Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

まとめ記事

Entry 2017/10/21
Update

【シネマルシェの映画ライター紹介】作品情報と感想、考察を書く人。

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

スポンサーリンク

目的はあなたに映画を届けること。

この目的を大切にサイトの運営を心がけております。

今回はシネマルシェで映画ライターと活動しているチームのメンバーをご紹介します。

Cinemarcheは白い壁にある棚のようなもの

スクリーンに映し出された“光と影”は、現れては消えていく虚実の人生

その主人公のフィクションの心境を知ろうと、共感することに心をゆだねます

人生の何かを教えられたり人知れず救われたりと映画は味わう娯楽の嗜好品

しかし、スクリーンの主人公の人生が終わっても、観ていた私たちの人生は終わりません。

今度は目撃した誰かの人生(映画)について、誰かとオシャベリを楽しみたくなるものです。

ですが、オシャベリの会話にある話し言葉もまた、ポロポロと溢れ落ちては消えていく存在

「書き記して留めておきたい」と、誰もが遠からずそのように感じているのだと思います。

だから、Cinemarcheは棚でありたいのです。

白い壁の棚に“主人公の心境に寄り添った思い”をポツリと置いておきます。

スポンサーリンク

Cinemarcheのライターさんの人生もまた様々

シネマルシェでは映画情報や視聴の感想、また作品の深掘りの考察まで、エッジを効かせたライターさんが記事を書かれています。

・映画を観ることが好きで映画館で働きながら執筆をする人
・専門的に映画やその他のプロライターを仕事にして活躍する人
・少し何かを書いてみたいと気持ちが芽生えた人

などバラエティーに富んでいます。

映画館と同じく、いろんな人が集まってくる劇場だと考えて設定。

あえてプロライターだけの見方に偏らず、多種多様な人生を生きるメンバーにライティングのお願いをしています。

それでも自慢じゃないですが…。

ちょっとした映画情報サイトよりもシネフィルや映画通な腕利きのライターさんをご用意してます

Cinemarcheで執筆中のライター紹介!

映画情報担当

・馬渕一平:映画館勤務の経験を生かして、的確でわかりやすい記事に定評あり。

・バフィー:邦画洋画問わず!映画の見どころの情報告知はお手のもの。

・村松健太郎:シネフィルな深掘り考察は、映画評論としての執筆の域です!

・まこちゃ:溢れる映画へハートを言葉に変えて、新作映画に光を当てる敏腕。

・福山京子:鑑賞後の作品感想のみならず、社会的観点も取り入れた考察達人!

・若松れん:海外ドラマから映画までのあらすじや感想を、丁寧な語りが持ち味で魅力。

・シネマルコビッチ:雑食系に映画を観まくり書きまくり映画光モノ三昧。

・whitestone:常に新作映画にアンテナを張った感想や考察!作品分析のディープダイバー!

・yasu:原作を映画化した作品の分析と考察!シネマルシェの文芸派。

連載コラム担当

・『映画道シカミミ見聞録』映画随筆家:森田祐介

・『SF恐怖映画という名の観覧車』SFホラー映画コラムニスト:糸魚川悟

・『邦画特撮大全』邦画特撮映画研究家:森谷秀

・『韓国映画エッセイ(待機中』シネマエッセイスト:西川ちょり

Cinemarche編集部

・大窪晶・かりごめあき・高橋真樹・出町光識

スポンサーリンク

まとめ

Cinemarcheの思いと、記事を書かれるライターをご紹介してまいりました。

今後とも個性溢れるライターさんの映画愛に触れてくださいね。

スポンサーリンク

Category : まとめ記事

Tags :

関連記事

まとめ記事

有楽町で映画を駅前でお薦め見るなら角川シネマ有楽町!

My週末映画館角川シネマ有楽町(No.010) 【組子さんの鑑賞した映画】 『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』(4Kレストア・デジタルリマスター:2017度版) *上映作品は劇場までお問い合わせく …

まとめ記事

【シネマルシェ編集部からのお知らせ】映画とあなたの縁結びに精進いたします。

いつも映画情報サイトCInemarcheを閲覧していただく、リピーター読者の皆さん! 誠にありがとうございます!! 編集部スタッフならびに、ライター一同、心から感謝とお礼を申し上げます。 昨日6月8日 …

まとめ記事

小説を映画化したオススメ邦画5選。原作との違いはここ!

人気のベストセラー作家として知られる東野圭吾や角田光代など、彼らが執筆した原作を基に映画化された作品はいくつもあります。 今回は動画配信サービスで、今すぐ見られるオススメの邦画を5作品ピックアップして …

まとめ記事

今週おすすめテレビ地上波の映画3選『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』『パーフェクトストーム』『マラヴィータ』

今週1月29日から2月4日までの1週間のなかで、おすすめ映画をテレビ地上波からご紹介します。 「ちょっと気楽に“ながら映画”を楽しみたい」「休日の時間にお金をかけず良い映画を見たい」etc… ©︎すし …

まとめ記事

2017年3月公開の邦画メジャー&ミニシアター映画おすすめ4選!

(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会 2017年3月公開のおすすめ邦画を、Cinemarche編集部のスタッフが、ズバリ!満足度のある4作品をピックアップして、あなたにお届けします! 神木 …

日本映画大学
ニューシネマワークショップ
東京国際映画祭|Tokyo International Film Festival
国内ドラマ情報サイトDRAMAP