Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

まとめ記事

Entry 2017/10/21
Update

【シネマルシェの映画ライター紹介】作品情報と感想、考察を書く人シネマダイバー。

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

目的はあなたに映画を届けること

この目的を大切にサイトの運営を心がけております。

今回はシネマルシェで映画ライターと活動しているチームのメンバーをご紹介します。

スポンサーリンク

Cinemarcheは白い壁にある棚のようなもの

スクリーンに映し出された“光と影”は、現れては消えていく虚実の人生

その主人公のフィクションの心境を知ろうと、共感することに心をゆだねます

人生の何かを教えられたり人知れず救われたりと映画は味わう娯楽の嗜好品

しかし、スクリーンの主人公の人生が終わっても、観ていた私たちの人生は終わりません。

今度は目撃した誰かの人生(映画)について、誰かとオシャベリを楽しみたくなるものです。

ですが、オシャベリの会話にある話し言葉もまた、ポロポロと溢れ落ちては消えていく存在

「書き記して留めておきたい」と、誰もが遠からずそのように感じているのだと思います。

だから、Cinemarcheは棚でありたいのです。

白い壁の棚に“主人公の心境に寄り添った思い”をポツリと置いておきます。

Cinemarcheのライターさんの人生もまた様々

シネマルシェでは映画情報や視聴の感想、また作品の深掘りの考察まで、エッジを効かせたライターさんが記事を書かれています。

・映画を観ることが好きで映画館で働きながら執筆をする人
・映画専門ライターとして活躍する人
・少し何かを書いてみたいと気持ちが芽生えた人

などバラエティーに富んでいます。

それは映画館と同じく、いろんな人が集まってくる場所だと考えました。

あえてプロライターだけの見方に偏らず、多種多様な人生を生きるメンバーにライティングのお願いをしています。

それでも自慢じゃないですが…。

ちょっとした映画情報サイトよりもシネフィルや映画通な腕利きのライターさんをご用意してます

スポンサーリンク

Cinemarcheで執筆中のライター(シネマダイバー)を紹介!

映画情報担当

・鈴木めい:韓国映画が好き!細やかにあらすじを紹介していきます。

・くろみずし:ノンジャンルで洋画を解説!洋画以外もお任せあれ。

・さくらきょうこ:得意ジャンルはアニメ作品!独自視点で解説します。

・山田あゆみ:邦画・洋画問わず、温もりある視点で映画を考察。

・からさわゆみこ:動画配信作・劇場公開作何でもござれのオールラウンダー。

・堀木三紀:その取材力は、レビュー/インタビューにて活躍中。

・シネマルコヴィッチ:雑食系に観まくり書きまくり、映画光モノ三昧。

・大塚まき:レビュー記事・まとめ記事とさまざまな視点で映画を紹介。

・秋國まゆ:執筆速度ピカイチ!その筆は誰にも止められない。

・タキザワレオ:その鋭く深い考察は、新作・名作すべてを見つめる。

・桂伸也:新作映画の最新レビューをユーザーさんにお届け!

・咲田真菜:インタビューもレビューも、丁寧な語りが何よりの魅力。

連載コラム担当

タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』

・『映画道シカミミ見聞録』映画随筆家:森田悠介

・『SF恐怖映画という名の観覧車』SF・ホラー映画評論家:糸魚川悟

・『邦画特撮大全』邦画特撮研究家:森谷秀

・『コリアンムービーおすすめ指南』シネマエッセイスト:西川ちょり

・『すべての映画はアクションから始まる』映画批評家:松平光冬

・『永遠の未完成これ完成である』シネマエッセイスト:もりのちこ

・『サスペンスの神様の鼓動』映画批評家:金田まこちゃ

・『映画という星空を知るひとよ』映画ライター:星野しげみ

・『インディーズ映画発見伝』映画ライター:菅浪瑛子

・『鬼滅の刃 全集中の考察』映画・アニメ解説者:薬師寺源次郎

Cinemarche編集部

・河合のび(編集長)
・増田健
・星野しげみ(校正/プレス担当)
・高橋真樹(運営事務局 代表)
・出町光識(運営事務局 代表)

まとめ

Cinemarcheの思いと、記事を書かれるライターをご紹介してまいりました。

今後とも個性溢れるライターさんの映画愛に触れてくださいね。

関連記事

まとめ記事

【ニコラス・ケイジ映画代表特集】アカデミー賞俳優から怪優へと波乱万丈な転身⁈

11月10日から日本公開されているバイオレンス・スリラー、『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』。 妻を殺された主人公の復讐劇を描くこの作品は、主人公を演じるニコラス・ケイジの常軌を逸した演技が話題と …

まとめ記事

クリスマスホラー映画おすすめ5選!家族で観れる有名アニメから傑作サイコスリラーまで【糸魚川悟セレクション】

Cinemarche内で連載コラム「SF恐怖映画という名の観覧車」を担当連載させていただいている、糸魚川悟です。 街中でクリスマスソングを聞くようになり、今年もこの季節がやって来たと感じるようになりま …

まとめ記事

映画1980年代の【音楽おすすめ】ベスト10|主題歌やヒット楽曲をアーティストと共にランキングにて紐解く!

80年代、映画とともにヒットした音楽をピックアップ! ドキュメント映画『a-ha THE MOVIE』で知られるアーティストa-haは、80年代のポピュラー音楽界において大ヒット曲「TAKE ON M …

まとめ記事

宮沢りえ映画おすすめ5選!紙の月やお風呂が舞台のあの作品も!

(C) 2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会 今や日本を代表する実力派女優のひとりである、宮沢りえ。 『紙の月』で日本アカデミー賞最優秀女優賞など多くの賞を受賞するなど、女優として確固たる地位 …

まとめ記事

フィルムセンター1月特集上映。タクシードライバーからNY心霊捜査官まで

2018年1月5日から25日より東京国立近代美術館フィルムセンターで開催される特集上映「ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント コレクション」。 懐かしの名作からと時代とともに生まれた衝撃作まで、ち …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学