Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

映画館情報

Entry 2017/12/14
Update

青春映画おすすめティーンムービー傑作8選!下北沢トリウッドにて上映

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

2017年12月16日より、東京・下北沢トリウッドにて、「歳末青春大セール!ティーンムービー傑作選」という特集上映が行われます。

今青春真っ只中のティーンや、かつて若者だった映画ファンのあなたに贈る、下北沢トリウッド厳選の8作品です。

今回ご紹介する日本未公開作品や、上映を企画運営するGucchi’s Free Schoolによる年末蔵出しの選りすぐりの傑作青春ムービー8本が勢揃い!

スポンサーリンク

1.映画『スラッカー』(1991年/97分)

テキサス・オースティンに住む“変な”若者たちの1日を描いた、映画『6才のボクが、大人になるまで。』の演出で知られるリチャード・リンクレイター監督の劇場デビュー作。

↓詳細は以下のバーナーをクリックしてお読みください↓

2.映画『アメリカン・スリープオーバー』(2010年/97分)

夏休み最後の「お泊まり会」を舞台に描く若者達の夏。トリウッドやアップリンク渋谷でもヒットし、その反響からBDも発売された、D・R・ミッチェル監督の初長編作品!

↓詳細は以下のバーナーをクリックしてお読みください↓

スポンサーリンク

3.映画『キングス・オブ・サマー』(2013/95分)

家出した高校生達のひと夏の経験。『キングコング:髑髏島の巨神』のジョーダン・ヴォート=ロバーツ初監督作、傑作夏休み青春映画!

↓詳細は以下のバーナーをクリックしてお読みください↓

4.映画『ビヨンド・クルーレス』☆特別上映!(2014/89分)

チャーリー・ライン監督が引用した青春映画は約200本。「明るく明快で楽しい」という青春映画のイメージを変える、青春映画論映画。

↓詳細は以下のバーナーをクリックしてお読みください↓

スポンサーリンク

5.映画『タナーホール』(2009年/96分)


今をときめく人気若手女優ルーニー・マーラ、ジョージア・キング、ブリー・ラーソン、エイミー・ファーガソンの競演が光るガールズ・ムービー!

↓詳細は以下のバーナーをクリックしてお読みください↓

6.映画『ティーンエイジ』(2013年/78分)


マット・ウルフ監督の激動の20世紀を生きたティーンたちの実像に迫る、ティーン・ムービー好きは必見の傑作ドキュメンタリー。

↓詳細は以下のバーナーをクリックしてお読みください↓

7.映画『タイニー・ファニチャー』

レナ・ダナムが監督、主演したHBO制作のテレビドラマ『GIRLS/ガールズ』の原点ともいうべき自伝的作品。

↓詳細は以下のバーナーをクリックしてお読みください↓

8.映画『シスターフッド・オブ・ナイト 夜の姉妹団』

15歳の少女メアリーが作り出した秘密のグループ「夜の姉妹団」。メアリーに選ばれた少女たちは夜な夜な森に集まりとある儀式を行っていた!

↓詳細は以下のバーナーをクリックしてお読みください↓

まとめ

誰しもが年齢の若いころがあるものです。経験を積んでいない未熟さがあるからこそ、輝きの見える風景はある。そしてそれはそれで美しいもの。故に残酷であるのも真実でしょう。

昔、日本には「七つまでは神のうち」という言葉がありました。

現代とは違い7歳までは、生活環境の厳しい現実があり、栄養不足や病気にかかりやすく、死に近く存在だと大切に敬われる存在でした。

しかし、7歳を過ぎれば今で言う大人の仲間入り。大人同様に働き手として奉公に出されたりもしました。

今回紹介した映画のなかの映画『ティーンエイジ』には、かつては“青年期=ティーンエイジ”という言葉のないことを描いています。

誰しもがあると思った輝かしい青春時代。しかし、そうでもないようです。

さて、1年を振り返る意味でも、あなたも青春を振り返りにティーンムービーを見に出かけませんか?

「歳末青春大セール!ティーンムービー傑作選」は、2017年12月16日より東京・下北沢トリウッドにて特集上映!

ぜひ、お見逃しなく!

関連記事

映画館情報

グリムGRIMMシーズン4|動画フルを無料視聴!配信サイト比較情報も

ドラマ『GRIMM/グリム シーズン4』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『GRIMM/グリム シーズン4』の動画を無料で見るならU-NEXT!↓ なお、当記事で …

映画館情報

「My週末映画館」大阪話題のスポットお薦めシネ・ヌーヴォ!

My週末映画館(005) ・鑑賞した映画『はるねこ』(2016) (*上記の作品は現在上映を終了しました) Photo taken by組子さん 組子さんのコメント: 通算5回目の『はるねこ』は大阪シ …

映画館情報

空の大怪獣ラドンあらすじとラストシーン評価!2017上映情報も

2017年公開中の『キングコング 髑髏島の巨神』のエンディング・クレジットの流れた後、洞窟の岩壁に描かれた怪獣画を見逃さなかったでしょうか? 思わず興奮を抑えきれない怪獣映画ファンも多いことしょうか。 …

映画館情報

「見逃した映画特集2017」アップリンクで上映!【ミニシアター/メジャー系】

東京渋谷のアップリンクで企画された「見逃した映画特集2017」は、ミニシアター系の劇場で上映されたアート的な作品から、シネコンのメジャー系エンタメ作品まで、全47作品を一挙上映されます。 「あ〜あ、見 …

映画館情報

「My週末映画館」大阪のお薦め映画館はナナゲイ第七芸術劇場!

My週末映画館(003) ・鑑賞した映画『ねぼけ』(2015) Photo taken by組子さん Photo taken by組子さん 組子さんのコメント: ナナゲイ行って『ねぼけ』観てきました。 …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学