Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画『多日想果(タピオカ)』あらすじ。台湾オーガニックカフェ【atea茶舗】お店情報も

  • Writer :
  • 石井夏子

台湾と日本のかけ橋を目指す。

俳優の大門嵩が監督・プロ―デュース・出演を務めた短編映画『多日想果(タピオカ)』が、現在上映会に向けたクラウドファンディングを行っています。

台湾の魅力が詰まった本作について、またクラウドファンディングの詳細やイベント情報をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

映画『多日想果』について

映画『多日想果』

2018年「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018」学生部門にて最優秀賞を受賞した、ゴキブリと格闘する男女のドタバタを描いたコメディ『COCKROACH』。

『COCKROACH』は2018年の台湾・高雄映画祭をはじめ、世界各地の映画祭で上映され、好評を博しました。

この作品のスタッフが『多日想果』制作チームを結成、台湾現地で知り合った映画スタッフたちと共に、台湾をベースにした世界観による新たな作品に挑みました。

それが本作『多日想果』(タピオカ)です。

俳優・大門嵩とは?

参考:大門嵩のインスタグラム

本作『多日想果』では監督、プロデューサー、主演と兼任している大門嵩(おおかどたかし)。

企画を担当した短編映画『COCKROACH』にて高雄映画祭に参加した大門は、観客の温かな反応に触れ、次回作を撮るならば高雄しかないと直感したそう。

高雄で感じた魅力を今作を通し、日本のみならず、世界に伝えたい」と語る大門の想いが形となり、本作『多日想果』のプロジェクトが大きく動きはじめたんです。

大門嵩のプロフィール

映画『多日想果』

大門嵩(おおかどたかし)は1988年、奈良県生まれ

芸能プロダクションにて演技を学び、卒業後は、テレビ、 映画、CMと活躍。

近年はカメラマン、監督としても活動しています。

初監督作品の短編映画『殻の無いカタツムリと水掻きの無いカエル』は、セルビア国際映画祭、福岡イ ンディペンデント映画祭など、数多くの映画祭に入選を果たしました。

短編映画『COCKROACH』(2018)では、企画、共同監督を担当。同作はイギリスでのNISFFにて、ベストコメディー賞を受賞

本作では監督、プロデューサーも兼任しています。

スポンサーリンク

映画『多日想果』の作品情報

映画『多日想果』

【日本公開】
2019年(日本・台湾合作映画)

【監督】
大門嵩、ジョン・コックス(Jon cox)

【キャスト】
藤原希、大門嵩、竹田哲朗、李典哲

映画『多日想果』のあらすじ

映画『多日想果』

台湾、高雄市。

語学留学のため、高雄に来ていたタカシが、街で知り合った日本文化が大好きな友人テツと歩いていると、屋台で働いているフェンに出会います。

その愛らしさに、一瞬で恋に落ちるタカシ。

彼女に自分の気持ちを伝えようとしますが、なかなかうまくいかず、刻一刻と時間は経っていきます。

それが限られた時間であることも知らずに…。

スポンサーリンク

映画『多日想果』のクラウドファンディング

映画『多日想果』

映画『多日想果』は、2019年9月30日まで、上映会に向けた費用のためのクラウドファンディングを実施してます。

【期間】
2019年9月30日23:59まで

【目標金額】
1,000,000 円
※このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、集まった金額がファンディングされます。

【資金の用途】
撮影や制作にかかる費用(台湾への渡航費、機材レンタル費、人件費)および短編映画上映会の開催費用として使用。
上映会では、プロモーションの一環として、オリジナルグッズ販売、写真展、タピオカドリンク販売などのイベントも予定。

【特典】
ポストカードセット、Tシャツセット、エンドロールクレジットに名前がクレジットされる権利、上映会フリーパスなど、寄付金額によって9つのコースが用意されています。

※詳細・寄付につきましては映画『多日想果』クラウドファンディングサイトをご覧ください。

グローカルカフェとタイアップイベント

本作は8月現在、池袋サンシャインシティの1階にあります、グローカルカフェとタイアップし、期間限定でタピオカを販売中!

台湾嘉義のタピオカ店「atea茶舗」が期間限定で日本初上陸し、防腐剤や添加物一切不使用且つタピオカのサイズも台湾現地と同じ2.5サイズにこだわったドリンクを提供しています。

また、店内には映画『多日想果』PRブースも併設されているとのことで、本場のタピオカドリンクを片手に本作の世界に浸れるチャンスです。

オーガニックタピオカ店「atea茶舗」詳細

【会場】
GLOCAL CAFE IKEBUKURO
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャインシティアルパ1階

【期間】
2019年8月9日(金)~9月30日(月) 10:00~18:00

【MENU】
タピオカミルクティーをはじめとする5種類のドリンク

※詳細につきましてはグローカルカフェサイトのインフォメーションページをご覧ください。

まとめ

映画『多日想果』

古き良き異国の街並みと、そこでの出会い。

人と人とのつながりは、国境も言語も超えて行きます。

台湾・高雄市を舞台にした、日本人と台湾人のキャストスタッフによる短編映画『多日想果(タピオカ)』

上映会に向け、ぜひ応援して下さい。

関連記事

新作映画ニュース

韓国映画『白頭山大噴火』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。イ・ビョンホン×ハ・ジョンウがアクションパニックムービーで初共演!

イ・ビョンホン、ハ・ジョンウ、マ・ドンソクという韓国最高の俳優陣が豪華共演。 韓国で観客動員数820万人超えの大ヒットを記録した『白頭山』(原題)が、ついに日本上陸します。 (c)2019 CJ EN …

新作映画ニュース

キムギドク映画『人間の時間』あらすじ。キャストはグンソクとオダギリジョーで2020年3月公開!

藤井美菜×チャン・グンソク×オダギリジョー競演。 この度、キム・ギドク監督の最新映画『人間の時間』(原題/Human, Space, Time and Human)が2020年3月より、シネマート新宿 …

新作映画ニュース

おすすめアニメ映画コンテンツを無料公開!ソニー・ピクチャーズのキッズコーナーで楽しめるお家遊び

歌って、踊って、英語の勉強にもなるアニメ映画コンテンツが盛りだくさん! ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが、親子で楽しむことができる「ソニー・ピクチャーズ キッズコーナー」を2020年4月28 …

新作映画ニュース

【年末のご挨拶】2020年もCinemarcheをご愛読くださりありがとうございました!

令和という新たな時代が到来したものの、新型コロナウィルスという思わぬ事態で多くの人々が苦境を味わった2020年も、ついに終わりを迎えます。 映画と映画館の在り方や価値を再考できた年でもあった2020年 …

新作映画ニュース

【城定秀夫監督特集】上映作品一覧とイベント情報。ポレポレ東中野にて10月19日より開催

全作品劇場 “初” 公開! 天才・城定秀夫が紡ぐ、(約)2日撮りの世界をご堪能あれ。 2003年にピンク映画『味見したい人妻たち(別題:押入れ)』で監督デビュー以降、ピンクはもちろん、一般劇場公開作、 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学