • Writer :
  • 石井夏子

高円寺シアターバッカス再始動。
吉岡里帆初主演映画『星を継ぐ者』他12作品を上映。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年3月から休館を余儀なくされていたマイクロシアター高円寺シアターバッカス。

2020年7月4日(土)より、「密対策ガイドライン」策定の上、各回14席で高円寺シアターバッカスの劇場運営が再開されます。

企画上映第1弾として、吉岡里帆の初主演映画『星を継ぐ者』、石倉三郎の初主演映画『つむぐもの』ほか12作品を、「バッカス復活祭」と題し、7月4日(土)より2週に渡って上映すると決定しました。

スポンサーリンク

高円寺シアターバッカス復活祭の開催概要

動画:『星を継ぐ者』(2016)

【開催日】
2020年7月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)

【開催劇場】
高円寺シアターバッカス
東京都杉並区高円寺北2-21-6 レインボービル3F

【劇場へのアクセス】
JR高円寺駅徒歩6分
北口を駅を背に直進、純情商店街内

【チケット料金】
劇場鑑賞料金:1500 円(各回14)
オンライン参加:500円
チケット購入はこちらから

高円寺シアターバッカス復活祭の上映ラインナップ

動画:『猫、かえる Cat’s Home』(2019)

東京・劇場初公開、吉岡里帆の初主演映画『星を継ぐ者<ディレクターズカット版>』石倉三郎の主演作『つむぐもの』モトーラ世理奈が主演した短編『猫、かえる Cat’s Home』(『バッカス短編特集』内で上映)など、国内外の映画祭で話題を呼んだ12作品をお届けします。

【7月4日(土)・5日(日)のスケジュール】
13:00-『星を継ぐ者〈ディレクターズカット版〉』
16:00-『バッカス短編特集』
19:00-『つむぐもの』

【7月11日(土)・12日(日)のスケジュール】
13:00-『さらば大戦士トゥギャザーV』+ショートフィルム1作品
16:00-『さくらになる』+『誘拐アンナ』
19:00-『モラトリアム 完全版』

映画『星を継ぐ者〈ディレクターズカット版〉』の作品情報

【製作】
2016年(日本映画)

【監督】
末長敬司

【キャスト】
沢大洋、吉岡里帆、延命聡子、十管業之助、西谷友見

【作品概要】
東京・劇場初公開となる、吉岡里帆の映画初主演作品。

ロシア連邦軍の元狙撃兵が、日本で極秘任務を与えられ…。

スポンサーリンク

映画『バッカス短編特集』の作品情報

【上映作品】
『猫、かえる Cat’s Home』キャスト:モトーラ世理奈、監督:今尾偲
『多日想果』監督:大門嵩
『BLUE』監督:若松宏樹
『やっと言えました』監督:菱沼康介
『男』監督:小暮法大

【作品概要】
国内映画祭で話題の短編5作品を一挙上映。

映画『つむぐもの』の作品情報

【製作】
2016年(日本映画)

【監督】
犬童一利
【キャスト】
石倉三郎、キム・コッピ、吉岡里帆

【作品概要】
石倉三郎の映画初主演作品。

頑固な和紙職人と、韓国からやってきた落ちこぼれ女子が、介護を通じてつむぐ物語。

スポンサーリンク

映画『さらば大戦士トゥギャザーV』の作品情報

【製作】
2016年(日本映画)

【監督】
松本純弥

【キャスト】
KENTA、畠山智行、宮本浩平、原田達也、中田ゆき

【作品概要】
富士・湖畔の映画祭で長編作品賞を含む3冠受賞作。

本作は撮影開始から完成まで約5年、脚本完成から劇場公開までを含めれば10年の歳月を要した、松本監督自身の人生を投影させた物語です。

映画『さくらになる』の作品情報

【製作】
2018年(日本映画)

【監督・脚本・編集】
大橋隆行

【キャスト】
ネオショウ、太田いず帆、石橋征太郎、桂田あゆみ、藤田健彦、武藤令子、古川照之

【作品概要】
『押し入れ女の幸福』でSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014短編部門グランプリを受賞した大橋隆行監督が手がけた長編作品。

人間が桜になって死んでしまう世界を舞台に、失われていく命と向き合う恋人たちの姿を描きます。

映画『誘拐アンナ』フランス版の作品情報

【製作】
2018年(日本映画)

【監督・企画・脚本】
佐藤懐智

【声のキャスト】
Perrine Megret、Jean-Baptiste Guionie、Nadine Girard

【作品概要】
60年代の映画テイストでスタイリッシュに描いたロードムービー短編アニメ。

世界中のアニメーション映画祭を席巻し続ける『誘拐アンナ』のフランス公開版です。

映画『モラトリアム 完全版』の作品情報

【製作】
2019年(日本映画)

【監督】
澤佳一郎

【キャスト】
品田誠、尾身美苗、長通悠陽、大石知恵

【作品概要】
横濱IFF最優秀作品賞を受賞した、澤佳一郎監督の劇場長編デビュー作品。

公園でピエロのパフォーマンスを見るのが日課だった男。ある日、ピエロは公園から姿を消してしまい…。

まとめ

動画:『さらば大戦士トゥギャザーV』(2016)

高円寺のマイクロシアターシアターバッカスが、2020年7月4日(土)より、密を避けた間引き体制(14席)で営業再開します。

再開記念の企画上映第1弾として、『バッカス復活祭』を開催。

上映作品『さらば大戦士トゥギャザーV』と同時公開される作品は、7月に明かされるそう。山形、京都、福岡の国際映画祭でグランプリを受賞した、快進撃中のショートフィルムとのことで、今から発表が待ちきれませんね。

『バッカス復活祭』は2020年7月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)に開催です。


関連記事

映画館情報

「見逃した映画特集2017」アップリンクで上映!【ミニシアター/メジャー系】

東京渋谷のアップリンクで企画された「見逃した映画特集2017」は、ミニシアター系の劇場で上映されたアート的な作品から、シネコンのメジャー系エンタメ作品まで、全47作品を一挙上映されます。 「あ〜あ、見 …

映画館情報

「My週末映画館」大阪話題のスポットお薦めシネ・ヌーヴォ!

My週末映画館(005) ・鑑賞した映画『はるねこ』(2016) (*上記の作品は現在上映を終了しました) Photo taken by組子さん 組子さんのコメント: 通算5回目の『はるねこ』は大阪シ …

映画館情報

「My週末映画館」大阪のお薦め映画館はナナゲイ第七芸術劇場!

My週末映画館(003) ・鑑賞した映画『ねぼけ』(2015) Photo taken by組子さん Photo taken by組子さん 組子さんのコメント: ナナゲイ行って『ねぼけ』観てきました。 …

映画館情報

品川オープンシアター混雑と場所取り情報!雨天時はどうなる?

広い芝生に座ったり寝転がったりしながら、あなたの友達や家族、また、恋人と一緒に野外鑑賞での映画観覧はいかがでしょう。 さらに会場には美味しいシアターフードが食べられるキッチンカーで美味しい飲食物食を購 …

映画館情報

「My週末映画館」ユナイテッド・シネマとしまえんに絶対行きたい!

My週末映画館(002) ・鑑賞した映画『ザ・コンサルタント』(2017) Photo taken byショーさん Photo taken byショーさん ショーさんのコメント: あらゆる面を多層的に …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学